« 懐かしのHTML | トップページ | 気重な母の日 »

2006年5月15日 (月)

みょーに喉が渇く

妙に喉が渇く・・・・

ここは、大阪梅田のホテルの一室。
私の靴が寂しそうに放置プレーされている。

暑いので、先ほど冷房を入れたところ。やっと、涼しくなって、落ち着いてきた。

ところが、どうも急激に部屋が乾燥してきたような。
暑がりで、乾燥肌な私には、ちょっと辛い。

ホテルのテーブルにノートパソコンを広げ、ホテルの回線に接続した。
仕事のメールを読み書きしながら、片方でGREEとmixiのメッセージに返事を書いたりしている。

その傍らには、当然のようにドトールのMアメリカンが鎮座している。

それにしても返事の書けていないメールが、相当な量になって溜まっている。催促のメールもいくつも来ているが、それにも返事できない。

今日、東京を出る時、相当焦っていたので、忘れ物があった。今、気付いたが、遅い。次会社(東京)に戻るのは木曜日なので、遠隔操作でなんとかしなくちゃ。
幸いに、優しいN嬢がいてくれるので、メールでお願いしておけば、まず間違いない。N嬢には、いつも感謝している。
今朝も私は、朝8時半から会議だったが、その間に資料を準備してもらっていたから、会議が終わってすぐに飛び出してくることができた。
まぁN嬢が、これを読むことはまず無いだろうが、私がいつも感謝していることを、この場をかりて伝えておきたい。

それにしても、と話しは突然変わるが、今日の新幹線は500系だった。私は、500系が嫌いだ。狭いし、振動は激しいし、最悪の新幹線と思っている。
それに両端の扉がないのも問題。
700系にみんな替えてくれないかな、と希望を、ここで述べておくことにする。

みなさんは、500系をどう思っているのだろうか。まぁ、そんなことは、どうでもいい。


ところで、先日の土曜日、久しぶりにケンタに行った。
ケンタのコーヒーは、私の知る限り、ファーストフード界のワースト1と自信を持って宣言できる味である。
と思っていたが、先日のは、それほど悪いとも思わなかった。

まわりをSやRなど可愛系にとり囲まれていたからかもしれない。

日曜日には、Sがレモンティーを淹れてくれた。
うれしくて、おかわりしてしまった。

こんな時、自分は幸せだと思う。

そんな週末だった。

|

« 懐かしのHTML | トップページ | 気重な母の日 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/10269858

この記事へのトラックバック一覧です: みょーに喉が渇く:

« 懐かしのHTML | トップページ | 気重な母の日 »