« コーヒーのある休日 | トップページ | 食い物日記21 »

2006年6月 6日 (火)

おそうじ小僧

仕事で相模線の下溝に行った。060606_164801

ここが景勝地であることは以前から知っていたが、同行者が気にしていたので、仕事が終わった後に石碑などをみてみることにした。

その前に、目の前に不思議な仏像?があった。
『おそうじ小僧』だそうな。
由来はよく分からない。
数枚の小銭がお供えしてあった。
石像ではなく鋳物のようであり、ここの商品かもしれない。
気になったのは、おそうじ小僧が蜘蛛の巣に包まれていたこと・・・
大丈夫か!?
060606_164901
さて、目的の『八景の棚』に向かった。
はけ通りと記される、小さな公園道から相模川方向下方一面に展望が広がる。060606_165001

ここは何段かの大きな棚地になっているらしい。
ビルなども建っておりわかりにくいが、川に沿って横方向に棚が何層にも積み上がっているらしい。
河面が恐らく最下層であろう。

060606_165301 公園をさらに進むと石碑が幾つもあり、詳しくは観察する時間がなかったが上水道のなにがしかの石碑や、支那事変や大東亜戦争の戦没者祈念碑などがあった。

地元の人たちもあまり知らないようだ。

遠雷が轟いている気がした。
雲は重く黒く垂れ込めている。
もっと詳しく観察したいが、こんなところで土砂降りにあってはかなわないので、そうそうに駅に向かった。
次回来たときには、できればもっと詳しく観察したい。

|

« コーヒーのある休日 | トップページ | 食い物日記21 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おぉ、わが地元相模原ではないですか~(^^)
といっても下溝ってほとんど行ったことない気が・・・
おそうじ小僧も、八景の棚も初めて知りました。。
相模線は単線でのどかですよね~。

投稿: kaori | 2006年6月 7日 (水) 09時42分

そうでしたねぇ
地元でしたね。
このあたりの相模線沿線は、どこで駅を降りても同じ風景の気がします。
下溝は、他に滝だの何だのと色々あるようで、時間かければおもしろそうです。

投稿: 机竜之介 | 2006年6月 7日 (水) 10時03分

だいぶ前に、トリビアの泉で小便小僧ならぬ、小便少女っていうのがいたことを思い出して、しらべたら、
ま、そういう、格好してやるんだ!ってことで。

投稿: 神龍 | 2006年6月 9日 (金) 11時44分

小便少女は、ちょっと・・・・
恥ずかしすぎますね。
こういうのって文化的にどうなんだろう。
何を背景に、こんな子供の排尿現場(笑)を銅像にするのかな?

投稿: 机竜之介 | 2006年6月 9日 (金) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/10421236

この記事へのトラックバック一覧です: おそうじ小僧:

« コーヒーのある休日 | トップページ | 食い物日記21 »