« 散歩 | トップページ | おでんは大根 »

2006年6月26日 (月)

日帰り富山は盛りだくさん

本日、久しぶりに富山に行ってきました。

昨日の『訃報』のなか、あまり積極的にはなれないながらも、これも仕事と割り切り割り切り。

さて、もちろん羽田から富山に向かう。

13時からのアポで、富山空港からバスで富山駅へ向かったが、あまり時間が無く、お昼抜きで客先へ向かうことに。
駅から歩いて10分ほど。
15時過ぎに終わり、再び駅へ向かった。

昼食と言うには、少々時間が遅いが、駅前のビルに入ってみた。
白エビ』のかき揚げがいいという意見があり、探したが開店前の居酒屋しか見つからず。
次に『富山黒醤油らーめん』の看板が、やけに美味しそうに見えた。
富山に来て、ラーメンかと思いつつも、その絵に引き寄せられた。

メニューには、当初目的の『白エビ』もかき揚げではないが、唐揚げがあった。
さっそく、両方ともオーダー。Photo_22

まずは、『白エビの唐揚げ』が到着。

うぅ~ん、もともと海老がそれほど好きでない私には、桜エビとどう違うのかと思ってしまう。
海老は、揚げてはだめ、生だよ、が結論。
揚げたら味は分からない。

そう思っているところへ、真打ち登場。

富山黒醤油らーめん』。
白エビに黒醤油、なんか語呂合わせみたい。

まず、見てビックリ!Photo_23
初めて関東の蕎麦の出汁を見たときのショック!
『真っ黒』
おそるおそる、まずはスープをいただく。
『旨い!』
二度ビックリ。辛くない。しつこくない。
でも、少し変わった風味がする。
出汁にも『白エビ』が使われているらしい。

完食、完食、完食

これは感動もの。ぜひ、また食べたい。
『富山に来たら黒醤油らーめん。』
これが合い言葉になりそう。

感激を胸に、支払いを済ませ、空港へ向かう。
060626_162702
富山駅近辺でタクシーを探す。
バスが1時間おきにしかないためである。
どうせ時間つぶすなら空港で。

さて、タクシーを探していると、周りには、かの有名な『富山の薬売り』さんがいらっしゃるではないか。
富山と言えば薬売り。現在も健在である。

薬売りから薬も買わずに、タクシーで一路空港へ。

またまた、空港でおもしろいものを見つけたので紹介する。
060626_165301
一つ目は、アルミホイール。
富山と言えばアルミ。
知る人ぞ知るアルミ産業のメッカである。

ここの説明書きを見ると、『あなたは知っていますか? F1のアルミホイールは100%富山で造られている。そして、その60%はある1企業で造られている。』とある。
それは初耳だ。
次回からホイールに目がいくだろう。
『富山ブランド』のアルミホイール。

次に見つけたのは、古紙幣の裁断屑を成型して造った貯金箱である。060626_165901

『キャッシュボール』と名付けられた、その貯金箱自体は別につまらないものであるが、発想はおもしろい。
売れるといいね。
でも私は買わない。

そんなことを思いながら時間をつぶした。

ようやくフライトの時間になり、羽田へ向かった。

あっ、その前に小事件があった。

実は、ANAのチケット購入機で予約チケットを発券しようとしたら、『エラー!』。
『えっ!?、何、帰れないの???』
エラーが印刷された小片を持って、窓口へまわる。
おそるおそる、係員に差し出し説明する。
向こうは当然のような顔をして説明しようとする。
何があったんだろう・・・クレジットカードは問題ないはずだし、予約を失敗したかな???
出てきた言葉は、
『お客様は、今朝XXX便の19D席で富山に来られましたね。その席のポケットに文庫本の忘れ物がありましたので、お呼び致しました。』
『・・・・』
なんだよそれ。
ビックリさせるなよ。頼むよ。
しかし、今朝は飛行機で爆睡していて本を読んでいない。
鞄の文庫本を確認したが入っている。
『私のじゃないかもしれないが、一応何の本か見せてください。』とお願いしたら、奥から持ってきた。
やはり私の本ではない。
親切にJRでは考えられないサービスだが、今回のは過剰だ。
私の本でないのだから、私は結局脅かされただけで終わったという、笑い話。
情けない・・・

そんなハプニング。

今日は、日帰り富山にしては盛りだくさんであった。

|

« 散歩 | トップページ | おでんは大根 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

富山・・・一瞬富士山と読んでしまいました・・・
もう寝ようzzz
黒醤油ラーメンすごいですね。
訃報には驚きました。残念です。

投稿: kaori | 2006年6月27日 (火) 00時28分

黒醤油らーめん、ぜひ試してください。
超お勧めです。

投稿: 机竜之介 | 2006年6月27日 (火) 00時37分

いろいろと、走り回って大変ですね。
富山では、元気になる薬と二日酔い防止の薬でも??
我が家も、子どもの頃には 富山のおじさん、来ていました。

ラーメン、真っ黒でしたね。
驚きました。
先週、ホットケーキを真っ黒(ちょっとね)にした
嫌な思い出が・・・

御自愛下さい。

投稿: みゆき | 2006年6月28日 (水) 14時26分

みゆきさん:
ご無沙汰です。
全国をまわり続けていますが、いつ終わることやら。
歳のせいで、最近はめっきり疲れがたまる。
みゆきさんもお忙しいと思いますが、梅雨時は体調を崩しやすいので気をつけてください。

投稿: 机竜之介 | 2006年6月29日 (木) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/10692727

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り富山は盛りだくさん:

« 散歩 | トップページ | おでんは大根 »