« 仏壇のはなし | トップページ | お墓の基礎知識 »

2006年8月 7日 (月)

墓と仏壇の意義

副題は『在家のための仏教1』となっているので、続きがあるのかもしれないがわからない。
先ずは、仏壇とは本来どのようなものであったかから始まり、仏壇を買う際の諸注意までを展開している。
その次のお墓についても同様です。

第四章以降は、在家勤行次第について、から仏教の各宗派について解説されている。
少し古い著書だが、仏壇とお墓という二つの問題に興味のある向きには、意味のある一冊である。

|

« 仏壇のはなし | トップページ | お墓の基礎知識 »

書籍・雑誌(日本人と宗教)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/47475119

この記事へのトラックバック一覧です: 墓と仏壇の意義:

« 仏壇のはなし | トップページ | お墓の基礎知識 »