« 宗教という技法 | トップページ | 仏教社会福祉論考 »

2006年8月13日 (日)

葬儀の歴史

もとは昭和46年の著と思われる。
かなり写真も内容も古いものであるが、開いていきなりの写真群に圧倒された。
昭和35年の宮城県農家での土葬の様子が多数の写真で紹介されている。
私の生まれた長崎市内では、昭和30年代後半での土葬はなかったように思われる。

そのようにいきなりの写真で圧倒されたが、内容も土俗的葬儀の仏教や社会の歴史的変遷にともなう変化について考察している、大変興味深いものである。

|

« 宗教という技法 | トップページ | 仏教社会福祉論考 »

書籍・雑誌(日本人と宗教)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/47475144

この記事へのトラックバック一覧です: 葬儀の歴史:

« 宗教という技法 | トップページ | 仏教社会福祉論考 »