« 窒息 | トップページ | 萌え~! »

2006年9月18日 (月)

図書館の親友

朝からBOOKOFFへ行くことにした。
まず車の腹ごしらえ。
139円(レギュラー)のうちに満タンにしとけとのお達しにより、駅前の新しいスタンドへ給油に行った。
近所でセルフ139円は、まだ安い方で140円を超えているところが多い。
給油していると若いお兄さんが寄ってきて、洗車の割引券やタイヤの割引セールのチラシにポイントカードを渡された。
正直、ゴミなんだけどなと思いつつ、多少?愛想良く笑顔で応対。

次は、TSUTAYA
BOOKOFFの前に新刊をチェック。
最近、TSUTAYA書店の椅子に座って、雑誌を読むことが多い。
雑誌は買おうとは思わないが、読みたいと思うものは沢山あるから、時間つぶしには困らない。
かなりオタクな雑誌を集中的に読む。

さて、その後ようやくBOOKOFFへ。
もちろんまっすぐ105円コーナーへ向かう。
105円コーナーは1960年台くらいの良書が多い。
まれに新しいものもあるが。
本日は2冊GET。
BOOKOFFの最大の欠点は、上下巻や複数巻をまとめて買うことが、ほとんどできないというところにある。
これは仕方がない。

あっ、もちろんたまには105円コーナー以外でも買うんですよ(笑)。

しかし本屋は時間を忘れる。

最近は図書館に行ってない。
図書館も楽しいのだが、少し遠い。060918_120801
小さい頃は、図書館に歩いて行けたので、毎日図書館通いをしていた。
小学生時代の親友は、図書館で知り合った。
図書の借り出し方を知らずに、毎日図書館に本を読みに来ていた私に、親切に借り出し方を教えてくれた。
それが初対面だった。
それから毎日のように、その彼とは図書館で会った(笑)。
今は、遠く離れているので、ほとんど会うことはないが。

話がそれたが、BOOKOFFの後は、近くのタリーズでコーヒータイム。
昨日の窒息は、何となく胃痛で余韻が残っている。
でもコーヒーは、安息の時間を与えてくれるから。
1時間ほど経って帰宅。

これから、またPowerPointに向かおうとしている・・・

|

« 窒息 | トップページ | 萌え~! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!またおじゃましま~す。
竜之介さんはどんな本が好きなんですか?
お薦め本があれば教えて下さい。

投稿: ゆりっち | 2006年9月18日 (月) 22時41分

ゆりっちさん:
どんな本が好きかですか・・・一言では表現できないですねぇ。
数が多いのは、時代劇(娯楽もの、時代小説)、中国古代ものでしょうか。それに続いて中国思想もの(孔子ほか)や宗教もの(比較宗教学、親鸞など)、さらにもちろん仕事関係の専門書も(笑)。
お薦め本は、特にこの一冊というのはありませんね。たくさん、おもしろい本があります。
つい最近読んだ本では、『孫子の読み方』(山本七平)でしょうか。入門編として参考になります。

投稿: 机竜之介 | 2006年9月18日 (月) 23時40分

やはり似てますねぇ~私も竜之介さんと同じです・・・
兵法 孫子 戦わずして勝つ は読みましたか?
結構衝撃を受けました。。。
他にはビジネス書やスピリチュアル系も好きです。。。
シズルはご存知ですか?

投稿: ゆりっち | 2006年9月19日 (火) 04時11分

ゆりっちさん:
そうですか似てますか。
スピリチュアルもシズルも知りません。
Wikipediaで調べたらスピリチュアリティがそれでしょうか。そうであれば私の求めるものではないようです。私の宗教学に求めるものは、まだ明確ではありませんが、宗教がその信者(人)あたえる精神的安心感をその過程および自身を認知することにあります。
シズルがマーケティング用語であったことは、思い出しました。普段使うことはないので忘れていましたが。
今の仕事に適用できるか考えてみたいと思います。
色々参考になります。

投稿: 机竜之介 | 2006年9月19日 (火) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/11942880

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館の親友:

» ハンバーガー物語 [机竜之介の自宅日記]
水曜日、帰り道。自宅の最寄り駅から自宅までの間で寄り道することは滅多にないが、何 [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 01時56分

« 窒息 | トップページ | 萌え~! »