« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の16件の記事

2006年9月30日 (土)

風邪が悪化している

最悪、風邪が最悪の方に向かっている。

何とか会社にたどり着いたが、この後を乗り切る自身がない。
代わりもいないし、メインスピーカーは私になりそうだし・・・
つらい・・・
咳も出だした。
体中が痛い。

この後の懇親会をどう回避しようか悩んでいる。

このままでは、来週の本業の出張に差し支える。
やばいぞー。

来週は、下期の第1週。
全力で疾走することを要求されるのに・・・
ふぅ~

こんな体調なので、頭も同様、こんなblogになってしまっている。

そういえば、今日横浜線を朝9時過ぎだが、『回送』と表示した電車がホームを通過した。
普段、通過電車など無い駅だから、あれ?と思って中を覗くと・・・
紙テープの輪でデコレーションした列車内に着ぐるみがいたり家族がいたり、専用貸し切り列車だった。
しかし、だれが何の目的で貸し切ったのか、そしてどこへ行くのだろう?
しばらく立ちすくんで、通過を眺めていた。

あぁ、休みたい。
明日は、一日寝床に入っていよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とんこつラーメン替え玉いっちょう

頭が痛い。
のどが痛い。
鼻水が止まらない。
どう考えても風邪だろう。
呑んで帰って、何も着ずに寝てると、こうなる。
それにしても頭が痛い。
060929_182101
そんな中、今日は夕方から秋葉原へ行った。
秋葉原での仕事を18時過ぎに終え、さて・・・と。

それにしても秋葉原には、おもしろいものが沢山ある。
右は、ガシャポン屋である。
いったい何台のガシャポンがあるのやら。
しかも中身は、どうもフィギュアのようである。
さすが秋葉原。

頭が痛い・・・

まずは、とりあえずヨドバシカメラへ入った。
そのまま8階レストラン街へ。
唯一と思われる居酒屋風の店へ。
これが失敗だった。
従業員の教育が、ほとんどできていない。
高い。
2杯ほど呑んで、さっさと引き上げた。
060929_192402
そのあと同じフロアのラーメン屋。
よせばいいのに、誘われるがままに『ラーメン』。
ここはとんこつ。
でも見た目は、味噌のよう。

紅生姜が無い!?

『これは、とんこつだけど博多ラーメンではない』と隣から突っ込みを受けた。

なるほど。

味にも不満を残しながら、替え玉1回無料の看板に、自分の躰も顧みず。060929_193601
『替え玉ゲット~!』の掛け声。

そして完食。

それにしても頭が痛い・・・

その後、ヨドバシカメラをあちこちと探検した。
980円のipodや1,980円のipodがあった。

そんなバカな・・・である。
どちらもフレッツ光やヤフーADSLに加入したら、という条件付きである。
なるほどと感心。
これも抱き合わせ商法と言うのか。

いいものも見つけた。
PCバッグが沢山あった。
今度、ここに買いに来ようと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

ハンバーガー物語

水曜日、帰り道。
自宅の最寄り駅から自宅までの間で寄り道することは滅多にないが、何となくふらついて、モスバーガーへ入った。
060927_223101
モスバーガーは、昔から好きだ。
初めて入ったのは、学生の時。
だから2.5昔くらい前の話だ。
当時、長崎に住んでいた私は、北九州の友人(例の図書館の友人)に美味しいハンバーガー屋ができたから、ぜひ食べに来いと言われ、おじゃました。
その当時は、『モスバーガー』と『モスチーズバーガー』、それに『テリヤキバーガー』の3種類だったと思う。
ケンタッキーなどは、フライドチキンだけがメニューだったころだ。
モスバーガーは、画期的だった。
マクドナルドとロッテリアしか経験の無い私には、いわゆるファーストフードのハンバーガーでこんなに美味しいものがあるのかと感激した。
以来、何度か北九州の戸畑まで足を運んだ。
そのころ私は、長崎から佐世保の海軍基地近く、あっ違う米軍基地近くか、にあるハンバーガー屋に往復100Km以上、夜中に車を飛ばして通っていた。060927_223501
その次に美味しいハンバーガーが、モスバーガーだった。

今でもモスバーガーに入ると、ほぼ確実に『モスチーズバーガー』を食べる。
もちろん、それにコーヒーだが。

というか、『モスチーズバーガー』を食べたくなって、モスバーガーに行くと言った方が正しいかもしれない。

060927_223502
とは言っても、既に23時過ぎである。
ゆっくり読書をしながら、などということはできない。

食べて、飲んだら、さっさと帰って寝ましょうである。

寝る前に、こんなものを食べてはいけないと思うが、思うだけ。

モスバーガーに、もう少し注文をつけるとするなら、コーヒーがまずいので改善してくれということかな。
ケンタッキーも私の中のワースト1かもしれない。(コーヒーだけ)
いろんな店のいいとこ取りができるわけではないので、それは我慢するしかない。
先日、蒲田駅西口のマクドナルドで、30分位煮込んだようなコーヒーを出されたときは、ビックリしたし、がっかりした。
滅多にあることではないが、そんな日もあるとあきらめてしまう。

というハンバーガー物語であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

雨の東照宮

本日は、焼津までお出かけした。
焼津市消防防災センターである。
静岡まで『こだま』、JR西焼津駅からタクシー。
30分早く着いたため、1階の展示会場?を軽く一周してベンチで休憩した。
ここには地震体験室があって、係員に申し出たら体験できるらしい。
すぐ商売っけがでて、これどこが造ったの?とぐるりと見回したが、まったくプレートが付いていない。
『これって入札ですよね?』と隣から声が。060926_162301
もちろん入札だろうけど、これ1台の入札じゃないよ。
この建物まるごと入札でしょう。
さっきネットで調べたら33億らしい。

さて、ここで無事用事を済ませて、帰路へ。
今度は、ここから静岡駅まで車で送ってもらった。
後で考えたら、電車の方が早かったなって・・・

静岡駅前について、雨の中急ぎ足で駅へ向かう。
と、その左手に『東照宮』?
日光の前は、この近くの久能山に最初の『東照宮』はあったらしい。
不勉強で申し訳ない。

静岡からの新幹線は、ロング缶1本
色んな話をして、あっという間に新横浜。

そんな日帰り出張であった。

今週は泊まりの予定はない。
突然で強引な振りだが、私は随分昔から『楽天トラベル』ユーザである。
正確に言うと、今は無き『ホテルの窓口』ユーザであり、『旅の窓口』ユーザであった。
『ホテ窓』&『旅窓』である。
旅窓が楽天に売却され、旧楽天トラベルに組み込まれてから、とても利用者に使いにくいサイトになった。
他に移りたいが、良いところがない。
ホテル関係者からも悪口を聞く。
『楽天になってから、まったくやってられませんよ!』

なんでこんな話をしているかというと、先ほど読んだblogに楽天のメルマガのことが書いてあったからだ。
楽天トラベルでは、現在ホテルを予約するたびにメルマガを講読するか聞いてくる。
デフォルトが講読するになっているから、うっかりチェックをはずし忘れるとメルマガが来ることになる。
しかもこのチェックマークが下の方で実に巧妙にわかりにくい。
これには、悪意を感じている。

私だけではないはずだ。

『私は楽天が大嫌いだ~~~!』

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

興の赴くところ

徒然なるまま、物想ひし・・・
今日は、言うまでもなく土曜である。

本日、近所の都立高校学祭に、女子高生を観察に赴いた。
そう書くと皆さん私のことを変態かオタクと思われるであろうが、そうでもない。
まぁ、普通にオヤジである。

はじめにブラスバンドの演奏を1時間聞いた。

その後、のどを潤しに『茶道部』へ。
薄茶を一杯。
金二百円也
畳の縁を平気で踏んで、お茶を運ぶ娘もいれば、
私にお茶を出してくれた娘は、茶碗の正面がどこか分かっていないらしく、私に裏を見せて出してくれた(笑)
あまり練習していないのかな?
実は、昨年も来たのだが、ここまでひどくなかったような。
060923_121901_1
さて、
色々とまわったが、最後にお好み焼き教室に入った。

高校なので、お好み焼きも普通のものと違うらしい。

060923_1234食中毒など発生させては大変なので、食材が加工食品中心となっている。

左は、普通のお好み焼き。
金二百円也
結構、普通にうまい。
中に入っているのは、『ベーコン』である。

060923_1234_1 次は、『ベビースターお好み焼き』。
金二百円也
もちろんトッピングは、ベビースターラーメン。
ベビースターラーメンのパリパリ感が無くなり、湿気っていた。

校内には、女子高生のメイド姿の団体も出没していた。
残念ながらメイド喫茶は無いようだ(笑)。

帰りは、またTSUTAYAで新刊雑誌の立ち読みならぬ、座り読み。
まったく迷惑な客だ。
TSUTAYAを図書館だと思っている。

明日は、会社に出て仕事しようと思っている。
しかし、先ほど『歩いてBOOKOFFまで散歩しよう』というデートのお誘いがあって悩んでいる。
BOOKOFFまでは、かなりの距離である。
ダイエットには、なるであろう。

徒然なるままに、物想ひはつづきし・・・

この出張の多いなかで、このBlogでも頻繁に登場する米子だか、その近くに境港が存在する。
ゲゲゲの鬼太郎ロードではなく、えっと、漫画家の・・・
そうそう、『水木しげるロード』のあることろだ。
まだ、行ったことはないのだが。
鬼太郎とは、まったくの無関係だが、今日のニュース(山陰中央新報)で、この境港に入っている北朝鮮籍の船から偽百ドル紙幣が見つかったとある。
さらに境港では、昨年にも北朝鮮籍の別貨物船から偽百ドル札が11枚見つかっているらしい。
百ドル札が通用しないわけだよ。
実際のところ全世界の百ドル札の何パーセントが偽札なのやら。

ところで、NTT東日本の『ひかり電話』だが、19日から大規模障害が発生し21日まで続いていたらしい。
私も『ひかり電話』ユーザだが、気付かなかった。
って、家に居ないよ!
ずっと出張なんだから。
これはNTT関係者から聞いたのだが、そのためNTT東日本では『ひかり電話』の新規営業を一旦停止しているらしい。
こんな内部情報漏らして良いのだろうか・・・

ドイツでリニアモーターカーの事故があったそうな。
出張の間、あまりニュースを見ていないので、こうやって土曜日に落ち着いてネットでニュースを読んでいる。
しかし、最高速度450Km/hである。
事故当時の速度は約200Km/hだったそうだが、それでも十分である。
軌道上に停車していた作業車への衝突。
遺族は、やりきれないだろう。
私は最近、飛行機に乗っても落ちるときのことを考えなくなった。
別に怖いと思っていたわけではない。
忙しくて、忘れていただけである。

まだまだ、書きたいことが沢山あるが、長くなるので、この辺りで切り上げることにする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月22日 (金)

新潟の冷酒

木曜日の朝、昨夜の屋台のラーメンが胃に重く残っている。
060921_064201_1 朝からの新潟移動の飛行機が早いため、ホテルでモーニングを食べることができなかった。
というか、ラーメンで胃は一杯なので、時間があっても食べられない。
ホテルのフロントで6時15分に待ち合わせ。
すぐにタクシーで福岡空港へ向かった。
初めてタクシーで空港へ行ったが、やはり近かった。

空港では、同行者がホテルでとれなかった朝食をとるというので、しかたなく私はコーヒーだけオーダーした。

コーヒーは、嬉しいことにお代わり自由だったが、この間にもノートPCを広げせっせと資料を作成していたため、お代わりする暇もなかった。

さて搭乗だが、今回もSKiP搭乗。
福岡-新潟間のフライト。
同行者が一言『プロペラ機かな?』。
えっ!
考えていなかった。
しかし、『違うでしょう。福岡から新潟では距離があるので・・・』と私は無意識に返していた。
でも言われて、少し期待していた。
結果、やっぱりジェットだった。
そういえば昔は、航空運賃に『ジェット料金』というものが課金されていたなぁ。
そんなことを思い出した。

新潟に着いて、バスで新潟駅へ向かった。
今回のセミナーまで、まだ随分と時間があるため、私から『ファミレスに入りましょう』と提案。
実は、まだ資料ができていない。
飛行機の中でかなり書いたので、後少しで仕上がる。
昼食のつもりで入ったのだが、まだ時間が早すぎてモーニングメニューだった。
ウェイトレスにお願いして、ドリンクバーのみオーダーし、通常メニューが出てからメニューを持って来てもらうことにした。
さっそくコーヒーを注いで、ノートPCを開く。
同行者(めずらしく上司だが)は、既に読書に突入。
私は一気に資料を仕上げた。
この後、すぐ話をしなければならないので、内容がどうであろうと完成させる必要があるのだから。

東京から新幹線で移動してきた部下と、このファミレスで合流。
みんなで昼食を済ませてから、セミナー会場へ向かった。
060921_130102
会場で主催者と合流。
すぐに会場設営。
正直、今回は来場者が少ないので気が入らない。

セミナーは、私の前に企業内教育などのコンサルタントが話をされた。
この方、高額な割には、そうとう眠かった。
というか前半は、眠ってしまった。
休憩を入れて、私の商品紹介。
時間もほぼぴったし。
先ほど書き上げた原稿とは思えない(笑)。

しかし、驚いたのは、私の前に講演されたコンサル会社の社長が帰らずに最後まで私の話を聞いていた。
普通、このような人は自分の持ち時間が終了すると、すぐに帰るものである。
どうも私のすばらしい『お話し』を聞きたかったわけではなく、商品に興味を持ったらしく、購入の意志があるらしい。
それはそれでいい話だ(笑)。

福岡、新潟3日の旅で、私は相当疲れていた。
あまり寝ていないこともあるが、それはこのような出張では普通のこと。
疲れは、体重の増加によるものと推測している・・・

セミナー修了後、すぐに新幹線に飛び乗り帰宅したかった。

なのに・・・
主催者から、『一席設けておりますので』。
とっさに、『いえ、本日は彼が急いで会社に戻らなければなりませんので・・・』と人のせいにして拒否の意思表示。
『何言ってるんですか~、言っておいたでしょう!』だって。
『聞いてないよ!バカヤロー』と心の中でさけんだところで仕方がない。
ココはあきらめ。
だって、『彼だけ、先に帰らせたらいいですよ。』と宣うのだから、返す言葉もない。

気が付いたら、目の前に冷酒のグラスが5,6個。
『いやぁ~、新潟はやっぱり日本酒ですから』
次から次へと違う銘柄の冷酒が出てくる。
勘弁してくれ、明日も早いんだ。
『今日は、どうしたんですか?』
『疲れてるみたいですね?』
『全然呑まれませんね、もっと呑んでくださいよ。』
いや、疲れてるんだって!
呑みたくないんだって!
察しろよ、おまえら!

尻の重くなった上司を促しながら、最終よりだいぶ前の新幹線に乗り込むことができた。
それにしても疲れる出張だった。
東京駅で新幹線を降り際に上司が、『いやぁ、今日は呑みすぎた~』。
目の回りを真っ赤にして、とろんとしたまなざしでそう言う。
それだけ冷酒呑めば、酔っぱらうに決まってるだろ!
まったく。

仕事の成果はともかく、散々であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

悪魔のささやき

今朝、博多のホテルでモーニング。060920_084001
食べ過ぎだなって思いながら。
今朝もミルク!
昨夜に続いて。
何だろうミルクって不思議だね。
眠れないときはホットミルクというけれど、何となく飲むとほっとするというか安心する。
コーヒーとは、また違った精神安定剤か。

さて、タイは大変のようである。
先ほどタイの会社の社長にメールしたところ。
でもテレビでは、タイに旅行に出かける日本人の様子が・・・

日本では、安倍さんが・・・060920_152501
安倍さんに何が期待できるのか、正直わからない。
いろんな問題が少しでも改善すればいいが。

ところで今日は、博多で2件仕事をかたづけて、小倉へ向かった。
小倉のアポは、17:30。
終わったらあたりはすでにどっぷりと暮れていた。

小倉との往復は、時間があったので新幹線はやめて特急にした。
往復ともソニックとやらに乗った。

博多のホテルに戻って、すぐに食事へ。
本日3名。
060920_223402そこそこ腹一杯になったので、さて帰ろうと思ったら、『ラーメン行こうよ』の悪魔のささやきが。

歩くのが面倒なので、手短な近くの屋台へ。
『ビールとラーメン三つ!』

最後まで入らない・・・
完食できない・・・
死にそうに苦しい・・・

うまいけど苦しい。
こんなうま苦しいはいらない。
つらすぎる。

そんな状態で、今ホテルでPCに向かっている。
苦しい・・・
早く仕事をすませて、寝たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

SKiP初体験

今日も朝から一日ハードだった。
最後の会議を終えて、早速九州への出張の準備に入った。
そのまま新潟のセミナーまで行ってしまうので、忘れ物に注意しなければ。

会社を出てタクシーを拾い京急蒲田へ向かった。
ここから京急で羽田へ。

急いで来た割には、時間があったのでラウンジで一休み。060919_192001
やっと今日の一息、一休みという感じである。

時間も遅いので博多で食事もできないからここでサンドウィッチと・・・思わずビール。
向こうのサンドウィッチは、私のではないので誤解の無いよう。
やっと落ち着いた。

060919_232001今回、既にここに来るまでもそうだが、初めてのSKiP体験。
航空チケット無しで、カードで飛行機に搭乗できる。
分厚い財布のまま、カードリーダにかざしても、ちゃんと読み取ってくれた(笑)。

要所 要所で2種類の紙が出てくる。
『搭乗口案内』と『搭乗券』である。
クレジットカード支払いの控えのような紙である。
ありがたみがない。

060919_193701
ところでラウンジでは一杯のビールの後、 一杯の牛乳をいただいた。
先日来、牛乳が飲みたかった。

テレビの『結婚できない男』の主人公が音楽を聴きながらいつも飲んでいるのを見て、飲みたくなった。

この主人公、不思議と音楽の趣味が私と似ている。
先ほど博多のホテルについて、ラストシーンだけ観ることができたが、今日は確かベートーヴェンの7番を聴いていた。
あれ結婚するのか、結婚できない男と思いきや、やっぱり落ちが060919_232002あって・・・
どうなるものやら。
私もキャッチボールしてみたい(笑)。

さてさて、こんなBlogを書いている暇 はないのである。

新潟の原稿を書かなきゃ・・・
ちっとも進んでない。
朝には完成するのか。

それでは・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

萌え~!

『お帰りなさいませ~、ご主人様!』
地階に階段を下りて、恐る恐る開いた扉の先は・・・

今日は17時に町田駅で待ち合わせ。
そこからすぐの居酒屋に入って、約4時間。
深刻な仕事の話を馬鹿笑いに紛らせながら、延々と続けた。
極めて深刻な話。
何も結論はないが、意識の共有を果たして、その居酒屋を出た。
暗い話だったせいか、意識は明るさを求めている。

時間もまだ早いので、次に行くことに。
当然次は、キャバか・・・。
そう思いながら町田のネオン街を歩き回ること、かなり。
もちろんキャバは、たくさんある。
たくさんのご案内もいただいたが、何となくその気になれない。
入るところがないなと思いつつ、歩いているところに、ふと立て看板が。
看板の『飲み放題』と『メイド』のキーワードに心が揺れる。

もちろん『メイド喫茶』初体験である。
社会見学と納得して、少し薄気味悪い地下へ降りた。

入り口の扉は、まったくの場末のスナックである。
しかし、中の声が明るいので、勇気を持って扉を開いた。

そこへ期待通りの掛け声 『お帰りなさいませ~』
店は意外と狭い。
見たて通り以前は、小さなスナックであろう。060918_212601
メイドが5名ほどいた。
18才で大学生だというメイドAに飲み物を頼んだ。
メイド喫茶独特のメニューもあるようだ。
メイドと一緒につくって、一口目だけ『あ~ん』してもらえる料理や好きなメイドを指名して写真に写れる(これは食えない)など。
我々は、満腹なのと、そんな証拠になるような写真に写れるわけもないので、何もオーダーしていない。
ただひたすらメイドAにインタビューしながら呑んでいた。
なるほど、これが噂に聞くメイド喫茶かと非情に勉強になった。
ここは40分の時間制で、時間が来る少し前にメイドBに代わった。
キャバではないのでメイドは隣に座ることはない。
バニーと同じだ。
もちろん隣に座るメイドの店もあるだろうが。
でメイドBだが、あきらかに先ほどのメイドAとは違うベテランさを見せている。
ストレートに歳を聞いた(私がではない)、何と28才だと言う。
思わず『うそー!』。
見かけでは分からない。
間違いなく、周りのメイドらは17,18才である。
メイドBは店長か?
しかし、そのメイドBが『40分です』と延長するか支払いするかを求めた。
ここではお帰りのお時間とは言わない、
『ご主人様、お出かけの時間でございます。』
なるほど金勘定類は、このベテランメイドBの役割か・・・
もちろん支払いしますと言いつつも、こちらも超ベテラン2名、支払った後に延々とメイドBと話を続けた。
メイドBは、やはり経験不足で話を打ち切れない。
可哀想なので、私が助け船を出し、席を立った。
時給800円のメイド達、いつまでも永遠にメイドは続けられないよ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月18日 (月)

図書館の親友

朝からBOOKOFFへ行くことにした。
まず車の腹ごしらえ。
139円(レギュラー)のうちに満タンにしとけとのお達しにより、駅前の新しいスタンドへ給油に行った。
近所でセルフ139円は、まだ安い方で140円を超えているところが多い。
給油していると若いお兄さんが寄ってきて、洗車の割引券やタイヤの割引セールのチラシにポイントカードを渡された。
正直、ゴミなんだけどなと思いつつ、多少?愛想良く笑顔で応対。

次は、TSUTAYA
BOOKOFFの前に新刊をチェック。
最近、TSUTAYA書店の椅子に座って、雑誌を読むことが多い。
雑誌は買おうとは思わないが、読みたいと思うものは沢山あるから、時間つぶしには困らない。
かなりオタクな雑誌を集中的に読む。

さて、その後ようやくBOOKOFFへ。
もちろんまっすぐ105円コーナーへ向かう。
105円コーナーは1960年台くらいの良書が多い。
まれに新しいものもあるが。
本日は2冊GET。
BOOKOFFの最大の欠点は、上下巻や複数巻をまとめて買うことが、ほとんどできないというところにある。
これは仕方がない。

あっ、もちろんたまには105円コーナー以外でも買うんですよ(笑)。

しかし本屋は時間を忘れる。

最近は図書館に行ってない。
図書館も楽しいのだが、少し遠い。060918_120801
小さい頃は、図書館に歩いて行けたので、毎日図書館通いをしていた。
小学生時代の親友は、図書館で知り合った。
図書の借り出し方を知らずに、毎日図書館に本を読みに来ていた私に、親切に借り出し方を教えてくれた。
それが初対面だった。
それから毎日のように、その彼とは図書館で会った(笑)。
今は、遠く離れているので、ほとんど会うことはないが。

話がそれたが、BOOKOFFの後は、近くのタリーズでコーヒータイム。
昨日の窒息は、何となく胃痛で余韻が残っている。
でもコーヒーは、安息の時間を与えてくれるから。
1時間ほど経って帰宅。

これから、またPowerPointに向かおうとしている・・・

| | コメント (4) | トラックバック (1)

窒息

先週盛岡以来、今日までほとんど東京で、でもそれでも忙しく過ごして060913_144001いた。

その間に名古屋へ2回だけ日帰り出張。
名古屋は、夏の盛りでなければ、近距離で交通の便も良く出張先としては楽な方である。
この2回の名古屋は、意外なほど仕事が調子よく運んだ。
右は、名古屋のスタバで一休み・・・

060916_112201しかし、体調の方はあいかわらずはっきりしない。
昨日は、散歩(爺くさい?)から帰って来た後、うつぶせ気味で午睡していたら、突然胃液が逆流してきて窒息するかと思った。
のどは痛いし、鼻は痛いし。
しばらく咳き込んでいた。
ペットボトルのお茶が胃に一杯入っていたからみたいだけど・・・
でもやっぱり内臓君達が弱っているのだろうか。
ストレスか飲み過ぎか(笑)。

今日は、朝早くから出社した。
次回セミナーの打合せだ。
資料の確認と話の時間や内容の調整。
長々と会議。

帰宅して、現在はその説明資料を作成しているところ。
いいかげんPowerPointに飽きてきて、眠くなってきた。

明日は、夕方から町田で事業の打合せ。
火水の福岡出張からダイレクトに新潟へ。そこでセミナー。
だから時間がない。
それ以外にもやることたくさんあるのに。
あぁ、愚痴になってきた。
9月はもう残り少ないぞ!
可能な限り踏ん張ろう。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年9月10日 (日)

盛岡のセミナー

水曜日は、また盛岡へ行った。
今回は忙しく、日帰りとなったため冷麺はお預けだ。
残念だが、次回に期待。

朝、少し早めに出たため指定の新幹線にまだ時間があった。060906_0819
東京駅で時間をつぶすために、構内の店に入ってモーニング。
しかし、ベーコンエッグにケチャップを添えられてもなぁ。
テーブルには、何ら調味料は無いし。
仕方なく、ケチャップで卵をいただいた。
何となく、損した気分だ・・・

060906_112501
毎度、書いているが、ここ盛岡駅も外に出ると、このようなオブジェクトが。
岡本太郎氏を思い出させるような。

今日は、このすぐ横にあるできたてのビルでセミナーだ。
ガラス貼りの建物、『アイーナ いわて県民情報交流センター』。
県の建物らしいが、こんなに立派な建物を県民が喜んでいるものやら。他県ながら心が痛む。
辺境の東京都民としては、外環早く造ってくれーって感じだが。
060906_112901
駅からの連絡口から建物に入ると、いきなりこんな方がお出迎え

さてさて何なのか・・・?
このフロアには図書館もあるので、子供を和ませるにはよいのかも。
しかし、何だろうか。
リンゴ飴から王冠をかぶった犬の頭が出ているような・・・

060906_113001
セミナー会場は8Fなのでエレベーターでまっすぐ8Fへ。
エレベーターもまた、ガラス貼りで、上にあがると眺めがよい。

休憩場所?もたくさんあり、中学生?がたむろしている。
駅前の一等地にこのような施設があると、税金はともかく、いいかもしれない。

セミナーは盛況で、ほぼ満員だった。
私が話をする前に講演された大学教授は、『Web2.0』だの『SNS』だのという流行語をちりばめて多少無理矢理教育に持って行ってた。
お金をもらって話をすると、どうしても大衆迎合あるいは依頼者迎合になってしまうのはやむを得ない。
それに比べると私は、本来売らんやの話のはずなのに、好き勝手なことを喋っている。
いい気なもんだ。

しかし、先日もプレスで『日本eラーニングコンソーシアム』の会長が、eラーニングは業務システムに吸収されるという(誠に当たり前のことなのだが記者は分かっていない)題目で、SNSとの関係を示唆していた。
現在、コーポレートSNSというものが流行りだしている。
目的は、一時頓挫したナレッジマネージメントであろう。
その効果は、すぐには判断できない。
しかし、私もSNSグループウェアの一部として定着するであろうと予測しているし、LMSSNSと結合するであろう。
どちらが吸収するというよりは、部分集合的な補完関係にあると言える。

グループウェア『サイボーズによって大衆化した。
ERPも『勘定奉行』がその役割を果たそうとしている。
eラーニングもそうならなくては一般化はかなわないと考えている。
オープンソースでもかまわない。
良いものが出てほしい。
日本人が今後も技術立国として技術者を排出していくためにも、ビジネスとは無関係に発展してほしい分野である。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年9月 9日 (土)

感激のプロペラ

先々週、盛岡から帰ってきたら今度は翌日から大阪。
大阪では、いつもの定宿が場所的に不便なので、今回は谷四にした。
でもよく考えると、それは間違いで、谷四でも便利でないことに気付いたが、面倒なため、そのまま谷四のホテルに水曜、木曜とも宿泊。
他人の助言を鵜呑みにした私がバカだったと、ここは素直に反省。

行き先の『大阪経済大学』で学会の全国大会が開催されていたが、木曜日と金曜日は、その企業展示ブースで新商品を展示していた。
学会の展示など暇な先生しか来ないので、あまり意味もないのだが、今回はお付き合い。
やる気もなく木曜日を過ごしていたら、急に明日新潟に行けとの指令。
さっそく退屈な学会会場とお別れするため、モバイルで飛行機の予約。

翌日金曜日、一度学会会場に行って、新しく来た担当者に引き継ぎ説明を済ませた。

それではと、大阪空港へモノレールで向かった。
大阪空港とは、もちろん伊丹空港である。

昨日、事前の座席指定をしていたので、何となく座席数が少ない飛行機だなとは思っていたが、深く考えていなかった。
少ない人数でバスで飛行機に向かった。
バスの中で、少しずつ期待が高まる。
やけに人数が少ないが、ひょっとして・・・
ひょっとして・・・
060825_113701
やったー!
ペラ機だ!
双発のプロペラ機。
感激
私は小さい頃からプロペラ機が大好き。
とはいっても戦闘機だが。
復元零戦が米国から来て、フライトするというので、高校の時であったが生まれて初めて学校をさぼって見に行った(写真を撮りに行った)ほど。

プロペラ機に乗るのは、これが2度目。
初体験は、シカゴからボストンへのフライトだった。
あれ?オレンジカウンティーからロスへもプロペラ機だったかな?
だとしたら3度目か・・・

何にしてもプロペラ機は嬉しい。
意味もなく嬉しい。

『翼よ、あれが新潟の灯だ・・・』(昼のフライトだから雰囲気は違うが)
リンドバーグになった気がするよ。

この週は、はじめは盛岡で美味しいものをいただき、週末はプロペラ機に乗って、何とも収穫の多い一週間だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

本日大漁

060807_124001旅日記と言うより食べ日記だねこりゃ

先々々々週の月曜日(笑)は、日帰りで名古屋に行ったが、久しぶりに『みそかつ』食べた。
決して、旨いと思っているわけではないが、暑いので味噌煮込みというわけにもいかず、である。

先々週の月曜日(笑)は、泊まりで盛岡に行った。
盛岡と言えば、やはり冷麺でしょう。

でも冷麺は次回に回して、今回は『じゃじゃめん』になった。

『じゃじゃめん』ではなくって、ジャージャー麺の間違いだろうって、案内役に問いかけたが、そうではないらしい。
とりあえず『白龍』(ぱいろん)という店に連れて行かれた。
いつもは行列ができているそうだが、閉店間近の時間のためすぐに座れた。それでも満員だ。

初めての場所で、初めての知らないものを食べるときは、まず周りを観察することが肝心だ。
食べ方のルールどころか、オーダーのルールすら分からない。060821_2030450_1
暫く観察していると、ほとんどの人が『じゃじゃめん』を多少のトッピング変更付きでオーダーして、その後空になった器に生卵を割り入れ、かき混ぜてなにやら店員に渡しているのが分かった。
そこで、まずは『じゃじゃめん』の小をオーダーした。
なるほどジャージャー麺とは違う。
しかし麺に味噌がのっていてキュウリなどのトッピングがある辺りは、ジャージャー麺との発祥の近さを感じさせる。
見た目で決定的に違うのは、麺だ。
どうみてもこれは『UDON』である。
食べ方も超日本的で、表現は悪いがぐちゃぐちゃにかき混ぜて食する。
『はぁ・・・』何と表現して良いのやら、ジャージャー麺のイメージを持って食べてはならない。
比較的淡泊で、毎日食べられる感じだ。
近頃珍しく淡泊な名物だった。
強烈にまた食べたいというのではないが、明日もまた来ても良いかなと思う感じ。
さて、次だが『ちーたんたん』というスープだ。060821_203750
何と50円という破格なお値段。
さきほどの『じゃじゃめん(小)』も名物の割には450円という格安。合計で500円である。
さて、この『ちーたんたん』であるが、『じゃじゃめん』の器に生卵を割り入れ、器に付着している味噌を溶かしながらかき混ぜる。
これにうどんを茹でた湯を注いで、少量の塩と味噌を足す。
これで完成である。
これも淡泊な玉子スープである。
後で気付いたが、味噌が溶けにくく、よくかき混ぜるのがポイントだ。
結構満足、満足。

さて、ここはこれで引き上げるが、ちょっと物足りない。
で、付近の飲み屋を物色。

暫く行ったところで、『ひつじ屋』と言うのを発見。
もちろんマトンを出すのだろう。060821_2102
珍しいなと思い、中に入ってみる。
8月の21日である。夏であるが、店には戸がない。
通りからそのまま店内へ繋がっている。
そのためちょっと暑い。

カウンターに座った。
カウンターが埃っぽいと思ったが、それが七輪の灰であることが後ほど理解できた。
『生ラム炭火焼きセット』と『ラムのソーセージ』をオーダー。
あわせて、芋のロックも。
珍しさで入ったが、これが思いの外旨い。
こんなにうまいラムを食べたことがないと思うほど旨かった。

本日は大漁大漁、でございました。めでたしめでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

食い物日記22

品川Photo_30
プリンス側横断歩道を渡ったところの釜飯屋。

どれもうまいが、今回は『五目釜飯』 。

素朴って言うのか、懐かしいというのか、何かそんな感じを受けながら、いつも美味しくいただいている。

品川でお昼とるときは、ここがいい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あくせくと頑張ろう

お待たせ。
060730_081801_1
ずいぶんとご無沙汰しました。

相変わらずの生活を送っているわけだけど・・・

土日も仕事で、朝からドトールのモーニングセット(そんなの無いけど)だったり。

060801_105601
耐えられなくって、会社休んで朝からタリーズでコーヒー飲んでたり。

そんな、いい加減なこともしながら、毎日過ごしている。

060805_175901 夕日が、もの悲しく胸にしみる。

それでも何とか、毎日過ぎていく。

気が付いたら、もう9月じゃないか。

まわりは秋の気配がつつみはじめている。

冬が待ち遠しい・・・

出張は多いが、九州など西が多く、なかなか北海道に行く機会がない。

先日、久しぶりに盛岡へ行ったが、多少涼しかった。

あぁ、冬が待ち遠しい・・・060817_092101

 

最近、音楽が聴きたいと思うことがよくある。

ここ10数年、自宅でほとんど音楽を聴くことがない。

CDも、どこにあるのか分からない・・・

060818_190001

 

ソファーで横になりながら、素敵な音楽につつまれて、コーヒーを飲む。


なぜ、そんな簡単なことが実現しないのか、実に疑問だが、当分ありえないだろう。


とりあえず、冬になるまで、それから春になるまで、あくせくと頑張ろう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »