« 悪魔のささやき | トップページ | 興の赴くところ »

2006年9月22日 (金)

新潟の冷酒

木曜日の朝、昨夜の屋台のラーメンが胃に重く残っている。
060921_064201_1 朝からの新潟移動の飛行機が早いため、ホテルでモーニングを食べることができなかった。
というか、ラーメンで胃は一杯なので、時間があっても食べられない。
ホテルのフロントで6時15分に待ち合わせ。
すぐにタクシーで福岡空港へ向かった。
初めてタクシーで空港へ行ったが、やはり近かった。

空港では、同行者がホテルでとれなかった朝食をとるというので、しかたなく私はコーヒーだけオーダーした。

コーヒーは、嬉しいことにお代わり自由だったが、この間にもノートPCを広げせっせと資料を作成していたため、お代わりする暇もなかった。

さて搭乗だが、今回もSKiP搭乗。
福岡-新潟間のフライト。
同行者が一言『プロペラ機かな?』。
えっ!
考えていなかった。
しかし、『違うでしょう。福岡から新潟では距離があるので・・・』と私は無意識に返していた。
でも言われて、少し期待していた。
結果、やっぱりジェットだった。
そういえば昔は、航空運賃に『ジェット料金』というものが課金されていたなぁ。
そんなことを思い出した。

新潟に着いて、バスで新潟駅へ向かった。
今回のセミナーまで、まだ随分と時間があるため、私から『ファミレスに入りましょう』と提案。
実は、まだ資料ができていない。
飛行機の中でかなり書いたので、後少しで仕上がる。
昼食のつもりで入ったのだが、まだ時間が早すぎてモーニングメニューだった。
ウェイトレスにお願いして、ドリンクバーのみオーダーし、通常メニューが出てからメニューを持って来てもらうことにした。
さっそくコーヒーを注いで、ノートPCを開く。
同行者(めずらしく上司だが)は、既に読書に突入。
私は一気に資料を仕上げた。
この後、すぐ話をしなければならないので、内容がどうであろうと完成させる必要があるのだから。

東京から新幹線で移動してきた部下と、このファミレスで合流。
みんなで昼食を済ませてから、セミナー会場へ向かった。
060921_130102
会場で主催者と合流。
すぐに会場設営。
正直、今回は来場者が少ないので気が入らない。

セミナーは、私の前に企業内教育などのコンサルタントが話をされた。
この方、高額な割には、そうとう眠かった。
というか前半は、眠ってしまった。
休憩を入れて、私の商品紹介。
時間もほぼぴったし。
先ほど書き上げた原稿とは思えない(笑)。

しかし、驚いたのは、私の前に講演されたコンサル会社の社長が帰らずに最後まで私の話を聞いていた。
普通、このような人は自分の持ち時間が終了すると、すぐに帰るものである。
どうも私のすばらしい『お話し』を聞きたかったわけではなく、商品に興味を持ったらしく、購入の意志があるらしい。
それはそれでいい話だ(笑)。

福岡、新潟3日の旅で、私は相当疲れていた。
あまり寝ていないこともあるが、それはこのような出張では普通のこと。
疲れは、体重の増加によるものと推測している・・・

セミナー修了後、すぐに新幹線に飛び乗り帰宅したかった。

なのに・・・
主催者から、『一席設けておりますので』。
とっさに、『いえ、本日は彼が急いで会社に戻らなければなりませんので・・・』と人のせいにして拒否の意思表示。
『何言ってるんですか~、言っておいたでしょう!』だって。
『聞いてないよ!バカヤロー』と心の中でさけんだところで仕方がない。
ココはあきらめ。
だって、『彼だけ、先に帰らせたらいいですよ。』と宣うのだから、返す言葉もない。

気が付いたら、目の前に冷酒のグラスが5,6個。
『いやぁ~、新潟はやっぱり日本酒ですから』
次から次へと違う銘柄の冷酒が出てくる。
勘弁してくれ、明日も早いんだ。
『今日は、どうしたんですか?』
『疲れてるみたいですね?』
『全然呑まれませんね、もっと呑んでくださいよ。』
いや、疲れてるんだって!
呑みたくないんだって!
察しろよ、おまえら!

尻の重くなった上司を促しながら、最終よりだいぶ前の新幹線に乗り込むことができた。
それにしても疲れる出張だった。
東京駅で新幹線を降り際に上司が、『いやぁ、今日は呑みすぎた~』。
目の回りを真っ赤にして、とろんとしたまなざしでそう言う。
それだけ冷酒呑めば、酔っぱらうに決まってるだろ!
まったく。

仕事の成果はともかく、散々であった。

|

« 悪魔のささやき | トップページ | 興の赴くところ »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

ほんと出張続きでお疲れ様です。
私も今日は知り合いがセミナーをするからと言うので少しお邪魔しましたがあまりの強引なトークに私も入れて何人もの人間がごく引きしていました。。。初めて聞きに来た人・・・怯えていました・・・私も心の中で「相手の表情で気づけよ」と叫んでいました。。。自分の利己的な考え押し付けるなぁ~イケテナイ自分に気づけってな感じです。決めるのは相手ですから。。。

投稿: ゆりっち | 2006年9月25日 (月) 03時00分

ゆにっちさん:
疲れているときは、思考力も判断力も鈍っていますし、忍耐力もなくなってますから・・・
でも自分本位だけでなく、相手のことも少しは考えてほしいですよね

投稿: 机竜之介 | 2006年9月25日 (月) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/12012354

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟の冷酒:

« 悪魔のささやき | トップページ | 興の赴くところ »