« 四国入り | トップページ | 【馴れ初めバトン】 »

2006年10月22日 (日)

人力検索はてな

さて、先日の続きです。
ゆりっちさん、ログインできました?

人力検索はてな』を少しだけですが、使ってみましたので、レポートします。

まず、『人力検索はては』とは、何か。

知りたい事を人の力で調べます

検索エンジンを使っても探し出せない、どう探してよいか分からない、たくさんの人に答えてもらわないと分からない、人力検索はてなはそんな質問に答えます。

話し言葉で情報を探したり、たくさんの人の力で効率的に情報を得ることが可能です。

さて、これを使用するには、もちろんログインIDが必要です。

まずは、会員登録をしてログインしてください。



次に、『質問』ですが、質問するには、予め『はてなポイント』というものが必要になります。

これは、購入するか、逆に他の人の質問に回答することで入手できます。

はてなポイントを使って質問

人力検索はてなで質問をするには、質問料としておよそ50ポイントから200ポイント程度のはてなポイント(1ポイント=1円)が必要です。

はてなポイントクレジットカードコンビニエンスストアイーバンク振込、銀行振込、郵便振替、ちょコムのいずれかの方法でご購入いただけます。また他のユーザーの質問に答えることではてなポイントをためることも可能です。

とりあえず、私は質問に答えてみることにしました。

質問のリストがありますので、リストを表示します。

たくさんの質問が出てきます。

その中から、できるだけ新しく、自分に回答できそうな質問を探します。

いろんな質問がありますから、きっと回答できるものがあるでしょう。

質問の種類に、『人力検索』、『アンケート』、『いわし』と言うのがありますが、とりあえず何も考えずに回答して大丈夫です。

回答で問題だなと思ったのは、その仕様です。

回答には、必ず何らかのURLを必要とします。

しかし、回答にURLが必要なことばかりではありませんので、私もそうですが、他の人も適当なURLを貼り付けていました。はてなのTOPページでもかまいません。

そうして、いくつか回答しておいて、右上のメニュー『回答履歴』をクリックすると、回答に対する状態を確認できます。

質問が終了したのか、自分が何ポイントいただけたのか。

これでポイントを獲得することで、今度は質問が可能になります。

この人力検索はてなの質問への回答は、結構自分にあった問題を見つけられれば簡単です。

時間のあるときに試してください。

とりあえず、現在私が試したのは、ここまででした。

|

« 四国入り | トップページ | 【馴れ初めバトン】 »

最近IT事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/12384367

この記事へのトラックバック一覧です: 人力検索はてな:

« 四国入り | トップページ | 【馴れ初めバトン】 »