« 高松のセミナー | トップページ | mixiGraph »

2006年10月24日 (火)

グリーン車

今日は、仙台でのセミナー。

朝から中央線で東京駅まで行き、そこから『はやて11』で仙台へ。
東京駅のホームに出ると、かなりの寒さ。
朝から雨が降っていたが、ここまで気温が下がるとは思っていなかった。
仙台が思いやられる。
新幹線では、久しぶりに溜まりに溜まったメールを読む。
随分前の未読がある。
幾つか急ぎの返事を書き、途中停車駅ですかさずモバイル接続し送信。
11時過ぎには、仙台駅に着き、会場まで歩いていく。
本当は、タクシーに乗りたかったが、それほどの距離ではなく渋々雨の中、凍えながら歩いていく。
しかも風がひどく、横殴りの雨。
手がかじかんできた。
お~い、いきなり冬かよ!

かなり濡れて、会場に到着。
会場は、すでに先着組により設営が終了していた。
機器のチェックのみ行う。
13時に受付が開始されるので、食事に行きましょうと声が掛かった。

部下と二人で食事するつもりが、共催会社の取締役や講演者、それに上司も一緒の総勢6名になった。
『何のこのこ付いていってるんだよ、気の利かないやつだな。』と心の中で部下を責めたが、後で感謝した。
061024_115401
共催会社の取締役が案内してくださったのは、すぐ近くの『牛たん炭焼利久』。
仙台と言えば、『牛タン』。
以前も商店街のようなところで食べたが、特別なものではなかった。

しかい、ここは高い店ではないが、その取締役ご推薦の店。
『たんの厚みと柔らかさが・・・』だそうである。
へぇ~、と思いつつ、あまり期待はしていなかった。

061024_1209
まず、出てきたのはスープ。
旨そうである。
次に麦ご飯。それにとろろと玉子(黄身)。
麦ご飯大好きの上に、とろろのせ大好物。
最後に牛タンの登場。
いわゆるぺらぺらの丸いものではなく、厚みのあるブロックに近い感じである。

スープが旨い。胡椒を入れてなお旨い。
この手のスープも大好きである。
もちろん麦ご飯ととろろも絶妙である。
牛タンに手を出す。
あっ、柔らかい。
普通の牛タンのちょっとこりこりした感じもない。
どちらが良いとは、一概に言えないが、これはこれで旨いのだから良い。
午後のセミナーのことは忘れ、一人食に没頭していた。

セミナーは、雨のひどい中、かなり濡れながら、たくさんの方が集まってくださった。
私の話は、いつもの通りだが、デモで失敗した。
このソフトウェアでは、初めてのことだが、一般的にはデモ中にハングするのはよくある話である。
何食わぬ顔で、タスクマネージャから強制終了して、再起動。
そんな調子のセミナーであった。

すべてが終了し仙台駅へまた濡れながら向かった。
JR仙台駅のみどりの窓口に行くと長蛇の列。
まだ時間的にも遅くないし、火曜日なのにと思いながら電光掲示板を見ると東京行き新幹線がすべて×になっている。
なんで!?
2時間先も×である。
東京大阪間の金曜の夜なみである。
どうしようか困って、さらに電光掲示板をよく見ると、東海道新幹線の『こだま』に相当する『やまびこ』のグリーン車だけが空いている。
やまびこ』が遅いとは言っても、2時間以上待つよりましだし、グリーンなら我慢できるだろうと思い決心した。

私は、飛行機もエコノミー以外にほとんど乗ったことがない。
列車もグリーンなどほとんど乗ったことがない。

ホームで弁当を購入して、列車に乗り込んだ。

私のような小心者には、『あぁ、こんな贅沢をしてもいいのだろうか・・・』と罪悪感が、超一瞬だけ横切ったが、すぐ忘れた。
グリーン車は、楽である。
横は、せわしないオヤジがガサガサゴソゴソしてうるさいが、グリーン車である。
我慢してもおつりが来る。
しかし、何となくこのグリーン車に乗っている人達、セレブなお婆さま(それほど品良くはないが)が多い。

さて、お弁当。061024_1805
海鮮 常長弁当
説明によると、支倉常長は、伊達政宗の密命により欧州へ渡航した人らしい。
弁当のお品書きが付いている。
一、銀鮭塩焼き(石巻産)
一、ほやのへそ味噌漬け(仙台藩の伝統料理)
一、厳選たらこ炙り焼き(にがりを多く含んだ自然塩仕上げ)
一、鯨の懐かし揚げ(金華山沖から)
一、帆立貝の照り焼き(三陸とスペインを繋ぐ海の幸)
一、えりんぎ茸のパン粉揚げ(Classicを聴いて育ちました)
一、昔ながらの石臼製法の笹かま
一、蔵王こんにゃくのたらこ和え、厚焼き玉子、大根味噌漬け
一、田舎野菜の煮付け
それと、-舟形の笹包み-春獲り小女子めし

後半のお品書きは、内容も段々と怪しい。
しかし、これが結構旨い。
お品書きは、食べた後で見つけたので、食べているときは、ほやのへそや鯨の懐かし揚げなど、これは何だ?という感じで食べたのだが。

弁当を堪能して、またメールのチェック。
またまた、急ぎのメールに返事を書き、駅で停車したすきに送信。

広くてゆったりして楽ちんなグリーン車の旅も終わりを告げる。
東京駅から中央線に乗り換えた。
ドアが閉まる直前に、車内放送。
『ただいま、西八王子、高尾間で人身事故が発生致しましたので、とりあえず次の駅まで進んで、様子を見ます。』
なんだそりゃー、降ろせー!!

何となく、仕事は充実感のない一日だったが、食に関しては充実した一日であった。

|

« 高松のセミナー | トップページ | mixiGraph »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

ほんと今日は寒かったですね~私も今日は朝から喉が腫れ風邪気味です。そして今さっきPCつけている事に気がつき起きたところです。牛タン麦とろ定食懐かしい~15年位前かなり流行って当時赤坂に勤めていた頃を思い出しました。。。当時はランチに必ず牛タン麦とろ定食を食べに行っていたから・・・でも本場のものはもっと美味しそう~そしてお弁当も品があって美味しそうですね。
ほんと中央線は昔から人身事故多いですね。。。何ででしょうね???
竜之介さんもグリーン車乗れて良かったですね。世の中にはたくさん良い物があるので体験・体感しておくと知識がまた増えますよ~本物を知らなくては良い物の見分けがつかないとよく言うではないですか。。。

投稿: ゆりっち | 2006年10月25日 (水) 01時26分

ゆりっちさん:
風邪気を付けてください。寝不足じゃないですか?
結局中央線は、通勤特快が各停で一駅ずつ確認しながら進んでいくという状態。おかげで読書の時間がとれましたが。
グリーン車は、楽でしたね。全席グリーン車にすべきですよ、新幹線は。私だけグリーン車族になろうとは思いませんね。人間だめになっていく・・・
それにしても飛行機のエコノミーも、もう少し何とかして欲しいなぁ。

投稿: 机竜之介 | 2006年10月25日 (水) 08時37分

これでも1日5~7時間は寝ているのですが・・・たぶん私の予想では笑いすぎとこの間のお茶会時の参加者の人のタバコの煙をたくさん吸ってしまった気が・・・それから痛いのですもん。。。
そうですね。本を持っていればその分通勤途中で読めますしね。
全席をグリーン車かぁ~資本主義国だからそれは無理かも~全席禁煙はできるけど~

投稿: ゆりっち | 2006年10月25日 (水) 12時34分

ゆりっちさん:
タバコですね。私も会議でのタバコで喉をやられます。
やられっぱなしです。
全席グリーンは嘘ですが、基準をどこにおくかだけの話で、日本国民の最低許容レベルが現在のグリーン車になれば、実現するでしょう。さらに上のレベルのグリーン車が新たに設定されるでしょうが。
それにしても現在のエコノミーは、ひどすぎると思いますね。

投稿: 机竜之介 | 2006年10月25日 (水) 13時22分

会議でタバコOKなんですか?うわ~やだなぁ~・・・
エコノミーも椅子をビジネスクラス位にすると良いですね。
座り心地は断然違うし・・・

投稿: ゆりっち | 2006年10月25日 (水) 18時02分

ゆりっちさん:
本来禁煙なのですよ。でもタバコを吸う人間は、何かと理由を付けて規則を守ろうとしない。会議は、悲惨な状況になります。
それと今日も飛行機で、福岡までに来ましたが、昨日のグリーン車とは雲泥の差というか天国と地獄くらいの差ですよね。

投稿: 机竜之介 | 2006年10月25日 (水) 23時22分

多くの人間は逃げる生き方を選ぶ人が多いですからね。それの方が楽だけどその人の人間性が損なわれる。。。
私も32歳まではお勤めでいろんな所を出張でまわりましたが企業としては諸経費は安く済ませたいと思うのでしょうね。竜之介さんの言っている事凄くわかります。私は36歳の時に起業しましたが断然起業の方が良いですね。自分の好きなように飛行機もホテルも選べるし自由な時間も出来るし人生観が大きく変わりました。

投稿: ゆりっち | 2006年10月27日 (金) 10時05分

ゆりっちさん:
起業したいと10年以上考えていますが、小心者の私は、家族を抱えて踏み切れません。
仲間がいるので、みんなで渡れば怖くなくなるまで、今後も待っているでしょう。

投稿: 机竜之介 | 2006年10月27日 (金) 12時21分

竜之介さんも起業を考えているのですか?動物占いでトラの男性は保守的な人が多いですが自分が起業した先に大きな志が見えればWワークで準備をするのも一つの手だと思いますよ。
キーワードは何の為に生まれて何の為に生きているのか?ですね。
将来、手に入れたいライフスタイルや夢が今の状況維持で可能であれば起業しなくても良いのでは?人生はチャレンジの連続ですね。。。

投稿: ゆりっち | 2006年10月27日 (金) 14時18分

ゆりっちさん:
そうWワークで考えていますよ。
このままがいやなんですねー。
突然、現在を破壊したくなるんですね。
過去に、部署を解散して部下15名ほど、路頭に迷わせたこともありました。
迷惑な病気ですね。

投稿: 机竜之介 | 2006年10月27日 (金) 19時55分

竜之介さんて将来どうゆうライフスタイルや夢を考えているのですか?
そしてWワークではどんな方向性の事業をお考えなんですか?

投稿: ゆりっち | 2006年10月27日 (金) 20時10分

ゆりっちさん:
それは公開の場では言えません(笑)。
もともとWebビジネスの事業企画をやっていた時期もあり、その方向性は強いですが、現在はバリバリにリアルビジネスというか対人営業やってますので、方向は常に微妙。

投稿: 机竜之介 | 2006年10月27日 (金) 20時23分

もし現状打破できる情報があれば聞いてみたいですか?

投稿: ゆりっち | 2006年10月27日 (金) 23時48分

ゆりっちさん:
結局、決断し、実行するのは自分自身ですからね。現在も何もやっていない、考えていないわけではありません。常に前向きに考えているのですよ。だからご心配には、およびません。
ちょっとこういう場では、弱気だけが表出してしまいがちですね(笑)。

投稿: 机竜之介 | 2006年10月28日 (土) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/12418803

この記事へのトラックバック一覧です: グリーン車:

» 広島つけ麺 [机竜之介の自宅日記]
今朝は、午前4時起き。5時には家を出た。羽田7時15分のフライトで広島に向かうた [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 23時25分

« 高松のセミナー | トップページ | mixiGraph »