« はてなのはじめかた | トップページ | ふ餅 »

2006年10月22日 (日)

絶望の新橋路

今週月曜日、例のごとく『中央大学・明星大学』駅まで来ていた。
仕事が終わったのは、17時過ぎだったか。

普通なら、ここから帰宅するのだが、同行者に次の約束があることを教えられた。
『約束してたじゃないですか!』
『えっ、そうだっけ、今日だっけ。』

約束の場所は、新橋である。

絶望感が押し寄せた。
これから、ここから、新橋かよ・・・
会社からならすぐだが、ここまで来て・・・

約束は約束。
守らなければならない。

仕事の約束ではない。
生命保険のおばちゃんとの約束。
同行者含めて3名、おばちゃんとあわせて4名で食事をしようというのだ。
目的がよくわからない。
みんないい歳である。
散々ぱら保険には入っており、ここ十年くらい更新もしていないし、その予定も可能性も無い。
そんなおやじ連中を連れて、食事に行く目的がわからない。
仲の良い、おばちゃんだから、嫌ではないが。

絶望的に遠い道程を、新橋に向かっていた。
遠い。遠いだけではない、家のすぐ近くにいたのに、その反対方向に移動しているのである。
疲れが、どっと出る。

しかし、着いてしまえば、何のことはない。
さっそく、改札出口で、おばちゃんGETし、食事へ向かう。
『焼き肉』らしい。Pa0_0100
しかも食べ放題、飲み放題。
『いや、俺ら、そんな若くないから・・・』
すぐにそんなコメントが、口から飛び出していた。

まあ、食べられるだけ、いただきましょう。
そんな、投げやりな食べ放題であった。

それでも楽しく、おばちゃんとオヤジ連の4人組は、おしゃべりが弾んでいた。

実は、電車の中で、そんな組み合わせで何を話題にしようかと悩んでいたのだが、喋ることに関しては百戦錬磨の営業オヤジ部隊である。
何の問題もなかった。
軽い乗りのおしゃべりで、あっという間に時間終了。
時間終了前に、全員、胃袋が終了していたが(笑)。

その後、2次会のお誘いを受けた。
断るオヤジ連ではない。
おばちゃんのお友達のお店。

おばちゃんといっても、我々から見てのおばちゃんであるから、年齢は推して知るべしである。
また、そのお友達も同様である。

2次会の狭いカウンターで、カラオケを歌いつつ、おしゃべりしていた。

話の中で、今回の目的がみえてきた。
古くからの保険ユーザである我々であるが、これまで忙しくて保険会社主催のパーティーや催しにまったく参加していない。
他の人達は、合コンしたり、食事に行ったりしている。
だから誘ったとのこと。
かつ、私の営業チームが男前揃い(おばちゃん曰くである)であることも一因のようだ。
おばちゃんが、楽しんだ一日であった。
もちろん我々も、それなりに楽しかった。

次回、食べ放題ではないところでと約して、分かれた。
明日、火曜日からは3泊4日の出張である。
早く帰って、準備をしなくちゃ。

|

« はてなのはじめかた | トップページ | ふ餅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/12370675

この記事へのトラックバック一覧です: 絶望の新橋路:

« はてなのはじめかた | トップページ | ふ餅 »