« クリスマス電飾 | トップページ | 広島原爆ドーム »

2006年11月19日 (日)

東長蜜寺

先日、博多駅のそばを歩いていると、真新しい石碑があり『弘法大師』の文字が見えたので立ち止まった。

f:id:HAYASHIDA:20061116151924j:image:h200


このときは知らなかったが、調べてみると『東長蜜寺』とのこと。

この『東長密寺』は、KBCのHPによると『空海は中国から帰国した直後、1年ほど消息を絶っています。この「空白」については古来、さまざまな説があり、貝原益軒は「筑前国続風土記」の中で博多の古刹、東長蜜寺を建立したという説を展開。このほか、九州各地で純廃していたという説もあります。九州での謎の1年を検証します。』とのこと。

石碑にも弘法大師開基とある。

そんな有名な古刹とは知らず、そのまま帰ってきてしまった。

|

« クリスマス電飾 | トップページ | 広島原爆ドーム »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/47475164

この記事へのトラックバック一覧です: 東長蜜寺:

« クリスマス電飾 | トップページ | 広島原爆ドーム »