« 椿三十郎 | トップページ | 東長蜜寺 »

2006年11月18日 (土)

クリスマス電飾

今週もあっという間に終わってしまった。
一週間の内、出張は、福岡。残りは社内で、締め切り迫る中期計画の策定を夜遅くまでやっていた。
今回の福岡出張は、15日(水)の夕方のフライトで博多入りしたが、そのままホテルに入り、夕食はコンビニ弁当。翌朝、連れと合流し、『松屋』で朝食。その後、カフェで1時間以上みっちりと本日の打合せの準備をした。本日の打合せ、3件。意外な味方の攻撃もあり、かなりHPにダメージを負ったが、幸い白魔道士である私の活躍で、最終的に061116_164901は事無きを得た。しかし、HPは回復したものの、心の傷は癒えない。帰りのフライトに向け、福岡空港へ向かう私は、激しく疲労していた。そのため、博多駅から空港まで、反則のタクシーワープ航法をとった。

福岡空港では、クリスマスソングが流れていた。
そうか、もうそんな時期なんだ・・・
綺麗な、クリスマスツリーの電飾もいたるところに配置されている。

クリスマスツリーの電飾は、なんとなく癒やされる。
061116_165101
ここ福岡空港では、癖になっている『かまぼこ』(薩摩揚)を売店でゲット。一個売りしてくれるので、野菜かき揚げと蓮根揚げだったかを購入した。
061116_170801
それをもって、ラウンジへ。

飛行機も満席だが、こちらも満席。
パソコンを開きたかったので、電源のある 席を待った。
席を確保し飲み物を取りに行ったが、ビヤサーバが空。芋焼酎の壷もほぼ空で、コップの底に少しだけ。
あわせてミルクや野菜ジュースを飲んで、のどの渇きを癒やした。
もちろん、『かまぼこ』もいただいた。

羽田に着いた私と連れだが、ここで別れた。連れは、荷物を置きに会社へ向かう。私は、昼のダメージが回復していないため、そのまま新横浜に向かうバスに乗り込んだ。
061118_000701
翌日、金曜日は中期計画の締め切り。
朝から度々の割り込み攻撃を受けながら、夜10時頃に終了。

連日の疲れで、くたくたな私は、会社を出て近くの寿司屋へ入った。
身動きに不自由するほど満腹した、私と連れは、またまた蒲田の闇へと吸い込まれて行った。どこかで、連れの歌声がする・・・

|

« 椿三十郎 | トップページ | 東長蜜寺 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/12734202

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス電飾:

« 椿三十郎 | トップページ | 東長蜜寺 »