« 北海道(蟹) | トップページ | 雨の時計台 »

2006年11月 7日 (火)

牡蠣のシャーベット

さて11月6日(月)、本日は札幌でのセミナー。
ホテルをゆっくりめに出て、会場に向かった。
しかし、あいにくの雨、しかも風がひどい。集客が心配だ。

会場は近いが、この天気なのでタクシーで会場に向かった。
私は、タクシーの助手席に乗り、運転手に行き先を告げた。
『大阪経済センターまでお願いします!』
一瞬の沈黙の後、後部座席からの爆笑の声。
『あっ、いや、札幌経済センターまで!』
爆笑は、止まらない。しかも運転手まで、どうやっていくのかと思ったなど、ふざけたことを宣ってくれている。
私は、『いや、大阪経済大学と間違った』と061106_122401弁解・・・061106_124701
 
 
 
そんな調子で会場へ着いた。

雨は、さらにひどくなっている。
ここは時計台の隣である。
窓から時計台が見える。
 
 
 
会場へは連れ達が先着して、準備が進んでいる。
私は、すぐに機器のチェックを済ませ、昨夜いい加減に仕上げたPowerPointを移した。

準備を終えた私は、講演者と食事に出た。
会場を回り込んだすぐの寿司屋で、二人でちらしを食べた。
写真は無い、さすがに講演者の教授と二人きりで食事しているのに、隣で写真を撮るのはためらった。

会場に戻るとまもなくセミナー開始。
このひどい雨と風の中、大勢のお客様がみえている。
最終的には、108名。他に関係者が数十名いる。
なんとも煩悩に生きる私に相応しい人数だった。

セミナーでは、出番前に一瞬緊張した。理由は人が多いのもあるが、札幌向けに話のストーリーとPowerPointを変更したからだ。まったくのぶっつけ本番。
でも多少の問題はあったが、誰も気付かない程度。
まぁ、成功だろう。

すべてが終了した後、共催各社を含めて、今後の打合せ&慰労会。
近くのホテルの地下が予約してあった。
次々と料理が出てくる。
061106_181701 061106_182601 061106_184801














061106_1903
さて、ここで山芋が出てきた。
仲居さんが『牡蠣』と言った気がしたので、聞き直した。
『今、山芋と牡蠣と言いました?』
『はい、牡蠣は大丈夫ですか?』と仲居さん。
小さい頃、私は牡蠣が大嫌いだった。でも今は、問題ない。
ちょっと山芋と牡蠣の組み合わせが意外だったので、確認したまで。味はどうかというと、蒸してあるので上の山芋は泡雪のように固まっており、その下に濃いめの出汁にキノコやエビや牡蠣が入っていている、まぁそのままの味。

なぜ、ここで牡蠣の話をするかというと前振りである。
次に知床鶏のソテーが出た後、最後にご飯と味噌汁が出てきた。
061106_1924061106_192701_1







このご飯が牡蠣ご飯だった。
北海道って牡蠣が美味しいのかな?
これまで北海道で牡蠣が出た記憶が無いので、ちょっと考えてしまった。

さて、前振りはこのためのものではない、最後にデザートが出てきた。
061106_1941
仲居さんが、デザートを差し出した。
『牡蠣のシャーベットでございます。』

えっ!!!、え”ーーーーーー!

『牡蠣のシャーベット??? まじかよー!』

仲居さん、あわてて、『あっ、くだものの柿です。』
牡蠣が2連発で来た後だったから、ものの見事にはめられてしまった。大爆笑である。

柿で慰労会は終了し、解散した。061106_2215
その後、身内だけで2次会。
宿泊しているホテルに戻って、その『スカイラウンジ』へ行った。

連れも含めて3名で、夜景を背景にグラスを傾けた。

バーボンのダブルのロックを2杯。
昔、アンディーにジャックダニエルはバーボンじゃないって怒られたが、その理由は忘れてしまった。ここのメニューでは、確かにジャックダニエルは、バーボンに分類されていない。それで、そのことを思い出した。

23時前に、ここもお開きにした。

とっとと私は、部屋に戻り、スーツを脱いでくつろいだ。
とたんに携帯にメール。
『すすきの行く?』
連れからのメール。
もう一人も合流するとのこと。今日は、その合流すると言っている北海道担当を慰労してあげなければと思い、老体に鞭打って、もいちどスーツを着込んだ。
北海道も久しぶりなら、すすきのも久しぶりである。
以前の行きつけに行くも定休日?であった。
たまたま、そこに来た酔っぱらいのおっちゃん。店が休みと知って、次の店に行こうとしている。すかさず『次どこ行くの? 教えて!』と声を掛けたが、エレベータで下りてしまった。
悩んでいると、そのおっちゃんがエレベータで戻ってきた。
で合流して、次へ。061107_003001
一時間で出てきたが、超不満そうな連れの顔。
もう十分でしょ、ということで帰るかと思うと、これが違う。
博多じゃないが、ここでもラーメン。
すぐ近くの『ラーメン横町』に入った。
連れが、『塩』というので、とりあえず塩とかいてある店へ。

061107_0038_1 でも私は、味噌。
鶏ガラスープの味噌で、とってもあっさりしている。
もっと濃厚な味噌をイメージしている私には、逆に味噌汁みたいで新鮮。

本日も食べ過ぎ食べ過ぎの一日であった。

|

« 北海道(蟹) | トップページ | 雨の時計台 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

北海道って牡蠣名産でしたっけね?北海道の牡蠣は美味しかったですか?白子や甘エビや蟹、うには北海道では良く食べますが・・・
私も札幌に行く際はラーメンは食べますよ。札幌ラーメンは好きです。

投稿: ゆりっち | 2006年11月 8日 (水) 11時46分

ゆりっちさん:
牡蠣のシャーベット、笑ってもらえました?
牡蠣は、生ではないですし濃い味付けで、正直どうでもいいようなものでした。
北海道は、随分ラーメンを食べ歩きました。特に味噌。でも期待の味噌ラーメンに巡り会えず、すでにあきらめています。

投稿: 机竜之介 | 2006年11月 8日 (水) 12時49分

牡蠣のシャーベットにはギョっとしましたよ~
基本的には醤油ラーメンが好きですが札幌ラーメンは私も味噌ですね。
私はよく知らない土地に行く際はタクシーの運転手さんに聞いて美味しいお店に行きますよ。その際には運転手さんと一緒にご飯食べたりしていろいろとお話してね。一人で食べても美味しくないから・・・

投稿: ゆりっち | 2006年11月 8日 (水) 23時25分

ゆりっちさん:
今日久しぶりに蒲田でラーメン食べました。
とんこつって書いてあったんですが、鰹だしが混じっていました。東京では、結構あるんですが、とんこつって言って欲しくない~
だいたい、とんこつに塩も醤油も味噌もないだろー!
とんこつは、とんこつたい!

投稿: 机竜之介 | 2006年11月 8日 (水) 23時33分

九州の人はとんこつにこだわりがあるのですね。
竜之介さんは髪の毛硬いですか?

投稿: ゆりっち | 2006年11月 9日 (木) 12時17分

ゆりっちさん:
えっ・・・髪の毛関係あるんですか???
髪の毛堅いです(笑)。でも弟は、柔らかいです。

とんこつは、物心ついたときからとんこつで育ってますから・・・

投稿: 机竜之介 | 2006年11月 9日 (木) 22時16分

やっぱり髪の毛硬かったですね。。。(爆)髪の毛の硬い人は頑固者・こだわり派でやわらかい人は素直で柔軟性がある人らしいです。

投稿: ゆりっち | 2006年11月10日 (金) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/12597035

この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣のシャーベット:

« 北海道(蟹) | トップページ | 雨の時計台 »