« 電力線通信 | トップページ | 路面電車 »

2006年11月29日 (水)

湯田温泉

27日月曜日、朝から山口へ行った。061127_120701
お昼に山口宇部空港に到着した私たちは、バスで新山口駅へ向かった。
061127_1258
JR新山口駅でJRの時間待ち。

その間に駅構内で昼食をとった。
色々物色した結果、何故か山口で『ちゃんぽん』。
これが安くて、結構旨い。
やっぱりちゃんぽんはいいなぁ。

061127_1341 てことで、JR山口線の2両編成ディーゼル列車に乗り、湯田温泉に向かった。
ディーゼル列車に乗る機会は、そう多くないのでオイルの臭いが郷愁を誘う。
湯田温泉駅からは、タクシーで移動。1件目の訪問を済ませ、さらに合流した私たちは、本日の目的である山口大学教育学部に向かった。
18時過ぎには、ここも終了しホテルに向かう。本日、ここ湯田温泉で一泊。

061127_193601ホテルに入ろうと思ったら、横になにやらある。
『足湯』だそうな。おばちゃんとおじいさんが気持ちよさそうに足を浸けている。
061127_193701
我々が近づくと、さっさと両名とも居なくなってしまった。
きっと、通りがかりにささっと浸かるものなのだろう。
掃除も行き届いていて、とても綺麗である。
この近辺には、足湯が他にもたくさんあるらしい。

さてさて、ホテルに入ったら、やっぱりお風呂。
061127_1956 ここのお風呂は、屋上の露天風呂となっていた。小雨の降る中、露天風呂に浸かるのは、また気持ちが良い。

061127_202801こ こ湯田温泉の効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛等である。
アルカリ性単純温泉とのことだが、我々アトピー族には、少し肌にピリピリする。
最近常連の皆生温泉とは違い、久しぶりの露天風呂で温泉気分満喫。

ところで、体を洗っていると50歳くらいのおばさんが、突然戸を開けて覗き込んだ。
『あれっ!?』と良いながら、浴衣姿のおばさんは戻っていった。
二人で大笑いしたが、あれは確信犯であろう。どう考えても入り口にでかでかと男湯と染め抜いた暖簾が掛かっているのに、間違うわけがない。
そんな楽しい温泉だった。

|

« 電力線通信 | トップページ | 路面電車 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

露天風呂なんていいですなぁ~
私も温泉大好きですぅ~
仕事先で温泉に入れるなんてまた格別ですね。

投稿: ゆりっち | 2006年11月29日 (水) 23時50分

ゆりっちさん:
露天風呂いいですよ~
今回、訪問先最寄り駅が湯田温泉駅でしたので、間違いなく温泉があると(笑)。出張が多くても、なかなかこういうことは無いんですよ。

投稿: 机竜之介 | 2006年11月30日 (木) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/12870866

この記事へのトラックバック一覧です: 湯田温泉:

» あずさ3号で [机竜之介の自宅日記]
今週は月曜日の朝から『あずさ3号』に乗って、長野の上諏訪まで行った。初めてではなかったが、ここ上諏訪駅が温泉町のために作られた駅だというのは知らなかった。駅周辺の商店街は、シャッターが降りて閑散としているが、昔は賑やかだったのだろう。何となく寂しいなぁ。 湯田温泉にも足湯が町中にあったが、ここ上諏訪駅のホームにも足湯がある。さすがにスーツ着ているのに、靴下脱いで入るのは、気が引ける。 午前中の打合... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 00時22分

« 電力線通信 | トップページ | 路面電車 »