« 日記検索 | トップページ | PS3 »

2006年11月12日 (日)

本当に船が無くなる?

最近、JFEグループとも付き合いが多くなってきたが、とうとうこんなことを言い出した。

JFE、日立造船から造船事業買収を検討

2006年11月11日12時53分

 JFEホールディングスが、日立造船(大阪市)から造船事業を買収する方向で検討していることが11日わかった。現在、両社が50%ずつ株式を保有して いるユニバーサル造船(川崎市)について、JFEは日立造船の全保有株を買い取って完全子会社化したい考え。日立造船は事実上造船事業から撤退し、主力の 環境事業に力を注ぐことになる。

 関係者によると、日立造船側がJFE側にユニバーサル造船株売却を打診したという。日立造船は一部を継続保有したい意向で、調整が続いている。両社が合 意すれば、買収額を今後詰めることになる。ユニバーサル造船は02年、NKK(現JFE)と日立造船の折半出資で設立した会社で、国内2位のシェアを持 つ。

 日立造船は公共事業の減少の影響などで06年3月期には連結最終赤字に転落しており、事業分野の見直しが急務になっている。そのため、アジア勢との競争が激しい造船事業を切り離すことが得策と判断したようだ。

 一方、JFEはユニバーサル造船を完全子会社化することで、鉄鋼やエンジニアリング事業と連携を強め、コスト削減などを進める考えとみられる。

まあ、ユニバーサルには喧嘩してから行かなくなったけど、やはり寂しい。
とうとう、船が本当に無くなってしまうのか・・・
これで完全に日立造船の名前も無くなるね。
そして、他愛のない小さなエンジニアリング会社になって、しょっちゅう談合で摘発されるだけの会社になるのだろう。
栄枯盛衰、栄盛がどれだけあったのか知らないが、長い枯衰の時代が続いている。
若い人達には、優秀ないい人達も大勢居るのだが、もうどうにもならないようだね。

|

« 日記検索 | トップページ | PS3 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/12653438

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に船が無くなる?:

« 日記検索 | トップページ | PS3 »