« 牡蠣のシャーベット | トップページ | Priea »

2006年11月 9日 (木)

雨の時計台

本日、札幌日帰り、もちろん蟹もなければ牡蠣もない。

朝いつもより早く家を出て、新横からのバスに乗り込んだ。
時間と空間が飛んで、ここは新千歳空港。
まだ11時前なのだが、時間がないのでここで食事済ませて札幌に行きましょう、と連れB(笑)が言うので、素直に従った。こういうとき(どういうとき?)の私には、主体性というものがまったく無い。
結局、空港でそばを食った。まあ、低カロリーで体に良いか。

JRで札幌に着いたが、雨雨雨・・・
日曜日からずっと雨続きの札幌。
おまけに竜巻まであったそうな。

トタンや畳、14キロ飛ぶ 竜巻被害の北海道佐呂間町

2006年11月09日22時04分

 北海道佐呂間町で7日に起きた竜巻で飛ばされたがれきが、約14キロも離れた進行方向北にある湧別町計呂地(けろち)地区の畑などで相次ぎ見つかってい る。トタンや畳など大型のものも多い。気象庁の調査団も9日、約15キロ北のサロマ湖畔まで飛来物が点在していることを確認した。

 計呂地地区の酪農業仲正浩さん(46)宅は被災地から北に約11キロ。7日の昼食中、自宅の窓の外を大きな物体が数個飛んでいくのを見た。当時は竜巻発 生を知らず、不思議に思っただけだったが、翌日、自分の畑に物が散乱。トタン、シーツ、ソリなど軽トラック2台分にもなった。その中の給与明細には亡く なった工事関係者の名もあったという。

いや、普通、不思議に思うか?061109_120001
どう考えても異常だろう。

話がそれたが、北海道はこの時期、いつも雨だっけな?
それにしても長い雨。
来週からは、雪だとか。
私は、しぶしぶ折りたたみ傘を開いて、足早にアポ先に向かった。
今週月曜日からの続きの案件である。
3社と次々に打合せを済ませた。
あまりゆっくりはしていられない。

061109_155501
16時には、会社を出て札幌駅に向かった。
隣は、やっぱり時計台。
時計台は、雨に濡れている。

帰りは、私一人だけ先に帰る。
連れBは、残って打合せをしている。もちろん泊まり。
私は、明日朝から、また会社で恐怖の締め切りが待っている。

061109_192801 JR札幌駅から新千歳空港へ行く電車に乗り込んだが、ぎりぎりに乗り込んだので座るところがない。立ったまま、折りたたみ傘をたたんで、鞄にしまった。

17:30の羽田行きに乗り込んだ私は、ベートーヴェンの交響曲第4番を聴きながら深い眠りについた。
最近は、何故か離陸時に起きていたことがない。

羽田空港に着いた私は、一瞬会社に向かおうか悩んだあげく、自宅に向かう新横行きのバスに乗り込んだ。

なんだか充実してない一日だったが、明日のことを思うと気持ちは沈む。

バスは高速道路に登り、沈んだ私を乗せて、一路新横浜に向かう・・・

|

« 牡蠣のシャーベット | トップページ | Priea »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

札幌駅から千歳空港までかなり距離ありますね~
それにしてもお疲れの様子・・・今日はゆっくりお休みなさい・・・

投稿: ゆりっち | 2006年11月10日 (金) 00時52分

ゆりっちさん:
とりあえず週末までは、ゆっくり休めませんね。
後一日なので、頑張ります。

投稿: 机竜之介 | 2006年11月10日 (金) 01時00分

頑張ってや~

投稿: ゆりっち | 2006年11月10日 (金) 03時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/12624778

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の時計台:

« 牡蠣のシャーベット | トップページ | Priea »