« コンドーム | トップページ | 湯田温泉 »

2006年11月28日 (火)

電力線通信

今ホテルでNHK-BS2を見ていたら、電力線通信が解禁されたことを放送していた。
長かった、本当に長かった。

私が、はじめて電力線通信を知ったのは、今から6,7年以上前の展示会、幕張か有明かもう忘れた。
当時、電灯線LANと呼んでいたが、台湾の業者が商品を出展していた。
その時の私は、こんな素晴らしいものがあるのかと感激したのを覚えている。
台湾の業者に売らないかと言われたが、私は小売業ではないので、SI的に取り扱うのは少し無理があるなと感じながらも個人的には強く惹かれていた。もちろんかなりのロットで購入することになるが、単価もそうとう安かった。しかし、その後調べてみて、国内で販売が許可されないことが分かった。
一時期、秋葉原に流れていたこともあったし、本心を言うと個人的に購入したかった。
その後、何度か話題にのぼったが、何年経っても国内で許可されることはなかった。

ほとんどあきらめていた。

それが先ほどのニュースで解禁になったと聞いて、ちょっとビックリ。

松下がさっそく『BL-PA100/PA100KT』というPLCアダプター(HD-PLC)を12月に販売開始する。オープン価格だが2~3万円程度か。
もう少し調べると、IOデータも『PLC-ET/M-S』というPLCアダプターを12月下旬に発売することが分かった。IOデータが出てくることで、他の安価なメーカが新商品を投入し、価格が下がることは必至であろう。
現在は、親機+子機のペアで3~4万円程度かかる、ちょっと高いなと思うがぜひほしい商品だ。

私にとっては、今年一番のニュースかもしれない。

みなさんもどうですか?

|

« コンドーム | トップページ | 湯田温泉 »

最近IT事情」カテゴリの記事

コメント

私もほしいと思います。
しかしこの販売権利が持てたらもっといい・・・
いつも商売的に考えてしまう人間性なもので~

投稿: ゆりっち | 2006年11月28日 (火) 21時00分

PLCの速度は数Mbpsしか出ないし,他の電化製品からのノイズで動かなくなることもあるとのこと。

医療機器に影響を与えるということを,メーカー自身が認めています。
http://www.iodata.jp/prod/network/plcadapter/2006/plc-etm/index.htm#05

投稿: PLCはねぇ | 2006年11月28日 (火) 22時51分


PLCアダプターは色々使用上の注意もあるようで、松下ではようやくちゃんとした注意書きを載せました。
最悪使用停止命令を受けてしまう場合もあり得るようです。
http://panasonic.co.jp/pcc/products/plc/index.html#Caution

投稿: 野々村 | 2006年11月28日 (火) 23時02分

使用上の注意を記載して売る側も説明できればOKなのでは?
良いものに関しては「どうしたら?」と言う考えでもっていかないと世の中成長しないような・・・メーカー側も問題点があれば改善して良いものに変化させればいいと思うし・・・北朝鮮のように恐怖ばかり押し付けても経済後退するのみ・・・竜之介さんの日記中でまた酔っている為思考能力低下気味・・・すみませんえん・・・

投稿: ゆりっち | 2006年11月29日 (水) 01時42分

PLCはねぇさん:
野々村さん:
コメントありがとうございます。同じ方でしょうか。
なるほど注意事項がありますね。
私は、記事で感激したのであって、PLC方式を理解している訳ではありません。もう少し、時間のあるときに突っ込んで調べてみたいと思います。親機と子機が存在するということで、CSMA/CDではないのかなと勝手に思っています。
メーカの注意事項は、至極当然とも言うべき内容に思えます。一般家体での通常の使用に問題が発生する範囲とは思えないですね。でも問題は、本格的な利用が始まってからでしょう。現在、考えの及んでいない問題が次々と出てくるかもしれませんね。メーカが、これに果敢に対処してくださることを祈ります。
また、wikipediaは内容が問題ですね。電力線搬送通信の欠点や問題だけを上げ連ねているもので、その意義、価値について何も書いてありません。書いた人の偏りを感じますね。
それにしても、ご指摘ありがとうございました。
今後もこの注意事項の変化など含めて観察して行きたいと思います。

投稿: 机竜之介 | 2006年11月29日 (水) 13時20分

ゆりっちさん:
当時、私も随分悔しい思いをした記憶があります。
ただ単価が安かったので、現在許可されているものと違い、もっと単純な構造のものであったと思われます。
PLCのノイズに対する反論は、想像するに主にハム(無線)愛好家によるものではないかと思われますね。
問題は、問題としてあげてもらったらいいでしょう。そして、ゆりっちさん言われるようにメーカに対応していただく。良いものにしていかないと、電灯線LANは今後のIPV6に欠かせないインフラですから。

投稿: 机竜之介 | 2006年11月29日 (水) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/12857779

この記事へのトラックバック一覧です: 電力線通信:

« コンドーム | トップページ | 湯田温泉 »