« 本当に船が無くなる? | トップページ | 椿三十郎 »

2006年11月12日 (日)

PS3

PS3の販売が11日に始まった。
うちのPS2は、だいぶ前にメディアを認識できなくなって、部屋の片隅で埃をかぶっている。
FFもやりかけだったのだが。

それにしても、ドラクエの発売を思い出すような記事だ。

PS3、日本で先行発売 初回出荷8万台か、一部混乱も

2006年11月11日11時02分

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の新しい家庭用ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」が11日朝、世界に先駆けて日本全国で発 売された。各地で購入客が前夜から家電量販店に詰めかけたが、初回出荷は8万台程度にとどまった模様で、瞬く間に売り切れ、一部で混乱も見られた。
<・・・中略・・・>
ライバルの任天堂は12月2日に次世代機「Wii(ウィー)」を発売する予定で、激しい競争が展開されそうだ。

どうもうちでは、このWiiを狙っているような気配もあるが。
この程度のことは、騒ぐほどのこともないが、少し気になるのが後続の記事。

プレステ3の列に目立つ中国人、転売狙い動員 福岡

2006年11月12日07時28分

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の次世代家庭用ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」の販売が11日朝、始まった。各地の家電 量販店などには、待ちわびたゲームファンらが長い列を作ったが、中には中国人客が集団で買い占めを図る姿も見られ、店やソニー側を困惑させた。一方、ネッ トオークションには早くもPS3の出品が相次ぎ、高値で取引されている。
福岡市博多区の「ヨドバシカメラ マルチメディア博多」。200台の販売数に対し、前夜から400人が押しかけた。店によると、その大半が中国人と みられた。午前7時の販売開始とともに入店すると、「元締」らしき男性の指示を受け、PS3を次々に購入。買ったばかりの商品を袋に入ったまま店内の一角 に置き、「元締」からアルバイト代とみられる金を受け取って立ち去っていった。

 彼らは、片言の日本語を話したり、ポスターを指さしたりして店員とやりとり。釣り銭をもらい忘れた中国人を怒鳴る「元締」の声も店内に響いた。午前8時に売り切れると、「元締」は多くのPS3を車2台に積みこんだ。

<続く・・・>

オークションに掛けるようだが、中国人の場合、そのまま中国国内に持ち込んで販売した方が富裕層に高く転売できそうだ。
しかし、このような一見いやらしく思える行為も需要があるから供給が存在するのであって、一概に否定することはできない。
しかし、その差益がどのように使われるかは問題である。

さて、次の覇者は誰なのか、SCEか任天堂か興味のあるところだ。
それにしてもゲーム機がネットに繋がり、高度化して行くことで、どんどん価格が上昇していることが気になる。
やはり、手軽であって欲しいというのが、私の希望だ。
泣きながら財布のひもをほどく、世のジジババの姿が目に浮かぶ。

|

« 本当に船が無くなる? | トップページ | 椿三十郎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/12653598

この記事へのトラックバック一覧です: PS3:

« 本当に船が無くなる? | トップページ | 椿三十郎 »