« 法華寺 | トップページ | チェロライブ »

2006年12月10日 (日)

食い物日記25

061210_120001平家の郷』みなみの館がオープンしていた。
さっそく行ってみた。
061210_120201オープンしたての日曜昼時、12時丁度だったので二組待ちで座れた。それでも15分は、待ったか。

受付に人はいないが、オープン時とあって従業員がすごく多い。

一番プレーンそうな、『霜降りハンバーグ』標準[180g]のエッグ添え、それのBセットをオーダーした。061210_122401

待たせる待たせる、店内はそう広くなく、客数もそれほど多くないのに料理が遅い。

まず最初に、テーブルセットが出てきた。
薬味やソースに紙ナプキンをテーブルに自分の方に垂らして置き、その上にプレートを置く。
このまま待つこと、またしばらく。

やっと出てきた。061210_123301
しかし、すぐには食べられない。
店員が、大きなナイフとフォークでハンバーグを半分にしながら焼き加減を聞いた。『お薦めはレアでございます。』ではレアで。
半分にした後、切り口を鉄板に向けて、ナイフでハンバーグを押しつぶす。
この押しつぶし加減で焼き具合が決まるものと見える。
私のは、軽く押しただけ。先ほど、横の人のを見ていたが、完全に押しつぶしていた。
その間中、先ほど垂らしていたナプキンを持ち上げて、自分に油のしぶきが掛かるのを防ぐ。

061210_123302
その上に、テーブルに用意されたソースをかける。タマネギにもたっぷりとかける。
『ご飯は、お代わり自由でございます。』って、いらないなぁ。そんなに食えないよ。
ソースが鉄板で沸騰し、もうもうと油を含んだ蒸気をあげる。前が見えないくらい。

各ボックスの天井に換気扇が付いているので、ぐんぐん吸い込んでくれると思って見ていたが、どうも吸い込むどころか吹き出し口のようである。なるほどエアコンの口なのか。これでは、吹き戻された霧状の油は、まともに私に戻ってくる。これはたまらない。

ところで、ハンバーグだが美味しかった。ただ、レアとお願いした結果、ハンバーグの中が冷たかった。ステーキの場合、レアでもこんなに冷たいと感じないのだが。結局、切り口を鉄板で暖めて食べた。

価格的には、ハンバーグの店としては、かなり高いと思われる。良いものは高いと言いたいのだろうが、そこはどうだろうか。みなさん判断ください。

|

« 法華寺 | トップページ | チェロライブ »

食い物日記」カテゴリの記事

コメント

最近流行っていますね。そうゆうハンバーグ!茨城にも【フライングガーデン】と言うハンバーグ屋さんが爆弾ハンバーグと称してうたっています。そこのハンバーグもレアとお願いするとハンバーグの中はレアなのです。でもお腹壊してないから大丈夫みたいです。。。

投稿: ゆりっち | 2006年12月10日 (日) 23時12分

平家の郷は、宮崎県が本店で、なぜか八王子近辺にたくさん出店しています。まぁ、レアがお薦めというのだからユッケだと思って食べました(笑)。

投稿: 机竜之介 | 2006年12月10日 (日) 23時36分

平家の郷、つくばにも出来るかな?
でもお肉を自分でミンチにして作るとお店のハンバーグより美味しいのですよ。手間かかるけど(爆)
自分で作る料理が一番美味しいと思っているもので~~~自負!?

投稿: ゆりっち | 2006年12月11日 (月) 01時41分

ゆりっちさん:
自分で作るのが一番ですよ。私もそう思ってます、ただし作れるものに限っての話です~。
宮崎県発祥のお店で、宮崎県以外には、はぜか八王子近辺にかたまって出店されています。よって、それ以外の地域は望み薄かも。

投稿: 机竜之介 | 2006年12月11日 (月) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/13016881

この記事へのトラックバック一覧です: 食い物日記25:

» 平家の郷 [机竜之介の自宅日記]
10月17日(土)、陶芸の帰りに誘われて、久しぶりに『平家の郷』へ行った。 最初にここを訪れたのは、オープン当時で3年前の冬になる。 オープン当時は、顧客も多く、待って中に通されたものだが、その後すっかり寂しくなった。原因は、間違いなく価格の高さにあると思っている。 席に通されると、メニューが出てきたが、以前と違ってランチメニューになっていた。私は、ハンバーグにチーズのトッピング、それにサイコロステーキのセット。 味は良いんだが、やはりちょっと高い。それでも私は、ここのVIPカードを持っているので1... [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 23時24分

« 法華寺 | トップページ | チェロライブ »