« サイバー大学 | トップページ | サテンドールの夜 »

2006年12月 3日 (日)

個人情報の流出

以前、インターネットにCATVで接続していたが、その時のISPである『八王子テレメディア』から『重要書類在中』という封書が来ていた。
封筒を開けてみると、『お客様情報の流出に関するお詫び』という書面が1枚入っていた。
そこにはビックリ、赤文字で『今回、お客様ご自身の個人情報が流出したことが確認されました。ここにご報告申し上げますとともに、あらためて深くお詫び申し上げます。』とある。
流出した個人情報は、18,639件であり、その内容は、名前、住所、電話番号、ユーザID、@nifty-ID、メールアドレス、登録年月日、開始日、退会日である。

もともとサービスも悪く、回線も遅かったので解約したのだが、今頃になってこんな目に遭うとは思わなかった。

書面の中盤以降は、現会員に向かって迷惑メールの対策について書いてある。当然かもしれないが、文書の内容は現会員しか眼中にない。
我々への迷惑電話など、どうしてくれる!

|

« サイバー大学 | トップページ | サテンドールの夜 »

最近IT事情」カテゴリの記事

コメント

そんな事が自分に起こったら・・・と考えなくては・・・
しかし現会員に向かっての対策のみと言うのはいかがなものですかね企業として。信用がなくられば使う人が減り経営していけなくなるでしょうね。きっと

投稿: ゆりっち | 2006年12月 3日 (日) 22時21分

ゆりっちさん:
地域系のCATVは、ここに限らずみんな厳しい状況です。どんどん大手に吸収されていますね。
ここは、八王子市の助役だったかが社長をしているような会社なので、簡単になくなりはしないでしょうが、サービスの劣化はそうではないまでも、向上は到底見込めないと見切ってしまいました。

投稿: 机竜之介 | 2006年12月 3日 (日) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/12919623

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報の流出:

» 個人情報の流出2 [机竜之介の自宅日記]
先日の『個人情報の流出』からさほど立っていないのに、次は日産自動車から封書が届いた。こちらは、200万件と非情に多くの個人情報が流出しており、世の中の反響も半端ではない。今のところ、私には被害が無いように思える。 封書の文面は、週刊誌によるお客様情報流出報道について(お知らせとお詫び)謹啓 師走の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。さて、先般週刊朝日11月10日増大号におきまして「日産車所有者の個人情報が大量に流出」との記事が掲載されました。... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 01時23分

« サイバー大学 | トップページ | サテンドールの夜 »