« 師走 | トップページ | 個人情報の流出 »

2006年12月 2日 (土)

サイバー大学

ソフトバンクが福岡市に子会社である日本サイバー教育研究所を設立し、ここをもとにして4年制大学を設立した。
大学院大学など、最近株式会社化してきているが、4年制大学では初めてか?

ソフトバンクグループ、株式会社立の4年制大学を開校へ
奥山順子 2006/12/01 11:16 
ソフトバンクグループの日本サイバー教育研究所は11月30日、株式会社が運営する、すべての教育をネットで行う通信制の4年制大学「サイバー大学」(吉村作治学長)の設置認可を文部科学省から正式に受けたと発表した。2007年4月から開学する。
サイバー大学は福岡市の構造改革特区を活用したもので、地域や年齢、時間、ハンディキャップを問わず幅広い学びの場を提供、教育格差の解消を目指す。
授業はテキストや画像、音声、映像などを組み合わせた授業を24時間いつでもネットにアクセスして受講できるオンデマンドによるeラーニング方式。学生同士や教員との交流や授業サポートもネット上で行う。
教員はそのテーマについて深い専門的な知識と経験を持つ、国際的に活躍する人材を各方面から招聘。授業のコンテンツ開発には、教育を科学的に分析し、一定の教育品質が保証できるように設計した「インストラクショナル・デザイン」と呼ばれる手法を導入。安定した質の高い教育サービスを提供する。
IT総合学部IT総合学科と世界遺産学部世界遺産学科でそれぞれ600人が定員となっている。

学生は、全部で1200名から2000名程度のようである。
少し調べただけでは、ここのeラーニングが何をベースにしているのか分からない。
仕事柄、これが気になる。運営の実態は、どこが?

ところで、まだ選抜方法も入学金や授業料も不明である。
日本初とうたっている八洲学園大学、『八洲(やしま)学園大学は、家庭教育や生涯学習について学ぶ、日本初のeラーニング大学(サイバー大学)です。一度も通うことなく卒業が可能で、社会人や主婦の方も多く入学されています。3年次編入も可能です。』
ここを見ると、大卒や短大卒では3年次編入が可能で年間授業料は25万円程度が目安とある。

ソフトバンクのサイバー大学は、ソフトバンクの看板を背負っているため、ただの学位発行所とはならないであろう。学部学科の充実が望まれるだろうが、注目の大学だ。

|

« 師走 | トップページ | 個人情報の流出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/12910111

この記事へのトラックバック一覧です: サイバー大学:

» 広島セミナー [机竜之介の自宅日記]
金曜日、広島でのセミナーの日。昨夜、東京から飛行機で移動し、広島のホテル入りして [続きを読む]

受信: 2006年12月 9日 (土) 22時49分

« 師走 | トップページ | 個人情報の流出 »