« 台北の薬膳料理 | トップページ | 北京ダック »

2007年1月23日 (火)

blogの功績

一般論をここで述べるつもりはない。
今日、ふと夕食の食事会でblogの話をしているときに、思い出したので書いてみる。

 よくある話かもしれないが、学校を卒業して就職、それも新しい土地での出発となると、趣味の大半は疎遠になってしまう。なかでも強い興味のものだけがいくつか続く。 
しかし、今度は結婚して、さらに趣味が疎遠になる。決定的なのは、子供が産まれて何年かした後。ほとんど趣味が無くなってしまっていた。

それから10何年も経つと、自分に趣味があったことさえ記憶に無くなっていた。
不思議なもので、いつの間にか自分は無趣味な人間だと思いこんでいた。

 blogを書き始めたから変化があったわけではない。blogを書き始めた当初、ほとんどの人は同じだろうが、書くネタがない。しかし、他人のblogにコメントを書き、返事が来て、またコメントする。そんな日々を過ごしている内に、過去の自分がよみがえってきた。

 あっ、自分ってこんな趣味があったんだ、そうだった懐かしいな・・・  
 こんな趣味もある、いやこんなのもある・・・ 
 何だ、私はこんなにオタクだったのか・・・ 

そう、私には過去相当な趣味があったし、オタクでもあった。
趣味の欄に書けるのは、読書くらいしないと思っていたのに。
もちろん、思い出しただけではない。思い出したからには、再会しようとトライし始めた。
お金のかからないもの、時間を拘束されないものなどを少しずつ。
別にすべてを再開するつもりはない。
今の年齢にあったものというか、今やっても続けられる、あるいは続けたいと思うものを始める。 

 おかげで最近の私は、忙しい・・・

|

« 台北の薬膳料理 | トップページ | 北京ダック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「ネタがない~」って、みなさんの悩みみたいなんですが
自分自身は、ネタ切れに困るどころか
書きたいことが、1ヶ月分くらい溜まってたりします。

生活環境の変化なども要因だったりしますが
同じものを見て、感じるものがある人、ない人いますからね。
路上のネコでさえネタになることもある。

わたくしも「自分の日記なんて人に見せるモンじゃない」と
思っていましたが、このワールドはもはや「日記」ではないんですよね。

「人間のすべての行動はコミュニケーションであり、そのために生きている。戦争さえもコミュニケーションだ」
わたくしの大好きな村上龍氏のことばです。

ブログのために生きる訳じゃないけど、ブログで生きるのが楽しくなる。
いいことデス♪ 

投稿: pukupu | 2007年1月24日 (水) 11時43分

pukupuさん:
そうネタはたくさんある。気づくかどうかの問題。
でも次に書くべきかの判断がかなり入っているのも事実。ブログは見せる日記だから、もちろん書けないこともある。ぼやかさないといけないこともある。
でも、この空間でのコミュニケーションは、こうやって上海にいるpukupuさんと、台北に出張している私が、時間と空間を越えて、ある話題でコミュニケーションができる素晴らしい空間!
ビバブログ!

投稿: 机竜之介 | 2007年1月24日 (水) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/13637269

この記事へのトラックバック一覧です: blogの功績:

« 台北の薬膳料理 | トップページ | 北京ダック »