« 台湾からの帰国 | トップページ | 日野自動車 »

2007年1月26日 (金)

倒れそうな、なまはげ

昨日は、昼から秋田へ出かけた。
蒲田から羽田、そして秋田空港へ、さらに空港からバスでホテルに向かった。
この日は、ホテルで翌日の打合せをすることになっている。
秋田市内のホテルに15時過ぎにチェックインし、部屋へ荷物を置いた後、パソコンやら資料を抱えて1階ロビー脇の喫茶コーナーへ直行した。
三人で喫茶コーナーを独占し、延々と資料作成と打合せ。やっと終わったと思ったら19時を過ぎていた。急いでパソコンや資料をまとめ退散した。なんと喫茶コーナー入り口には、18時迄と書いた立て看板が存在を誇示していた。
その後、いつものように外に出た。前回と同じところはやめようと、向かいの『ちゃわん屋』に入った。入り口に、たくさんの色紙をちらとみた。
畳にあがって、熱燗を注文。とんぶり入りの豆腐とともに出てきた。
これが旨い。ここは正解だよ、三人で確認した。秋田の食べ物なんて、てんでわからない。わからないなりに、適当に次々と頼んだ。
はたはたの醤油焼が出てきた。体中卵で一杯、ほとんど身がない。でもおいしい。骨も柔らかい。体のサイズの割に卵の粒が大きく感じた。これは、お薦めである。
これ以外にも、とんぶりだの比内地鶏舞茸炒め、あんこう肝、もう覚えていない。
みんな旨い。だまっこ鍋を最初に注文していたのだが、結局鍋にたどり着けなかった。お腹一杯で、鍋キャンセル。こころよくキャンセルを受け入れてくれた。
ここ、通いそうである。

翌日、朝から前日ホテルで準備した資料をもとに打合せ。一日かかっての打合せを予定していたが、あっけなく午前中で終了した。帰りのフライトは、17:50なので、もう一件廻って空港行きのバスに乗った。070126_164202070126_164201
秋田空港には、搭乗口の端の方に売店がある。そこにカウンターがあって簡単な食事もできるようになっていたので、升酒と焼き鳥を買って疲れを癒した。
その横では、なまはげが睨みをきかせている。
おかしいのは、そのなまはげ。倒れるので、触るなとのこと。
こんなのの下敷きになりたくはない。

升酒を飲み終わると、すぐに搭乗が始まった。
羽田からは、会社によらず、バスに乗ってまっすぐ帰った。070126_2110
自宅の最寄り駅までたどり着いたが、空腹なので『ポポラマーマ』で食事をした。 ここ『ポポラマーマ』は、蒲田にもあるチェーン店、一度だけ入ったことがある。
ほうれん草ベーコンしょうゆ味の大盛りを食べた。
ついでに持っていた本が後少しだったので、水を飲みながら、ここで読み切ってしまった。

今回の秋田の旅は、『ちゃわん屋』という収穫があったので、仕事とは無関係に嬉しい。次は、いつ行くかな。

|

« 台湾からの帰国 | トップページ | 日野自動車 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/13707440

この記事へのトラックバック一覧です: 倒れそうな、なまはげ:

« 台湾からの帰国 | トップページ | 日野自動車 »