« Wメガマック | トップページ | blogの功績 »

2007年1月22日 (月)

台北の薬膳料理

1月22日(月)2泊3日の旅程で、朝から台北へ向かう。
はじめて台北に行ったのは、今から8年ほど前、大同公司という台湾の大手家電メーカとの打合せだった。
今回は、台湾のベンチャー企業との打合せで訪れる。

成田は遠い。朝から成田エクスプレスで空港に向かう。今回ははじめて横浜から乗った。
フライトは11:40で、ゆとりを持って2時間弱前に到着した。ここで後2名と待ち合わせだ。
しかし、同じ横浜から乗ってくるはずの男は、まだ来ない。電車の中で電話が鳴った。正確に言うとバイブなので振動するだけだが。『もしもし、すみません。成田エクスプレスに乗れませんでいた・・・』   
おいおい・・・、一瞬返す言葉が無かった。先日の自分のパスポート期限切れ誤認から、どうも今回波乱含みか。   『乗り遅れたの?』の質問に、『いえ、乗り遅れたのじゃありません。電車が遅れて乗れなかったのです。』。はぁ~、ゆとりもって来いよって言いたくなる。若いと言っても30過ぎ、よもやそんな間違いはと思っていたが甘かったか。『なんとか頑張って行きます。予定より50分ほど遅れると思います。』と本人も必死、『そうか、頑張って!』としか返しようがない。   
もう一名はそろっているので、さっさと搭乗手続きに行った。同行者は、私にどうするの聞いた。『間に合わなかったらどうすの? 飛行機遅らす?』、私の回答は明快、『おいていく』。さて技術的なエンジニア向けの説明は、すべて彼にやらせるつもりだった。しかし、資料はすべてPCの中にある。私がやるしなかいだろうと腹を決めた。   
搭乗手続きで、後一名50分遅れてくるから、何とかぎりぎりまで待って乗せてくれと交渉し手続きをしてもらっていた。ここでも遅れたらどうするか聞かれた、迷わず我々だけで出発すると伝えた。そうしているところに電話が鳴った。正確に言うと振動した(笑)。
とぎれとぎれに声が聞こえる。『今・・・着きました・・・成田・・・着きました。』 クールな彼であるが、嬉しかったのだろう。少し、声が弾んでいる。 搭乗手続きの女性に後を頼んで、我々は先に進んだ。   
飛行機に搭乗、遅れた一人だけ座席が離れている。私は、ここから延々横の女性と仕事の話し。台北の空港に着いたときには、あらまし話しは終わった感じさえした。   
ホテルにチェックインしたのは16時過ぎ、先方に連絡したが、結局打合せは明日にした。

よって、本日は食事のみ。
彼女が台湾の薬膳料理に案内してくれた。
メニューなんかわからない、彼女の言いなり。つぎから次へと出てくる。
Dscf0538_1 Dscf0539
残念ながらメニューを会社の引き出しに入れたままなので、それぞれの名前がわからない。
正直に言って、あまりおいしくはない。やっぱり薬の味がする。
  Dscf0540 Dscf0541

左の写真右上にオムレツがあるが、これは蜂の子のオムレツ。嫌だといったが、無理矢理食べさせられた。味は、悪くないが私には蜂の子はウジ虫にしか見えない。

Dscf0543Dscf0544右の写真の飲み物、お茶だという。しかし、甘い。どう考えても日本のアセロラドリンクだ。証拠を見せようと、店員が持ってきたのが、茶の葉。右写真の左に写っているものがそれ。葉というよりつぼみのような形。
Dscf0545

何か他に食べるかとの問いに、思わずチャーハンと言ってしまった気持ちをわかって欲しい。
メニューにないが、店の人が特別に作ってくれた。写真上の左がそれ。ほっとした。

最後のデザートは、タピオカの小粒な感じ。

連れてきてくださった、女性は食べ続ければ健康になると言う。
しかし、もう結構です。

さらにデザートをという話しに。案内してくださるのは女性なので、必然的?にそうなっていく。彼女もそして若い部下もお酒を呑まない。私も無くても良い方なので、一切お酒なし。
嗚呼、健康的台北之夜・・・
Dscf0546    
次の店は、甘味処。
色々あるようだが、そこでぜんざいのようなものをオーダーした。中に入れるものを4種類選べるからと言われたが、白玉以外はちょっと不気味で遠慮したくなる。でも彼女が、黒い寒天のようなものを入れた。なんだかわからない。
三人で分け合って食べた。
黒い物体を除けば、ぜんざいだ。
黒い物体は、やはり少し不気味な味がした。Dscf0547

満腹した三人は、タクシーでホテルへ向かった。

途中、台北101が夜の空に浮かび上がっていた。

ホテルに着いた私は、やっと荷物を広げた。
着替えをそろえ、セービングフォーム他を取り出す。
資料も取り出し、机に広げた。
  Dscf0549Dscf0552
とりあえず、シャワーを浴びた。
PCを広げネットに接続。なんと有料だった。
バスローブを羽織って、PCに向かった私は、1時間の時差のあるGREEの向こうの人達とメッセージのやりとりをしていた。
明日は、9:45にフロント集合だからゆっくりだ。
この日、私は遅くまでネットに浸った。

|

« Wメガマック | トップページ | blogの功績 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/13709382

この記事へのトラックバック一覧です: 台北の薬膳料理:

« Wメガマック | トップページ | blogの功績 »