« 北京ダック | トップページ | 倒れそうな、なまはげ »

2007年1月24日 (水)

台湾からの帰国

1月24日(水)朝、昨日の夜景の街並みを再度見直してみる。
Dscf0562 Dscf0560
清々しい朝だが、ゆらのとさんにお願いされた桜を探し続けている。
やはり、ホテルのまわりにも桜は咲いていない。
気温は、かなり暖かいが、昨夜もタクシーの運転手が言っDscf0561Dscf0563ていたように時期的にまだ無理なのだろう。

それよりも、昨日も見て回ったが、桜の木が都市部に存在していないように見受けられた。桜の木を植える習慣が、一般にはないのだろう。

この後、朝食をとりに1階に降りた。昨日は、2階のレストランだPa0_0090ったが、変えて1階にしてみた。以前、宿泊したときも1階で食事している。
昨日に比べると、心持ち軽めのモーニング。
スクランブルエッグは、これは目の前でお願いして作ってもらったもの。
Pa0_0089
左は、同じレストランを上階から見たもの。

さて、モーニングが終わると帰宅の準備に取りかかる。
あっという間の三日間。

若干のお土産もゲットして、ホテル前からバスで空港に向かう。

台北空港で少し時間があったので、ラウンジでPCを開いた。
無線LANの信号をキャッチしたが、パスワードの要求をしており、受付でパスワードを受け取れと促された。ラウンジ入り口の女性Pa0_0088にパスワードの書かれた紙切れをもらいに行った。わりと管理はずさんで、パスワードの書かれた紙片は、受付のデスクに束になって積まれていた。

ついでに飲み物をと思ったが、ここのラウンジには飲茶などもある。
また、飛行機でも食事が出るとわかっていながら、豚まんみたいなものを2種類とコーヒーをとってきた。

さて、飛行機に乗り込むといつもなら写真は撮れないDscf0565。なぜならDscf0566携帯電話で写真を撮っているからである。しか~し、今回はデジカメを持参している。桜の花を撮りたかったからであるが、残念ながらそれは果たすことができなかった。でも、飛行機の中で写真撮るのははじめてであり、ちょっと嬉しい。
Dscf0564
しばらくすると食事が出てきた。
写真は、すでに食べた後だが、この台湾出張ではじめてお酒を口にした。赤ワイン1本だけだが。
中国や韓国に行くと、いつも死ぬほど呑まされていたのに比べると、拍子抜けする。
でも、健康的でいいが。

成田からは、バスで八王子まで行くことにした。Pa0_0087
JRだと乗り換えが面倒だから。
既に夜の8時だが、バスは約1時間待ち。
しかたがないので、スタバに入ってゆっくり読書にしよう。

|

« 北京ダック | トップページ | 倒れそうな、なまはげ »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/13955609

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾からの帰国:

« 北京ダック | トップページ | 倒れそうな、なまはげ »