« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の21件の記事

2007年2月25日 (日)

iPod

先日、iPodを入手した。070225_221901

特に目的があったわけではないが、仕事でも使うかもしれない程度の思い。
昨日からこれを動かすために、TSUTAYAで立ち読みし、ネットで調べた。そして、帰宅してPCにiTunesをインストールし動画を取り込むため、YouTubeから動画をダウンロード。
ダウンロードした動画をそのままiPodに持っていなけないため。今度は携帯動画変換君をダウンロードしインストールした。
これでiPod用のMPEG4へ変換。
時間がかかる。

iPodをPCに接続する。
iTunesのプロセスとservices.exeでCPUが100%。
ぜんぜん動かない。
私の非力なPCでは、厳しい。
さらにUSBが古いので、スピードがでない。
それでもなんとか、iPodにデータを転送できた。
iTunesが作成した動画のほかに、PCのディスクに入っていた音楽データ3つを一緒に転送してくれた。

なかなか、いいかもしれない。
動画を持っていく手間を考えなければだけれど・・・
明日は、電車で映画を観よう。

音楽の3つのデータは、峰村泉さんの曲。
以前HPからダウンロードしたものだ。
今日、繰り返し聞いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

出前のネット対応

先日、電車の吊り広告で見かけた。
『出前館』(http://demae-can.com)

何種類もの店舗(チェーン店)の出前をWebでまとめて受け付けるサイトである。

電話だと調べたりするのも面倒だし、メニューもわからなかったりする。
Webだと気軽に、メニューを見ながらオーダーできる。
これはいい! とものぐさな私は感激した。

さっそく、電車の中で携帯をつかってアクセスしてみる。
ほう、まず住んでいる地域を入力するのか、出前だから当たり前だよな。
東京都・・・八王子市・・・ま行・・・あれ? 無い?
確かに私の家は田舎だよ。
しかし、出前エリア外かよ!

憤慨した私は、数日そのことを忘れていた。
今日、そのHPを再度見てみると、ちゃんと町名もあるし、店舗もあった。
広告が出てすぐにアクセスしたため、サイトが追いついてなかったのか。
まだ、試していないが、これでメニューを探さなくて済むぞ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステンレス材盗難

最近、世間を騒がせている金属盗難。
中国の金属材料不足による価格高騰は、昨日今日始まった話しではない。
しかし、ここに来てやたら頻発する盗難。
これだけ大掛かりに、大物を国外に持ち出すためには、国内で金属を鋳つぶす必要があるだろう。070224_120302
半鐘を10個も20個も持ちだそうとすれば、見つかってしまう。

こんな話しもどこか遠いところの話しと捉えていた。
ところが、昨日の散歩途中、歩道にやたら角材がさしてある。
工事中なのかと思ってみたが、そうではないらしい。

よく見ると、至るところの車止めが木材に変身している。070224_120301

何か書いてある。
読んでみると、『特別警戒中』(ステンレス製車止めの盗難が多発しています。盗難防止のため一時、撤去します。)とある。
なんと、ここまで身近な話しになっているとは、想像もしなかった。

それにしても、固定されていない金属など日本ではいたるところに存在する。
今後、どうなるのか。
中国の金属高騰は、すぐには戻らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

チーズ入り広島焼き

さて因島からお隣の向島へ移動して仕事を済ませた我々は、1070221_2009018時アポの広島へ向かう。
レンタカーで新尾道駅へ向かい、車を返した。
今日は、運転の嫌いな私が、ずっと運転していたが、このような車の少ないところの運転は都内と違って気持ちいい。
新尾道から新幹線で広島へ向かう。
新幹線出口でお出迎えを受け、客先へ向かった。
約2時間でこちらも終了。今日の泊まりは大阪だ。
連れも大阪の自宅に帰る。
新幹線で大阪に移動する前に、指定席の予約だけ済ませ、食事にした。070221_2012_1

いつもの広島焼きの店に向かったが、たまには違う店へと、行列のできている店のカウンター席に座った。
お店の名前は、確か『麗ちゃん』だったか。

私は、『チーズ・肉・玉子・そば』をオーダーした。
私に とっての基本は、やっぱり豚玉である。
今日は、それにチーズを入 れた。連れが横から邪道だと言う。070221_2012

酒は、やめようと思っていたのに気付いたら生中があった。

最近、大阪のお好み焼きよりも広島焼きを好きになっている自分がいる。
大阪人には、言えない・・・これはナイショである。

ここで満腹して、大阪に向かった。
新大阪から大阪駅へ出て、環状線で私と連れは左右に分かれた。
明日は、大阪で午前中のアポがあり、午後東京へ戻る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR西日本の特急列車禁煙拡大

070221_164701新尾道の駅で、興味深いポスターを見つけた。
先日、『JR東日本の嬉しいお知らせ』で報告したが、なんと西日本もちゃんとやっているではないですか。

JR西日本から昨年12月にニュースリリースも出ていた。

しかし、東日本に比べると消極的である。

見ての通り、全面禁煙ではなく禁煙拡大なのであるから。
この温度差は、どこから来るものなのか、それが興味深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白滝山の五百羅漢

因島のたこ天丼を食した後、大急ぎで因島北部の白滝山へ向かった。
こちらは朝のタクシー運転手情報。
白滝山の五百羅漢を観たらいいとのお話であったので、さっそく向かう。
ちょっと道に迷い掛かったが、無事駐車場に到着。070221_125001
さっそく白滝山頂へ向かって上っていく。
すぐに息が切れる。かなりの坂である。
ぜいぜいと息を切らせながら、五百羅漢のあるお寺に向かう石段に辿り着いた。
都会人のオヤジには、ちょっと辛い・・・
それでもようやく山門に辿り着いた。
扁額には、『白滝山』とある。
さっそく、ここまで来たのだから五百羅漢を訪ねる。
山門を入ると、この寺院に住ま われてい070221_125302 ると思われる、おば070221_125301あさんが挨拶された。
入って右手に石仏がたくさん見える。
さらに坂を上っていく。
坂に沿って、たくさんの石仏が所狭しと並んでいる。
説明によると420年前に造られた石仏が700体あるらしい。
『必ず一つは自分とよく似た顔があると言われている』らしい。070221_125501

一番上まで行くと、右手に鐘楼と真ん中に展望台がある。

タクシーの運転手が勧めたのに納得する。070221_125503

ここの景070221_125502色はすばらしい。

瀬戸内海、といっても因島およびその周辺の小島と尾道が一望できる 。

我々が向島から渡ってきた橋も見える。

なんとも今日は、充実した一日だった。
あっ、仕事はこれからだ・・・070221_130501

帰り際に、またおばあさんと会った。
おじいさんも出てきて、話しをした。
何ともよく喋るなと思ったが、ここにいては、一日に会う人の数は知れている。
帰り際の私におばあさんは、『観光局の人かね?』と聞いてきた。
なるほど、こんな山道をスーツ着て登ってくるやつは普通おらんわ。
『東京の人かね、どうりであかぬけてると思った。』
そうかね・・・(苦笑)
蜜柑をくれた。断ったのだが、どうしてもと言われて受け取った。

この後、来たときとは違う経路(往は表参道、復は裏参道)で降りていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

因島たこ天丼

070221_122301因島にある『レストラン シーガル』。
前夜ネットで調べておいた。
因島の名物は、たこらしい。
水軍鍋があるそうだが、昼にはちょっとなので、ここ『レストラン シーガル』の『たこ天丼』。

11時半に入ったのに、ほとんどの席は埋まっていた。

注文は、予 定通りの『たこ天丼』。070221_115001070221_114901
たこ天丼であるから、たこの天ぷらが乗っているわけであるが、実際にでてきた丼は、確かにたこの足が幾つかころころとしている。
しかし、そのほとんどは牛蒡を中心とした野菜天丼だ。
たこが少し入った、野菜かき揚げをさらに玉子でとじてある。
野菜の天ぷらが好きな私には、いいが蛸を期待してきた観光客はちょっとがっかりするだろうな。

満腹した後、平日お昼のコーヒー無料サービスで、コーヒータイム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

因島水軍城と村上水軍墓所

さて、21日(水)天気は上々!

本日の予定は14時から向島でのアポ、18時広島のアポとなっている。
わざと連れに頼んで、昨夜遅くの移動にして午前中を空けた。
尾道市内を観光するか因島に行くか悩んだが、連れと水軍城で一致した。こういう辺りは、趣味が一致する。
タクシーでは大変なので、ネットでレンタカーを手配した。
朝、ホテルをチェックアウトしてタクシーで新尾道駅のレンタカー屋に向かった。
さっそくレンタカーに乗り込んで出発した!っと言いたいところだが、何でこんなにナビの操作はわかりにくいのか。レンタカー屋のお姉さんに設定をお願いするも070221_094901070221_094801、彼女も初めての機種らしく簡単にはいかなかった。

私の運転で新尾道を出発し、ナビのご指導の元、あっという 間に因島に 到着。
尾道から向島、因島さらに四国へと高速道路は橋で繋がっている。

因島水軍城のある小山の麓へ到着した我々は、まず村上水軍の墓のあるお寺に辿り着いた。

お城のまわりを見学しつつ、村上さんのお宅のお墓に詣でる。070221_095601070221_095301

なにやら 、2代から 十数代までお墓が並んでいる。

近くにいろんな蜜柑が箱に入れて無人で売っている。デコポンだのはるみだの4種類ほどである。

さて、さらに階段を昇り 続けると、やっと水軍城の070221_100001門に辿り 着い070221_100201た。

もちろん、この水軍城は近代建てられたもの。でも雰囲気は、楽しめる。

門を潜って、さらに階段を昇る。

山頂には、本丸?らしきもの他2つほどの建物がある。それぞれが展示場になっている。

070221_100601本丸?本館の展示場は、土足禁止で内部が070221_100501文化財保護のため薄暗かった。

多くの鎧甲や刀剣類に旗指物他、当時の水軍を偲ばせる。

写真を撮れないのが残念だ。
かなりの時間を掛けて見学した。
最後に左端の建物に入った。
そこは、水軍の長とその配下が地図を囲んで軍議におよんでいる場面。
そう、場面であ る。絵でもなくCGでもない。リアル場面だ070221_101501070221_104601
さすがにリアルすぎて気持ちが悪い。
写真でもわかるとおり、実際には地図を囲んでと言っても、その距離では地図が見えんだろうっ!
と突っ込んでみた。

右の写真は、天守閣ならぬ展望所から水軍墓所を眺めた景色である。

なんとも天気が良くって、気持ちの良い一日であり、とてもこれから仕事とは思えない(笑)
車に戻って、次へ移動する。
次は、昼食へと続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月20日 (火)

鳥取~姫路~福山~尾道

さて、20時過ぎの姫路駅。070220_204201070220_204301
なにやら結構展示物がある。

まずは、御輿?  
『松原屋台』
詳しく来歴など見ている時間はなかったので、なんのお祭りかわからない。
今調べると灘祭りとある。喧嘩祭りらしい。

次は、ご存じ姫路城。白鷺城ですよね070220_204901070220_204801
ミニチュア姫路城。
良くできています。
まだ行ったことがないだけに、興味津々。ミニチュアのディテールも確認する。
大阪に住んでいるときに行っておけばいいのだが、なかなか近くにあると足が遠のく。
 070220_222801070220_210101
さて新幹線だ が、こちらでの宴会はない。一次会で終了だ。
ほとんど乗客もなく、オヤジ二人でリラックス。
福山からは在来線で尾道駅へ。
ホテルは、駅側とのことだったが、地図もなくいい加減な思いこみで歩き続け5分の行程を30分程掛けて到着した。
なんとも締まりの悪い一日となった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取での展示会から

2月20日(火)本日、鳥取の協力会社が主催するプライベートショーで展示とセミナーを受け持つ。朝、ホテルからタクシーで会場へ向かった。鳥取市市街に来るのは、初めてかもしれない。物珍しく、というほどのものもないが、タクシーから辺りを眺めていた。
070220_090101 会場は、『鳥取県立県民文化会館』、新しく立派で綺麗な施設だった。
展示会場の準備は、既に昨日、連れが済ませており、私は主にセミナー講演の準備。いつものことだが、会場に入ってからPowerPointの資料を作り出す。この日の展示会場は、ほとんど連れに任せ放し。連れのお昼やトイレ休憩程度は交代したが。セミナーは、司会者の紹介で始まったものの終了時に司会者がいなくなっており、この会場のお客さま方をどうしようか悩んでしまったが、講演者である私が質疑応答からセミナー修了の案内までやることになってしまった。それにしても、あの司会者何を考えているのか・・・    070220_133102 070220_133001 070220_133101


一番右の写真は、オブジェだとばかり思っていたのだが、本物の消火栓?消火ノズルかな、だった。


展示会は、18時で終了。その後、片付けを終えて我々は、次の目的地である尾道へ向かう。またまた、長い列車の旅が始まった。
まずは、『スーパーはくと14号』で姫路へ向かう。  070220_192301070220_190401

鳥取駅では時間が無く、あせって売店で必要な物資を調達した。

今日は、精神的に疲れを感じており、気付いたら500mlの缶を二つ持っていた。つまみが何もない。
暖めた、おでん缶があったのでゲット。お土産用の鬼太郎かまぼこも。

さっそく展示会&セミナーのプライベート打ち上げ開始。
おでん缶は、はじめてのこころみ。具がミニチュアのように小さく煮込みすぎの感じ。缶詰なので仕方ないか。070220_201801
あっという間に飲み物も2本目。
もうひとつの鬼太郎かまぼこだが、鬼太郎神社の交通安全祈願済となっている。
意 味がわからないなと思っていたが、駅で売っているのだからかもしれない。

旅の楽しいひととき。2本目も空いて、ちょっとお手洗いへ。
電車で、あまり見かけない便器なので写真に納める。
電車のトイレも色々あって、それだけでも結構な研究対象になりそう(笑)
そうしているうちに姫路に到着。新幹線で、ここから福山まで移動するが、乗り替え時間が30分程度ある。しばらく、この姫路駅を散策。

つづく(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

南ピアから

本日から木曜日まで西日本方面へ巡回中です。
070219_152701
15:55の羽田発、鳥取行き飛行機で移動。
15時前に会社を出て、今日は京急蒲田まで歩いた。
いつもより荷物が重いのに、何で私は歩いてるんだろうと思いながら、20分くらい歩き到着。
京急蒲田で運良く羽田行き電車に滑り込み。
空港に着くとすぐにセキュリティーチェックを通過。
今日の搭乗口は70番。
『あっ、新しい搭乗口だ!』とすぐに思った。
羽田空港の第2ターミナル南ピアがオープンしたのは知っている。

それほど時間に余裕はないので、急ぎ足で南ピアへ向かった070219_152801
まず、新しいラウンジに入ってみる。
奥に細長く、あまり広くはない。
京急蒲田まで歩いたせいか、暑い。
かなり汗かいていた。
とりあえず、ミルクを一杯。
ほとんど一気のみ。
時間がないので、すぐに出た。
070219_1534
ラウンジを出て少し行くと、『ビジネスサポート』というコーナーを見つけた。4席あり、きちんと席が囲ってある。しかもPCが置いてあるし・・・ 

これは便利だなと思った。この先にも、また同じようなコーナーやマッサージ機のコーナーなどがあった。
さて、70番搭乗口に到着。

一番に飛行機に乗り込んだ。搭乗口入ってすぐにCAが待っており、私に並んで歩き出した。どうしたのかな?と思っていると、『南ピアはいかがですか?』とインタビュー開始。
『はぁ、あのビジネスサポートがいいですね、それとバスでなく雨に濡れないのがいい。』
なんて会話しながら、飛行機に乗り込んだ。

鳥取に着くまでは、日経新聞を読み終えた後、ほとんど寝て過ごしてしまった。
気づいたら着陸態勢。

鳥取空港からバスで鳥取駅へ向かう。
そしてホテルへ直行。チェックイン。
明日の展示会に向けて、本日懇親会が催されると連絡が来たので、駅前のニューオータニへ向かった070219_194101
今夜も仕事が残っているので、早めに切り上げたいし、あまり呑まないようにしようと、いつものように考えている。
まぁ070219_194102、やっぱり無理なのだが。
中座するのは失礼なので、一応終わるまでお隣に座られた、主催会社の副社長と懇談。

最初のビールがとっても胃にしみた。その後、すぐに芋ロックへ移行。

終わったのは9時頃。結構良い気分。
会場からホテルへの帰り道、ミスドがあったので、そこでコーヒーを飲みながら連れと『まじめ』な話をしていた。コーヒー3杯ほど飲んだところで、ホテルに戻った。結構、しらふにもどっている。さて、仕事と思いながら日記を認める。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

Rimo(リィモ)

Rimo(リィモ)というサービスを見つけた。
普段、はてなダイアリーを使用しているが、それ以外のサービスにはあまり注意を払っていなかった。
YouTubeも名前だけはよく聞くが、まだちゃんとアクセスしたことはない。
このRimo、試してみたが、結構おもしろそう。
今も『NARUTO』を観ながら書いている。

はてな、人気の動画を抽出・再生するサービス「Rimo」公開--Wiiにも対応
                                     吉澤亨史
                                2007/02/17 02:51 
はてなは2月16日、インターネットの人気動画コンテンツを抽出し、エンドレスに再生する新サービス「Rimo(リィモ)」の提供を開始した。
Rimoは、ネットとテレビの魅力を融合させた動画サービス。初心者でも利用しやすく、年齢を問わず楽しめることに重点を置いている。
画面の操作はリモコンのように行うことができ、ネーミングもリモコンに由来している。ユーザーがトップページにアクセスすると画面が表示され、画面左下に表示されるリモコン形式の操作画面からチャンネル番号を選ぶことで、人気動画の視聴を開始できる。
現在は、動画共有サイト「YouTube」に掲載されている人気動画から自動的に番組を作成しており、チャンネル数はYouTubeのカテゴリー設定に基づき4チャンネルで構成されている。
チャンネル数の増加やYouTube以外の動画共有サイトからのコンテンツ採用などは、今後対応していく予定だという。また、任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」専用の再生機能も用意した。
チャンネルで表示される動画は、次々にスキップしていくことができ、好みの動画を見つけて楽しむことができる。今後はスキップ数の多い動画は番組から除外し、視聴率の高い動画に入れ替えるなど、より高い精度でユーザーの嗜好に応えられる独自の集計プログラムを搭載し、サービスの質向上を目指すとしている。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

東京マラソンのお土産

070218_172301先程、東京マラソンから帰ってきた娘。

石原さんへの伝言は、伝わらなかったもよう。

しかたがない。

代わりにお土産がこれだそうな。
『祝 東京マラソン2007 江東区 豊洲商店街』の旗。
豊洲、頑張ってるねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マラソンオフィシャルジャンバー

070218_005301070218_005401先程、娘が準備していたので写真を撮らせてもらった。

ちょっと写りが悪いが、胸と背中に東京マラソン2007のロゴが入っている。
もちろん支給されたもの。

これを来て、自宅から東京ビッグサイトまで行くらしい。

ブラスバンドの演奏で行くそうだ。

石原さんに会ったら、よろしく伝えてくれるようにお願いしておいた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JR東日本の嬉しいお知らせ

070217_095901皆さんご存じですか?
私は、昨日JR東日本の駅でポスターを見て知りました。

3月18日(日)からJR東日本の新幹線、特急列車は、すべて禁煙になるそうです。
私には、とても嬉しいお知らせです。
悲しい方々もおられるでしょうが、ここは私のために、ひとつ喜んでやってください。
JR東日本から『列車内の全面禁煙化について』というPDFの案内が2006年6月6日に出ていました。
以前、今度の新型新幹線は全面禁煙になると聞いていたのですが、それ以前にこんな案内が出ていたとは、まったく知りませんでした。
でも、東海道新幹線も山陽新幹線もJR東日本ではないので、喫煙車両はなくなりません。
これは、きっと新型車両の登場を待つしかないのでしょうね。

nikkeiBPnetのプレスを載せておきます。

JR東日本、新幹線と在来線特急を全面禁煙化
2006年6月7日 13時29分

JR東日本は6月6日、新幹線と管内の在来線特急について、2007年春をめどに全車禁煙にすると発表した。「社会における禁煙志向の急速な高まりに対応する」(JR東日本)という。
JR東日本は2005年12月に、長野新幹線、成田エクスプレス、房総方面の在来線特急を全車禁煙化しており、今回の措置はこれに続くものとなる。
新たに全車禁煙の対象にするのは、東北新幹線、上越新幹線、山形新幹線、秋田新幹線の4線。在来線では、中央線、常磐線、東北本線、高崎線、奥羽本線の5線の特急。「お座敷列車」などの一部列車(ジョイフルトレイン)や、寝台列車は対象外とする。また会社間を直通運転する列車については、今後関係会社と調整するという。
JR東日本はこれに伴い、新幹線、在来線特急の専用ホームに喫煙室を増設する。新幹線では大宮、小山など11駅16カ所に、在来線特急は上野、新宿、水戸の3駅に設置する。これにより、喫煙室の設置カ所を合計21駅32カ所に増やす。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年2月16日 (金)

札幌日帰り

今朝は、10:00の羽田発新千歳行きに乗るため家を出た。
羽田空港に1時間くらい早めに入って、ラウンジで少し勉強しようかと思っていた。
今日、訪問する顧客での質問を想定して、少し知識をと思ったからであるが。

いつも通り新横浜で空港行きのバスを待つ。
ところが8:05のバスが10分過ぎても20分過ぎても来ない。
8時半過ぎになってようやく到着。事故渋滞で遅れていたらしい。
でも、かなり早めのバスなので、まあ余裕とバスへ乗り込んだ。
またまた、ところがである。通常40分の所要時間だが、新たな事故渋滞に巻き込まれてしまっていた。それでも、とろとろとバスは進む。
私も少しくらいはまだ時間に余裕があるから落ち着いて本を読んでいた。
しかし、いつまで経っても渋滞が解消しない。レインボーブリッジの上で既に時間は9時半を過ぎていた。
そのバスの横を救急車がすり抜けていく。『今頃、救急車か・・・』と漠然と考えている私の横を、さらに今度は消防車がすり抜けていく。『えっ?!、消防車?』

その時思った。『これは間に合わないな・・・』とっさに携帯を取り出して、同行する部下にメールを送った。返事は、『無理しないでください、一人で行きますから』というもの。
いいやつだ。

そう思っていたら、事故現場を通り過ぎた。バスは、急に加速し通常のスピードに戻った。
結果、羽田空港に着いて搭乗口まで辿り着いたら、既に搭乗は始まっ070215_124701ていたが、間に合った。
一時間以上余裕を持って行ったところがこれである。危なかった。

さて、新千歳空港からそのままJRで札幌まで移動する 。
久しぶりの札幌。昨日は、激しい風と雪だったとか。今日は、晴れている。
札幌駅前を歩いてしばらく行くのだが、渡る横断歩道すべてが雪が溶けて池のようになっている。
まるで土砂降りの後のようである。
水たまりを避けながら歩いていく。

070215_125701 1件目の会社に入る前にお昼をとった。
案内されて地下に潜った。
豚の生姜焼きではなく、味噌焼き定食。
ご飯、味噌汁お代わり自由。
でも、もちろんお代わりはしない(笑)

この後、1件目の会社で打合せ。
それが終了して、今度は電車とタクシーで2件目に移動した。
070215_144401 この時乗ったタクシーの後部座席に液晶テレビが付いていた。
TAXIM・TV』というもので、どうも複数チャンネルから選択して好きなものが観られるらしい・・・らしいというのは、乗ったのが短時間で操作するほどの時間がなかったから。私が観ている間は、ほとんどがCMだった。HPによると、東京、名古屋、札幌の番組表がある。
長距離乗るときの暇つぶしにはいいかも。

070215_180201 2件目が終わると、すでに辺りは暗くなっていた。
帰りの飛行機は、20:35発。
18時過ぎなので、時間は十分。
しかし、今度はタクシーが拾えない・・・
道路でタクシーを待つこと20分位か。やっとつかまえて、地下鉄の駅へ向かった。地下鉄から札幌でJRに乗り替え新千歳空港へ。

少しだけ時間があるので、弁当を070215_194301買ってラウンジに入った。
070215_194401

時間が遅いせいなのか、ほとんど弁当がない。そのなかで選んだのがこれ、『うにいくらちらし』。
こんな空港の弁当に期待することが間違いなので、そう思って食べれば、まぁこんなものでしょう。
箱の割には、小さいお弁当で・・・

この後、飛行機は予定通り22:10頃羽田に到着。ここから、また新横浜までバス。これがこの時間、なぜかまた渋滞。でもこれはすぐに解消。やっと自宅にたどり着いたのは、0時半頃でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

回転焼き

070211_140201なんてことないのだが、日曜日に橋本に映画を観に行った。
その帰りに近くのイトーヨーカ堂により、ポッポでコーラフロートを飲んだのだが、回転焼きがおいしそうで、思わず食べてしまった。

粒あんたっぷり、ぎっしりで、すごい重量感。

一個だけだが、十分に堪能した。
しかし、我ながらコーラフロートに回転焼きは、ちょっと組み合わせがまずかった。
たまにはいいな、回転焼き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

食い物日記28

070209_114701最近少なくなった食い物日記ですが、蒲田にあるチェーン店 『フランス亭』サンライズ蒲田店の『ハンバーグカレー』。

何故かHPのメニューにはありません。

時々食べるのですが、少しコクのあるカレーが食べたいときにお薦め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

徳島の続き

徳島のホテルは東横イン眉山口。
2月8日(木) 朝、目覚めてゆっくりとシャワーを浴びる。
昨日の皆生温泉では鏡がないので、手探りで髭を剃った。
そのため、今回は念入りに顔をあたる。

その後、連れと1階で軽い朝食をとった。おにぎりと味噌汁。
それに、コーヒー。
 070208_124001
その後、迎えの車でセミナー会場へ向かった。
円形で感じの良い会場だった。
設備も悪くないし、ただワイヤレスマイクが赤外線だった。
会場の技術者が言うには、『盗聴の心配がありません』だそうな。なるほどね、でもどれほどその必要性があるのだろうか。
このマイクの欠点は、赤外線の発信部分を握ると音が出なくなること。事前に説明を受けたが、実際の講演ではやっぱり握ってしまった。070208_183301

夕方、セミナーは無事終了して、一度ホテルに戻る。
この後、反省会という名の打ち上げ?
ホテルから反省会の会場まで連れと歩いていく。
途中に、気になる建物があり、ちょっと寄り道してみる。
ちょっと写真の写りが悪いが、『阿波おどり会館』とある。
この時間なので中には入れないが、中を覗くと受付嬢と目があってしまった。
ロープウェイの乗り場にもなっているようだ。

さらにその左隣には、『徳島 天神社』がある。
070208_183502070208_183601
あまりゆっくりしているわけにもいかないので、階段の上まではあがらなかった。

さて、この会館と神社の前に広場がある。
巡礼者のための休憩場所のようだ。

そこに『ヴェンセスラオ・デ・モラエス』の碑がある。徳島は、彼の妻おヨネの生地。
偉そうに書いたが、私は、ここで始めて彼を知った。
070208_183903070208_183901 著書は、『大日本』、『徳島の盆踊』、それに『おヨネとコハル』など。コハルは、おヨネの姪。おヨネの死後に、徳島でヴェンセスラオの妻となる。しかし、数年後にコハルも病死している。ヴェンセスラオは、ここ徳島で1929年に亡くなっている。

この石碑のすぐ横に大きな『阿波おどり』の傘を模した屋根型のオブジェが二つそびえている。

さて、急がないと反省会に遅れてしまう。070208_185001
急ぎ足で会場に向かった。
場所は、ここ『海鮮居酒屋 活魚水産』。
魚がおいしいんですと案内された。
かなり人気のお店のようで、人がいっぱい。
食べ物が次から次に出てくる。いつまで経っても、次の料理が出てくる。食べろ食べろと言われても、こんなに入るわけがないだろう!
ってくらい食べましたよ。
お酒ももちろんビールの後は、芋のロックを何杯か・・・
反省会は、どこに行ったのだろうか。う~ん、こんなんでいいのか、君たち!  形だけでも反省会しろよ!  

飲み放題だったので、時間がきっちりしておりありがたかった。
店を出ると、『さぁ、次行きましょう!』の声が。
私は、翌朝早い飛行機で東京に戻らないといけないのと、これからホテルに戻って今日中の仕事を片付けないといけなかった。
考えた末、連れを押しつけて、私一人ホテルに戻った。
あぁ、哀れ連れは明日仕事ができるのであろうか・・・

ホテルに戻った私は、さっそくPCに向かった・・・
はずなのに、気付いたらベッドで寝ていた。目覚めたのは、4時。急いで仕事を仕上げて、メールした。その間、ホテルの隣部屋から怪獣の声(イビキともいう)が聞こえていた。
私は、無事連れが生還しているのを確認できたので、安心してチェックアウトの準備を始めた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

米子から徳島へ

何事もなく米子の朝は明ける。
畳に敷いた布団で目覚めた私は、朝風呂に向かった。
ここ皆生温泉は、塩湯。
大浴場に入ると、すでに連れが入っていた。
二人だけ・・・
昨日の酒を抜くかのように、長湯した。
脱衣所で鏡を見ると、顔がむくんでいる・・・070207_080201
呑みすぎということは無いのだが、不健康な生活を続けているせいか。

風呂から上がって、朝食。
若い(あっ、我々より若い)女性が先に二人で食事をしており、その横のテーブルに配膳してある。
昨夜は、まったく何も受け付けなかったが、悲しいことに今朝は目覚めると空腹だった。
 070207_082301
昨夜とは、うってかわって完食、完食。

今朝は、なぜだかご飯が旨い。
さすがにご飯のお代わりはしなかった。
一応、現とというものを知っているつもり。

ホントに私の日記は、食べ物ばかり。

チェックアウトを済ませて、昨日準備した会場へタクシーで移動した。
10時開場の18時迄なので長い。
午前中は、パラパラとお客さまが来られ、ご説明。070207_133401
また、食事で恐縮だが、昼食は連れと入れ替わりで一階のレストランでバイキング。
めんどくさかったので、特に大皿盛り合わ せ。
温野菜にコロッケ、イタリアンオムレツ、大山地鶏、それにピラフにカレーを掛けてできあがり。数は多いが、昨夜の今日なので、量は遠慮気味。
もちろん完食。
コーヒーをお代わりして、しばし休憩する。
立ちっぱなしなので、脚がパンパン。

その後、午後のセミナーもあってお客も増えた。
18時過ぎに、まずまずの成果で後片付けに入る。
急いで片付けないと、次の移動が間に合わない。
慌ただしく、後片付けを終えた我々は、すぐにJR米子駅へ向かった。
これから四国の徳島まで移動する。
みどりの窓口でJRの切符を購入。徳島到着は、夜中の12時半頃だ。

●米子
|  19:17発
|    やくも30号(自由席)2時間13分
|  21:30着
○岡山
|  22:12発
|    マリンライナー69号57分
|  23:09着
○高松(香川)
|  23:23発
|    うずしお31号(自由席)1時間9分
|  0:32着
■徳島

先方のホテルには、既にチェックインが遅くなることは連絡がいってい070207_191901る。
米子駅のコンビニで夕食を買い込んだ。
やくも30号のグリーン車に陣取った我々は、椅子を反転させ宴会準備。
とりあえず、『おつかれさま!』の乾杯。
肴は、コンビニ惣菜勢揃い。
2時間あるからゆっくりできる。

さて、仕上げはおにぎり。
070207_194901
コンビニで変なおにぎりを仕入れた。
題して、『ラーメンおにぎり』。
どっちかはっきりしろっ!
という感じだが、ラーメン味のご飯である。
真ん中には、煮卵が配置されている。
ツナマヨは定番。

こんな調子で良いご機嫌。後の『マリンライナー69号』と『うずしお31号』は、静かに過ごした。
JR徳島駅からタクシーでホテルに到着。
即、おやすみなさい・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

いやな予感

2月6日(火)、これから9日(金)まで米子、徳島の旅。
まずは、6日(火)の正午過ぎ、慌ただしく会議終了後に会社を出た。

かなりぎりぎりな時間の中、昼食は忘れない。
羽田空港内の売店でサンドウィッチを購入した。
これを持ってラウンジへ急行する途中、急に連れが何か言い出した。
『羽田空港のスタバ限定カップを買わな!』
訳も分からず、ラウンジそばのスタバへ。
探したが、目的のカップは無い。スタバのお姉様にお聞きしたところ、今切らしており本日入荷するとのことだった。
連れは、それを土産にしたかったようだが、さすがに入荷を待つわけにはいかない。
 070206_130401
ラウンジに入った私たちは、すぐに持参したサンドウィッチを取り出した。
手元には、牛乳も用意している。
今回、ちょっと珍しくて買ってみたサンドウィッチ。
題して、『まぐろのメンチかつサンド』。
そのままや無いかっ!って突っ込まれそうだが、待て!
まぐろのメンチかつですよ。
どんなんだと思いますか?
 070206_130501
さっそく蓋を開け、中を見るが普通のかつサンドに見える。
一口食べてみる。ソースの味で口の中がいっぱい。
いつものカツサンドとの違いを感じない。
2コ、3コ、4コ食べていくとさすがに口の中は、魚で充満してきた。
まぐろのメンチかつね、つまりマグロのツナを固めて衣付けて揚げたようなもの。
まずくはないが、旨くもない。
以上、って感じでしたね。

時間もないので、すぐに搭乗。
米子空港からはバスで米子駅まで移動する。
明日の展示会の準備に入る。この日は、準備なので大したこともなく終了。
 070206_194302
今夜の宿は、定宿の旅館。もちろん夕食付きなのだが、前回の例もあり不安がある。
夕方、終了間際に先方の常務が懇親会をセッティングしていると伝えに来られた。
あたた、やっぱり。連れと顔を見合わせたが、しかたがない。
終了後、懇親会場へ移動。一時間ほどで切り上げようと決めた二人だが、酒が入って思った通りに行くわけがない。
しかも、何故か芋のロック、カップになみなみ。
さんざんっぱら呑んだ。しかし食事だけはしないと思っていたのに、いつの間にか満腹感を感じている自分が情けない。

結局誰かが帰り出すまで帰れない二人。
目一杯呑んだ二人は、タクシーで旅館へ向かう。
時間は、遅くないので、前回のように会長をたたき起こすことはない。
あれっ?、玄関の自動ドアが開かない。
仲居さんが、脇の入り口から入れと誘導している。
新手のいじめか?
フロントには女将がいて、自動ドアの具合が悪いことを説明された。
私はてっきり、わざとだと思っていた(笑)
 070206_212101
すぐに食事になった。
しかし、入るわけがない。
蟹だの鍋だの、てんで手が出ない。
横のテーブルには、わざわざ話し相手に仲居さんが座ってくれている。
ひたすらゴメンナサイを繰り返し、茶碗蒸しと味噌汁で勘弁してもらった。
そんな中、向かいの連れは完食していた・・・恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »