« 日野自動車 | トップページ | 米子から徳島へ »

2007年2月 6日 (火)

いやな予感

2月6日(火)、これから9日(金)まで米子、徳島の旅。
まずは、6日(火)の正午過ぎ、慌ただしく会議終了後に会社を出た。

かなりぎりぎりな時間の中、昼食は忘れない。
羽田空港内の売店でサンドウィッチを購入した。
これを持ってラウンジへ急行する途中、急に連れが何か言い出した。
『羽田空港のスタバ限定カップを買わな!』
訳も分からず、ラウンジそばのスタバへ。
探したが、目的のカップは無い。スタバのお姉様にお聞きしたところ、今切らしており本日入荷するとのことだった。
連れは、それを土産にしたかったようだが、さすがに入荷を待つわけにはいかない。
 070206_130401
ラウンジに入った私たちは、すぐに持参したサンドウィッチを取り出した。
手元には、牛乳も用意している。
今回、ちょっと珍しくて買ってみたサンドウィッチ。
題して、『まぐろのメンチかつサンド』。
そのままや無いかっ!って突っ込まれそうだが、待て!
まぐろのメンチかつですよ。
どんなんだと思いますか?
 070206_130501
さっそく蓋を開け、中を見るが普通のかつサンドに見える。
一口食べてみる。ソースの味で口の中がいっぱい。
いつものカツサンドとの違いを感じない。
2コ、3コ、4コ食べていくとさすがに口の中は、魚で充満してきた。
まぐろのメンチかつね、つまりマグロのツナを固めて衣付けて揚げたようなもの。
まずくはないが、旨くもない。
以上、って感じでしたね。

時間もないので、すぐに搭乗。
米子空港からはバスで米子駅まで移動する。
明日の展示会の準備に入る。この日は、準備なので大したこともなく終了。
 070206_194302
今夜の宿は、定宿の旅館。もちろん夕食付きなのだが、前回の例もあり不安がある。
夕方、終了間際に先方の常務が懇親会をセッティングしていると伝えに来られた。
あたた、やっぱり。連れと顔を見合わせたが、しかたがない。
終了後、懇親会場へ移動。一時間ほどで切り上げようと決めた二人だが、酒が入って思った通りに行くわけがない。
しかも、何故か芋のロック、カップになみなみ。
さんざんっぱら呑んだ。しかし食事だけはしないと思っていたのに、いつの間にか満腹感を感じている自分が情けない。

結局誰かが帰り出すまで帰れない二人。
目一杯呑んだ二人は、タクシーで旅館へ向かう。
時間は、遅くないので、前回のように会長をたたき起こすことはない。
あれっ?、玄関の自動ドアが開かない。
仲居さんが、脇の入り口から入れと誘導している。
新手のいじめか?
フロントには女将がいて、自動ドアの具合が悪いことを説明された。
私はてっきり、わざとだと思っていた(笑)
 070206_212101
すぐに食事になった。
しかし、入るわけがない。
蟹だの鍋だの、てんで手が出ない。
横のテーブルには、わざわざ話し相手に仲居さんが座ってくれている。
ひたすらゴメンナサイを繰り返し、茶碗蒸しと味噌汁で勘弁してもらった。
そんな中、向かいの連れは完食していた・・・恐るべし。

|

« 日野自動車 | トップページ | 米子から徳島へ »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/13888438

この記事へのトラックバック一覧です: いやな予感:

» 麻沙流適当自炊++ [麻沙左馬の自宅日記(机竜之介)]
少し、飽きてきましたね。私の自炊なんて参考にもならないですから。でも、せっかくなので、もう少しおつきあい。4月11日(日)の夕飯は、お皿に乗ってますがカツ丼です。カツ丼は、カツ丼でも、総菜売り場にあった『マグロカツ』で作りました。 しかし、失敗、失敗。以前、『まぐろのメンチかつサンド』のことを書いたが、その時にも感じたものと同じものを感じた。つまり、生臭いのだ。マグロの生臭さが鼻に来る。やめればよかった。しかし、食べてみて初めて気づく。もう、やめよう。 4月12日(月)、月曜日はぐったり。買い物もせ... [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 00時33分

« 日野自動車 | トップページ | 米子から徳島へ »