« 鳥取~姫路~福山~尾道 | トップページ | 因島たこ天丼 »

2007年2月21日 (水)

因島水軍城と村上水軍墓所

さて、21日(水)天気は上々!

本日の予定は14時から向島でのアポ、18時広島のアポとなっている。
わざと連れに頼んで、昨夜遅くの移動にして午前中を空けた。
尾道市内を観光するか因島に行くか悩んだが、連れと水軍城で一致した。こういう辺りは、趣味が一致する。
タクシーでは大変なので、ネットでレンタカーを手配した。
朝、ホテルをチェックアウトしてタクシーで新尾道駅のレンタカー屋に向かった。
さっそくレンタカーに乗り込んで出発した!っと言いたいところだが、何でこんなにナビの操作はわかりにくいのか。レンタカー屋のお姉さんに設定をお願いするも070221_094901070221_094801、彼女も初めての機種らしく簡単にはいかなかった。

私の運転で新尾道を出発し、ナビのご指導の元、あっという 間に因島に 到着。
尾道から向島、因島さらに四国へと高速道路は橋で繋がっている。

因島水軍城のある小山の麓へ到着した我々は、まず村上水軍の墓のあるお寺に辿り着いた。

お城のまわりを見学しつつ、村上さんのお宅のお墓に詣でる。070221_095601070221_095301

なにやら 、2代から 十数代までお墓が並んでいる。

近くにいろんな蜜柑が箱に入れて無人で売っている。デコポンだのはるみだの4種類ほどである。

さて、さらに階段を昇り 続けると、やっと水軍城の070221_100001門に辿り 着い070221_100201た。

もちろん、この水軍城は近代建てられたもの。でも雰囲気は、楽しめる。

門を潜って、さらに階段を昇る。

山頂には、本丸?らしきもの他2つほどの建物がある。それぞれが展示場になっている。

070221_100601本丸?本館の展示場は、土足禁止で内部が070221_100501文化財保護のため薄暗かった。

多くの鎧甲や刀剣類に旗指物他、当時の水軍を偲ばせる。

写真を撮れないのが残念だ。
かなりの時間を掛けて見学した。
最後に左端の建物に入った。
そこは、水軍の長とその配下が地図を囲んで軍議におよんでいる場面。
そう、場面であ る。絵でもなくCGでもない。リアル場面だ070221_101501070221_104601
さすがにリアルすぎて気持ちが悪い。
写真でもわかるとおり、実際には地図を囲んでと言っても、その距離では地図が見えんだろうっ!
と突っ込んでみた。

右の写真は、天守閣ならぬ展望所から水軍墓所を眺めた景色である。

なんとも天気が良くって、気持ちの良い一日であり、とてもこれから仕事とは思えない(笑)
車に戻って、次へ移動する。
次は、昼食へと続く・・・

|

« 鳥取~姫路~福山~尾道 | トップページ | 因島たこ天丼 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/14041856

この記事へのトラックバック一覧です: 因島水軍城と村上水軍墓所:

» 掛川城 [机竜之介の自宅日記]
5月15日(金)東京設計管理研究会の例会で掛川駅側のホテルに泊まった。 窓の外には、ライトアップされた掛川城が小さく見えた。 この日は、チェックイン後関係者と付近をハシゴした。 翌朝、記憶の怪しげな頭を目覚めさせ、外を眺めると朝の掛川城。   5月16日(土)この日は、朝から昨日の関係者とともにJRで移動するのだが、掛川駅に向かう中、少し時間があると思い、思い切って掛川城に登って見た。 距離は、それほどでもないが、最近のこの体力のない虚弱な体、坂がしんどい。   電車に遅れるわけにはいかないので、時... [続きを読む]

受信: 2009年7月12日 (日) 20時04分

« 鳥取~姫路~福山~尾道 | トップページ | 因島たこ天丼 »