« Wikipediaの功罪 | トップページ | 福昌禅寺 »

2007年3月 8日 (木)

ホッピーでハッピー?

3月8日(木)の夕方から、『加賀屋の会』という交流会に初参加した。
JR蒲田駅から秋葉原駅へ、そこから徒歩15分ほどで会場に到着。
会の始まりより40分ほど早いが、先にiDCの打合せをするため。
ところが先客がいた。その先客がいる応接に案内されて、紹介された。
デザイン業界の方で、私に紹介したかったらしい。すばらしい、仕事の数々を見せていただいた。若くて、いかにもデザイナーという感じの青年だが、嫌みがない。
その後、ぽつりぽつりと会のメンバーがそろいはじめる。初参加の会とは言っても、半数は顔見知りなので、あまり違和感はない。
ただ、事前の打ち合わせの方が、私にとっては本題であり、会の内容はわからずに参加している。今日は、特殊なDM『10円DM』の紹介と情報交換だった。この『10円DM』は、メール便DMの相乗り商品で首都圏限定。考え方としては、おもしろいし実績もあ070308_201302るようだが、その効果には多少疑問が残った。使い方を十分考えてからでなければ難しそうである。

会は、その会場を会の名称になっている『加賀屋』に移した。
JR浅草橋すぐそばの居酒屋である。ここが、この会の発祥の地であるらしく、そこから会の名称になったらしい。
メンバーは数名減って5名。自動的に生中を注文されてしまった。体調 最悪なので、できれば酒を控えたかった。ここでも盛り上がって、楽しいのはいいのだが、左側から激しく唾が飛んでくる。私の手や顔がまるで小雨にあっているような。  

みなさん、どんどん飲み物がお代わりされていく。070308_201301
気付くと、みなさん自然に『ホッピー』を頼んで、『なか』とか『そと』とかお代わりしている。
なんとまあ、先日ホッピーについて書いたばかりだか、みなさん当然のように飲んでらっしゃる。ちょっと驚いたのと、嬉しいのと半々。

私は、その後何を飲んでいたかというと、ひとり烏龍茶を飲み続けていた。
しかし、その烏龍茶もホッピーと書いたグラスで出てくる(笑)。
私は、今日これだけで楽しい時間を過ごすことができた。

第二部も終了し、それぞれの電車の駅へ向かって別れた。

|

« Wikipediaの功罪 | トップページ | 福昌禅寺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/14219446

この記事へのトラックバック一覧です: ホッピーでハッピー?:

« Wikipediaの功罪 | トップページ | 福昌禅寺 »