« iPod | トップページ | 無人鐘突 »

2007年3月 2日 (金)

ホッピーでアンハッピー?

070228_2016022月最後の日、28日は弟の誕生日。
何をしているのやらメールしても返事が来ない。
さみしいなぁ・・・

ここでは常連の連れ(笑)、会社帰りに『新しい店見つけた、安いところ!』との甘い囁き。この囁きに導かれて、駅に向かっていた軌道が修正された。
『新橋のガード下風の店だから』と辿り着いたら、あら新橋。
その名前も『新橋 やきとん』、名前のそのまま。

入ってみるとものすごく隙間のないテーブル配置、レトロな雰囲気。
なるほど新橋風と感心。
しかし、満員ですでに待ち行列が一組発生していた。
安いのだからしかたがないと二組目として参戦した。
ちっちゃなカウンターに通された。
店の女の子が、狭い通路をぬうようにやってくる。メニューを見て豚の串ものや焼き鳥などを注文した。客の人数に比べて、ホールの娘はちょっと辛いかなという感じ。でも愛想は悪くない。

しかし、飲み物が問題か・・・
安いと言うが、この焼酎のお湯割りは、消毒用アルコールのにおいがするよ。
勘弁してくれ、これはちょっとまずいかも。
070228_201601
次に目に付いたのが、左右のお客が飲んでいる飲み物。
『ホッピー』
確かにこの赤提灯のホッピーでハッピーは、よく見かける。でも飲んだことはない。
恐る恐る二人で注文してみた。
『えっ?、なにこれ?』
お姉さんが持ってきたのはホッピーのボトルと水の入ったジョッキ。これどうするんだろう・・・  
『これ何ですか?』との私の問いに、お姉さんから『焼酎です!』と返ってきた。070228_204101
わかった、ホッピーというのはお酒じゃないんだ! 麦芽発砲飲料とあるから麦芽発泡酒ではなく、ただの麦芽発砲した炭酸飲料なんだ。で、焼酎を割るのか。
なんだか、納得したようなしないような。でも、さっそく焼酎の入ったジョッキにホッピーを注いだ。見かけはビールっぽい。  
でも味はやっぱり変だよ、と私が言うと連れが『焼酎を割ったんだから仕方ない』と宣った。
なんでこんなのみんな飲むんだ? そんなに安いのか? どうも安いようである。
ホッピーのボトル1本で焼酎さえあれば2,3杯飲める。焼酎は、お代わりが安くで提供される。
最初の薬用アルコール臭の焼酎の次がこのホッピー、少し頭が痛くなってきた。
ホッピーのボトルをそのままラッパ飲みしてみた。
なるほどビールの味だ。ノンアルコールビールか。
世の中には、おもしろい飲み物があるものだ。
今日は、勉強になった。支払いは連れに任せて店を出よう。

変な酒で気の大きくなった私は、この日、週の中日であるにもかかわらず、2軒目で終電を無くし、翌朝の電車で着替えるためだけに帰ることになった。
いい加減に歳を考えようよ。

|

« iPod | トップページ | 無人鐘突 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の昔の親友の家は焼き鳥屋さんだったもので幼稚園児の頃からホッピーは知っていて父共々たまに飲んだ事がある位。。。よく焼酎とビールを割った味と言いますが・・・お酒より美味しいレバ刺しと焼き鳥があれば私は満足ですけどね~~~「お酒は飲んでも飲まれるな」って主人にも言いたい。。。うちの主人もお酒飲むと竜之介さんと同じ・・・(爆)
ほんと歳を考えよう・・・

投稿: ゆりっち | 2007年3月 3日 (土) 03時24分

ゆりっちさん:
幼稚園児でホッピーを飲んでた・・・さすが。
それにしてもご主人もお仲間でしたか・・・トホホ

投稿: 机竜之介 | 2007年3月 3日 (土) 09時54分

幼稚園児の時は飲んでま・せ・ん。。。お酒は高校になってからです(爆)
何で男性はお酒に対し自制できないでしょうかねぇ~年々老化しているのだから若い頃みたいには飲めないのにぃ~~~一度体壊さないと無理なのかしら~~~ん(笑)

投稿: ゆりっち | 2007年3月 3日 (土) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/14108392

この記事へのトラックバック一覧です: ホッピーでアンハッピー?:

» ホッピーでハッピー? [机竜之介の自宅日記]
3月8日(木)の夕方から、『加賀屋の会』という交流会に初参加した。JR蒲田駅から秋葉原駅へ、そこから徒歩15分ほどで会場に到着。会の始まりより40分ほど早いが、先にiDCの打合せをするため。ところが先客がいた。その先客がいる応接に案内されて、紹介された。デザイン業界の方で、私に紹介したかったらしい。すばらしい、仕事の数々を見せていただいた。若くて、いかにもデザイナーという感じの青年だが、嫌みがない。その後、ぽつりぽつりと会のメンバーがそろいはじめる。初参加の会とは言っても、半数は顔見知りなので、あま... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 02時54分

« iPod | トップページ | 無人鐘突 »