« 長崎は雨 | トップページ | 法要 »

2007年3月25日 (日)

墓参

今日は、朝から墓参り。
弟とその息子の三人で歩いてお墓に向かった。

我が家は、浄土真宗本願寺派でお寺は教宗寺になる。Pa0_0150
教宗寺は、慶長12年(1607)開山で越中先生曰く『このお寺は文政9年(1826)、江戸参府のため早朝に長崎を出発したシーボルト一行が昼食をとったお寺なんですよ。シーボルトはこの玄関から入ったそうですが、広間にあったテーブルと椅子を見てこのような西洋風な暮らしをしているということにとても驚いたそうです。もちろんシーボルトはこの椅子に座ったそうですよ。現在あるものは、当時と同じデザインのものをインドネシアで造らせ復元したものです。シーボルトはこちらの庭園を見せていただき、ひどく気に入っていたといいます。』だそうです。
確かに、ここの庭はすごい。私も感動した記憶がある。

でも、お墓はここにあらず。Pa0_0143
何故かお墓は、ご近所の曹洞宗正覚寺にある。

お墓に着くと、昨日の大雨と風で、地面には花びらや木の葉が一杯。
お花も下向いている。
これは、まずい。
さっそく、三人で掃除にかかった。
花は、結局一度戻って、新しいものを持ってくることにした。

墓は、高台にあるので、運動不足の私は、ここに来るのに既に息Pa0_0148が切れていたが、さらに掃き掃除で汗だくになった。
東京とちがって、やはりかなり暖かい 。

掃除を終えて、一度引き返した私たちは、再度お墓に向かった。
私は、ついでに持ってきたスケッチブックを持参した。
お墓で、弟が花を入れ替えている間に、私はせっせと二枚ほどスケッチさせてもらった。

それにしても、今回お墓に来てとても驚いたのは、目の前にあった山が無くなっていたことである。何十年も見慣れてきた、その風景だが、山が綺麗さっぱり無くなり、平Pa0_0129らになった土地に一戸建ての住宅が建ち並んでいる。
ちょっとした、ショックだった 。

帰りの道で、選挙の掲示板が並んでいた。
東京でも都知事選が話題になっているが、こちらは市長選。
残念ながら、私は不勉強で現職の長崎市長がどなたなのか知らない。
はずかしい・・・
Pa0_0106_2

自宅前まで戻ってくると、すぐ前に『諫早領役屋敷』というもの があった。

そこには、『役屋敷は、長崎開港につれ、佐賀藩主、諫早藩主、肥後藩主との報告、連絡、紛争、願書の処理などが頻繁したために、諫早領地の西端であるこの地に設けられたものである。往時には藩士3名で執務し、この付近の民事・刑事のことから、その他Pa0_0102_1一切の仕事を、先決処理した。敷地には、武道館や武道稽古場、娘、子供の手踊りの稽 古場があったと言う。』とある。

古い家だなとは思っていたが、そんな歴史的建物とは知らなかった。

|

« 長崎は雨 | トップページ | 法要 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/14405383

この記事へのトラックバック一覧です: 墓参:

» 三井 リハウス [三井リハウスで快適な住まい!三井リハウス情報館]
三井リハウスは、リハウスガールのCMでも有名ですね。三井リハウスでは、新築だけでなく中古物件や賃貸も扱ってます。三井リハウスで住み替えはバッチリです。三井リハウスの情報を紹介します。 [続きを読む]

受信: 2007年3月28日 (水) 20時50分

« 長崎は雨 | トップページ | 法要 »