« 府中の森の音楽会 | トップページ | 虎ノ門金刀比羅宮 »

2007年5月13日 (日)

ヤマハ発動機(磐田)

GWも終わり、新しい仕事に変わった。
急に変わるわけではないが、徐々に変わってもやることが多すぎる。
前進あるのみ。

月曜、火曜は、そのような感じでほぼ終わった。
水曜日5月9日(水)は、神龍さんに逃避だと言われながらも『東京設計管理研究会』の例会に参加した。Dvc00029
今回の開場は、静岡県磐田市にあるヤマハ発動機株式会社である。
私は、ここに来るのは3度目位だろうか。

実は、私は昨年度まで、この会の副会長だったのですが、会社の仕事が忙しくて東京に居ないことが多く迷惑を掛けるので辞退したところ、ここヤマハの方が引き受けてくださることに。
ヤマハの方も相当忙しくて、日本にいないことが多いのだけど・・・
申し訳ない気持ちで一杯です。

例会は、大型モーターサイクルの組み立て工場見学から始まった。
大型バイク750ccから1600cc位までだが、ほとんどが1000cc以上。
そんな大型バイクが、こんなにどんどん製造されるのかと驚くほどである。
そのほとんど8割程度だったかは、輸出らしい。
かっこいいが、私は原付しか乗れない(笑)
自転車にも乗れないのだから、4輪がやっぱりいい。

その後、発表が終了し、コミュニケーションプラザの展示場を見学してまわった。
ここは写真OKであっ たので、以下Dvc00028 ご覧下さい。

まずは、ご存じTOYOTA2000GT。
Dvc00023_1ヤマハといえばこれですね。
やっぱり





2輪はわからないDvc00018_2Dvc00016_2 で4輪メインで・・・
ほら神龍さん、よく見てよ!
これがYAMAHAのF1カー。
12気筒でですよ!
この12気筒サウンドを鈴鹿で聞いたときには、心臓が震えたよ。
まさに天使の金切り声。

こんな4輪も生産していDvc00022 るらしい。
かっこいい・・・
ボディーはFRPでした。
叩いてみた(ごめんなさい)
でも、ちょっと欲しい・・・

Dvc00026 後は、ものすごい数の2輪グランプリバイクが展示されていた。
多すぎるし、わからないので写真とってません。


Dvc00021_1 展示場のすみっこには、こんなバイクもありました。シミュレータのようなもので、バイクを傾けることもできます。
ちなみに搭乗者は、我が東京設計管理研究会の会長です。

例会が終了し、みなさんタクシーで最寄り駅のJR磐田駅へ向かいます。
JR掛川駅からこだまに乗り替える。
大勢で自由席を占拠し、宴会が始まった。
なぜかエンジニアの集まりなのに、話題は年金と定年延長・・・
年金問題は、年々深刻になる。
定年延長も名ばかりの所があり、結局何も変わっていない部分がある。
私もその年代にかなり近寄って来た、人ごとではない。

|

« 府中の森の音楽会 | トップページ | 虎ノ門金刀比羅宮 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/15052336

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハ発動機(磐田):

« 府中の森の音楽会 | トップページ | 虎ノ門金刀比羅宮 »