« StartForce2 | トップページ | EN CAFE(3) »

2007年5月12日 (土)

相田みつを美術館

5月5日(土)GWも残すところ2日となった。
この日こどもの日ではあるが、ちょっと子供向きではない『相田みつを美術館』へ行った。
以前は銀座にあったらしいが、今は有楽町の東京国際フォーラム内にある。
Dvc00025
JR有楽町駅に昼過ぎに着いて、食事をしていると外が賑やか。表を見ると『銀座柳まつり』とある。
都の吹奏楽団が賑やかにパレードをしている。
美術館に来たつもりがちょっと得した気分。
外に出て、しばらく見学。

さて、その後目的の東京国際フォーラムへ向かった。
フォーラム内は相当混雑している。Dvc00015_1
何か大きな催し物が開催されているようだ。
特設の販売所を見ると『「熱狂の日」音楽祭2007 民族のハーモニー』とあり、記念のTシャツ等を販売している。
よく周りを見ると眼下のホールでオーケストラが演奏している。
美術館に来たつもりがちょっと得した気分(笑)。
しばらく聞いていた。無料のようでもあったが、本日の目的は別の所にあったので、残念ながら中座した。

Dvc00019_2
色々と回り道をして辿り着いたDvc00020_2 『相田みつを美術館』。

さっそく入場券を購入した。
2会場あり、チケットがふたつ。

さらに本日は、相田みつをの書を書き写す『書き写し』があるらしく、後でその整理券も入手した。Dvc00021

館内は、新しく綺麗。
さすがに中の写真は撮れないが、相田みつをの書がテーマ別年代順に解説付きで展示されておりわかりやすかった。
館内の通路など、そのデザインは相田みつをが散策した小路を模したそうだ。

どうしても初回は、時間配分などわからず気付くととんでもない時間になっていたりする。
今回は、『書き写し』の開始 が14時なので、始終時間を気にしながら駆け足でまわった。

Dvc00018_1


『書き写し』は、第2館の和室(相田みつをのアトリエを再現)で行われた。
手本の書が4つ用意されており、その中から選ぶ。
私は、『夢はでっかく根はふかく』というのを選択した。
なんと薄墨の紙をそのまま墨を付けた筆でなぞるらしい。
一度に4名分しか席がないので、順番がくるのをしばらく待つ。
Dvc00016_1 Dvc00017







まぁ、書の経験もなく才能もない私としては、上出来であろう。
ただなぞるだけなのだから・・・
それでも楽しく、本日3つめの、ちょっと得した気分であった。

|

« StartForce2 | トップページ | EN CAFE(3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/15044934

この記事へのトラックバック一覧です: 相田みつを美術館:

« StartForce2 | トップページ | EN CAFE(3) »