« 君の名は・・・ | トップページ | スーパイコ(酢豚) »

2007年6月17日 (日)

ちょっと良い気分

6月13日(水)会社の記念式典に出席。Dvc00014_3
会場は、ぐるりと窓から見える海の風景に囲まれていた。
Dvc00015_5
天気もよく、景色もよし。
仕事の雰囲気ではない。

そんな中で、お客さまへの挨拶で時間は過ぎて行き、やがて懇親会のパーティーへと突入。
飲まず食わずで、ほとんど面識のないお客さまばかりを相手に過ごしていたが、やがて面識のありすぎる(笑)重要顧客を発見。

救われた思いで、パーティーを抜け出し、2次会へとGO!

同行の部長が引率して、赤坂へ。
タクシーの中から会員番号を告げて電話で予約を入れていたので、どんな店かと思っていたが、入ってみると普通のお店。
普段飲まないようなボトルが出てくる。
さっそく、ママが名刺を差し出す。驚いたのは、その後3名のチーママから名刺をいただいた。
しかし、気になっていたのは、そんな綺麗なチーママ達ではなく、ピアノの老紳士。
店の中央に固定されているグランドピアノを弾きながら、歌うジャズの声がすばらしい。
完全にBGM化して、目立たない音量でピアノを弾き歌っておられDvc00013_3る。う~ん、すばらしい!
後でお聞きしたが、大学でカンツォーネを教えておられるらしい。

さらに、歌手だという女性が横に座った。
店の雰囲気から言って、ジャスシンガーだと思っていたら、なんと!ハワイアンだった。
帰る直前に、ピアノの伴奏でハワイアンではなく、彼女の出身地である沖縄の歌を数曲聴かせていただいた。

接待とは言っても、気心の知れた友人でもあり、和やかな雰囲気の中、このようなピアノと歌で、私は幸せ。Dvc00012_4

さて、あまり遅くならないうちに帰ろうと店を出た。

が、そういえば何も食べていないことに気が付いた。
すぐ隣にある吉野屋に入ることにした。
豚丼と味噌汁。
なぜ、牛丼でないのか、実は昼食はなか卯の牛丼だった・・・
Dvc00011_2
満腹した私は、ぶらぶらと 通りを歩いて行く。
ふと、懐かしいようなものとすれ違った。

なんと、風鈴売りのおじさんだった。
今でも、風鈴を担ぎ売りしているのかとビックリ。
しかも、こんな時間に・・・

今日は、本当に得した気分。
Dvc00010_2
帰りは、東京駅経由中央線にした。
ちょうど中央ライナーがあったので、疲れもあってグリーン券を購入した。

帰りは、とっても楽ちん。

色々大変な毎日だけど、だからこそこんなちょっとした贅沢もいいか・・・

|

« 君の名は・・・ | トップページ | スーパイコ(酢豚) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/15469200

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと良い気分:

« 君の名は・・・ | トップページ | スーパイコ(酢豚) »