« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年6月の15件の記事

2007年6月18日 (月)

ばかばかしい意地

三菱重工の小型ジェット旅客機がパリの航空ショーでお披露目される。
その記事には、これが国内で旅客機を作る最後の機会とある。
何故だろう、そこまでして最後の機会に賭ける必要があるのか。
三菱重工と経済産業省の意地ではないのだろうかと思ってしまう。
ホンダやトヨタのように、堅実に分相応のジェット機開発から出発し、自動車のようにビッグスリー駆逐に向かうことがなぜできないのだろうか。

      国産ジェット「離陸」なるか パリで模型お披露目へ
                              2007年06月17日13時38分

初の国産小型ジェット旅客機計画が、助走に入った。三菱重工業は経済産業省の支援を得て、18日から始まるパリ国際航空ショーでジェットの模型を「お披露目」する。政府には、航空産業を欧米の「下請け」から脱却させたいとの悲願がある。しかし、事業費は巨額にのぼり生産にこぎつけられる保証はない。「離陸」できるかどうかは、パリでの評価にかかる。
<・・・中略・・・>
三菱重工は秋に価格などを決めて航空各社に提示。そのうえで来春に事業化するかどうか決断する。経産省の片瀬裕文・航空機武器宇宙産業課長は「国内で旅客機本体をつくる最後のチャンス」と話す
<・・・以下略・・・>

ホンダは、2010年に量産することを発表しているし、トヨタも着々と準備を進めている

なぜ、三菱重工と経済産業省は、最後の賭けをしなければならないのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

今度は泡盛のまさひろ

Dvc00002_1今日、夕方自宅に戻るとお酒をプレゼントされた。

みると泡盛。
名前が『まさひろ』、理由は前回の豆腐と同じ。

もちろん沖縄産で、明治16年創業の比嘉酒造とある。

最近のマサヒロブームへの便乗商品かと思いきや、何と創業当初からのブランドらしい。
Photo_33
左は、創業当時の『まさひろ』ラベル
Dvc00001_3
度数は30度 でそれほど高くない。
さっそくロックで飲んでみた。
泡盛を飲むのは久しぶりだが、ちょっと拍子抜け。
こんな感じだったかな?というくらい癖が無い。
代わりに薬用アルコール臭がある。

とりあえず、今日は1杯だけ。
そのうち、気が向いたらまた飲もうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八王子市の条例

今日、朝から会社に明日の資料を作成するため向かった。Dvc00004_5
午後からEN CAFEのリアルミーティングだったのだが、資料作成に手間取り結局出席できなかった。

自宅最寄り駅の改札を抜けたところで、見かけない横断幕をみつけた。
そこには何と、八王子市内全域の路上での歩行喫煙は禁止されています 八王子市とある。
これまで気付かなかったので、最近張られたものだと思う。

いや、それにしても市内全域とは思い切ったなと関心。
ネットで調べると、この八王子市の条例は何と既に1月1日から施行されていた。
しかも同時に路上喫煙禁止地区が指定されている。
Photo_31 Photo_32
愛煙家の方々は、又かと思われるかもしれないが、花粉症やアトピーなどアレルギーに関する問題は年々大きくなっており、問題が深刻化しているが、タバコの煙のアレルギーも決して少なくないことを理解して欲しい。

しかし、蒲田駅周辺の路上喫煙禁止地区指定も守られているとは決して言えないし、ここでもどれだけ実行力があるのか、期待が大きいだけに不安もある。

ぜひ、気持ちよく守って欲しいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパイコ(酢豚)

6月14日(木)加賀屋の会に誘われていたが、とても時間がとれず、懇親会だけ参加した。

加賀屋は、あいにく満席で、違う中華料理のお店に案内された。
ここは、浅草橋の中国料理『吉源』

今日、どうしても紹介したいというか、私に相手をして欲しいらしいその女社長はとても豪快な感じの人だった。
後でわかったことだが、私と同じ歳だった。
私にお子様のような雰囲気で話すから、かなり年下と思われているなと思ったが、30代だと思っていたそうな。
若く見られるのは嬉しいが、ビジネスではデメリットの方が多い(笑)

吉源の幾つかの料理をいただいたが、どれも美味しい。Dvc00009_4
中でも変わっていたのが、この酢豚。
ちなみに長崎では、酢豚のことをスーパイコと言う
初めて酢豚という名前を知ったのは成人してからで、それがスーパイコだということがわかるまでにずいぶん時間が掛かったことを覚えている。

ここの酢豚は、黒酢なのか真っ黒で、かつそれぞれの具が大きい。味は、意外とマイルドで見た目ほどの奇抜さはないが、旨い。

ところで、先程の女社長だが、新しいビジネスの話しを熱く語って、いつの間にか私の参加を既定の事実としていた。
既にみんな紹興酒のホットで良い気分に盛り上がっており、今となっては、何の話しをしていたのか記憶にない・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと良い気分

6月13日(水)会社の記念式典に出席。Dvc00014_3
会場は、ぐるりと窓から見える海の風景に囲まれていた。
Dvc00015_5
天気もよく、景色もよし。
仕事の雰囲気ではない。

そんな中で、お客さまへの挨拶で時間は過ぎて行き、やがて懇親会のパーティーへと突入。
飲まず食わずで、ほとんど面識のないお客さまばかりを相手に過ごしていたが、やがて面識のありすぎる(笑)重要顧客を発見。

救われた思いで、パーティーを抜け出し、2次会へとGO!

同行の部長が引率して、赤坂へ。
タクシーの中から会員番号を告げて電話で予約を入れていたので、どんな店かと思っていたが、入ってみると普通のお店。
普段飲まないようなボトルが出てくる。
さっそく、ママが名刺を差し出す。驚いたのは、その後3名のチーママから名刺をいただいた。
しかし、気になっていたのは、そんな綺麗なチーママ達ではなく、ピアノの老紳士。
店の中央に固定されているグランドピアノを弾きながら、歌うジャズの声がすばらしい。
完全にBGM化して、目立たない音量でピアノを弾き歌っておられDvc00013_3る。う~ん、すばらしい!
後でお聞きしたが、大学でカンツォーネを教えておられるらしい。

さらに、歌手だという女性が横に座った。
店の雰囲気から言って、ジャスシンガーだと思っていたら、なんと!ハワイアンだった。
帰る直前に、ピアノの伴奏でハワイアンではなく、彼女の出身地である沖縄の歌を数曲聴かせていただいた。

接待とは言っても、気心の知れた友人でもあり、和やかな雰囲気の中、このようなピアノと歌で、私は幸せ。Dvc00012_4

さて、あまり遅くならないうちに帰ろうと店を出た。

が、そういえば何も食べていないことに気が付いた。
すぐ隣にある吉野屋に入ることにした。
豚丼と味噌汁。
なぜ、牛丼でないのか、実は昼食はなか卯の牛丼だった・・・
Dvc00011_2
満腹した私は、ぶらぶらと 通りを歩いて行く。
ふと、懐かしいようなものとすれ違った。

なんと、風鈴売りのおじさんだった。
今でも、風鈴を担ぎ売りしているのかとビックリ。
しかも、こんな時間に・・・

今日は、本当に得した気分。
Dvc00010_2
帰りは、東京駅経由中央線にした。
ちょうど中央ライナーがあったので、疲れもあってグリーン券を購入した。

帰りは、とっても楽ちん。

色々大変な毎日だけど、だからこそこんなちょっとした贅沢もいいか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

君の名は・・・

先日、書いたガシャポンについて、記事を見かけた。
これを読むと、私が幼い頃慣れ親しんだ『ガチャガチャ』が一般的なのかと思う。
しかし、最後に今の子供は『ガシャポン』というらしいとあった。
バンダイの商標が『ガシャポン』であることから、今の子供達にとって『ガシャポン』が一般的なのは、容易に想像がつく。
ガシャポンは、平成12年頃からのフィギュア熱で急成長し、330億円市場まで急成長したものの、平成18年度からは減少傾向であるらしい。

  

「ガチャ」「ガシャ」呼び方いろいろカプセル玩具、ターゲットは「大人」

東京メトロ大手町駅に出現したカプセル玩具の自販機。ノスタルジーに浸りたいのか、再びつまみをガチャリと回し始める大人が増えているといい、各社は大人をターゲットとした攻勢に力を入れている。
                             2007年04月10日 19時45分 更新

「ガチャガチャ」などの通称で長く親しまれているカプセル玩具。ノスタルジーに浸りたいのか、再びつまみをガチャリと回し始める大人が増えているという。フィギュアブームなどで火がつき、懐かしのヒーローのほか、人気豆腐店の食品のミニチュアなども売れているという。最近では地下鉄の構内に自動販売機が登場。各社は大人をターゲットとした攻勢に力を入れている。(山口暢彦)
<・・・中略・・・>
同社の推計によると、200億円前後で推移していた市場は12年度ごろから急激に成長。14年度には260億円になり、17年度には330億円にまで膨らんだという。
<・・・中略・・・>
このように玩具開発は続くものの、18年度の市場規模は305億円とみられ、前年度比25億円減と、ここ数年で初めてマイナスに転じる見込みだという。
<・・・中略・・・>
呼び名はさまざまで、商標名はバンダイが「ガシャポン」、ユージンは「ガチャ」。“通称”はどうか。周囲の30~40代の男女に聞くと、おおむね「ガチャガチャ」だが、「ピーカップ」と呼んでいたという人も。「ガシャと呼ぶ地域がある」「今の子供はガチャポン、ガシャポンと言う」との情報も。
<・・・後略・・・>

そんな中でバンダイはガシャポンに環境問題を取り込んできた。

           

エコロジーな「ガシャポン」が登場

バンダイは、バイオマスチップを使用した昆虫フィギュア「アースカプセル 昆虫採集」を6月下旬から販売する。全6種で各200円。

バンダイは6月7日、バイオマスチップを使用した昆虫フィギュア「アースカプセル 昆虫採集」を発表した。カプセル玩具自動販売機「ガシャポン」で全6種を6月下旬から販売する。各200円。
植物由来のカーボンニュートラル素材“バイオマスチップ”を使用したリアルな昆虫フィギュア。原料はスギ間伐材の廃材をリサイクルした植物バイオマス素材で、ポリプロピレンを30%混ぜることでフィギュアのような精巧な成形が可能になった。
カブトムシ、ヘラクレスオオカブト、オオクワガタ、アブラゼミ、ノコギリクワガタ、トノサマバッタの6種類があり、大きさは6センチ前後。いずれも無着色のため、木材の質感を残しているという。またカプセルの素材も、従来のプラスチックに代えてバイオマスチップを利用した。

確かにおもちゃも問題だが、あのプラスティックのケースは、重大問題だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

無線LAN再び・・・

自宅に無線LANを設置した。

以前に電灯線通信のことを書いた。
最近、普通に店頭に並ぶようになり、さらに少しずつ実売価格が下がって来ている。
そのうち、これのレポートをと思っていたが、それより先に必要に迫られて、無線LANを敷設することになった。

理由は、『Wii』である。
どうしてもWiiをネットに繋げとうるさく言われ、Wiiのマニュアルまで手渡された。
何ができるのか、何をしたいのか知らないが・・・
とりあえずマニュアルをめくって、ネット接続の方法が3種類用意されていることがわかった。
しかし、どれを選択しても電気屋に走らないと実現しないこともわかった。
・有線の場合:別売のWii専用LANアダプターが必要
・無線の場合:通常の無線LAN(11b/11g)のアクセスポイントを用意するかニンテンドーWi-Fi USBコネクタ(WindowsXP専用)を購入する必要がある。

自宅のPCはすべて有線接続であり、現在無線LANが無い。
とりあえず、昨日朝から駅前の電気屋へ散歩がてら出かけた。
一番安上がりなのは、専用LANアダプターで優先接続なのだろうが、あいにく電気屋においてなかった。
そうなると無線LANを選択するしかないが、Wi-Fi USBコネクタは通信する間、PCの電源を入れたままにしておかなければならないし、電波の届く範囲が心配。
最後に残る選択肢は、普通に無線LANを選択するというもの。

しかし、Wiiごときのために、無線LANを導入するのかと思うと、なぜか悔しい。
ノートPCをネットに繋ぐのに、一々ケーブルを繋いでいたのを省略できるDvc00006_3と自分に言い聞かせ、機器を物色した。
一番安いもの、一番安いものと視点はそこに集中した 。
ロジテックの無線LANが一番安かった。5,980円
横にコレガの一番安い機種6,980円だったか。
悩んだあげく、ネット関係の機器なら1,000円泣いてもコレガだろうと思い決定。
・corega:CG-WLBARGPXW(無線LANブロードバンドルータ)
おすすめ間取りは1K~2LDKだが、隣の部屋だから問題ないだろう。

自宅に帰って、さっそく設定。
070610_132223
電源を入れ、PCからWebでアクセス。
まず最初にファームのバージョンアップ。
ネットのcoregaサイトから最新版ファームをダウンロード。
次に、ブロードバンドルータは必要ないので、止める。
DHCPもすでに動いているので、止める。
その他、細かなIPの設定を終了。
SSIDを適当に設定。他人が見てもわからないが、私が見ればすぐにわかるようにしばらく頭を悩ませた。
WPA2の暗号キーを設定。
rootにパスワード掛け終了。

テストは、もちろんWii。
Wiiのインターネット設定画面でSSIDとWPA2を設定すると、すぐに繋がった。
テレビの大画面で、天気予報やニュース画面の表示を確認し、最後に私のBlogを表示させて動作確認終了。

今も元気にcorega君は動いているが、なんだかWiiごときのためにと、やぱり悲しい・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食欲の週後半

Dvc00019_36月8日(金)は、朝から一日社外で打合せ。
こ の日、自宅からではなく、またまた蒲田の漫喫から出勤・・・
Dvc00018_3
前夜、よせばいいのに漫喫に入る前に蒲田の『日高屋』で中華そばを一杯いただいた。ソバにするかラーメンにするか悩んだのだが、この日はラーメンが勝ってしまった・・・
日高屋の中華そば、一杯390円お安い。

さて、その日はずっと打合せだが、お昼は社員食堂。Dvc00017_1
まだ、この会社の社食で食事するのは数回目で、ぜんぜん把握できていない。

本日の昼食は、昨夜のラーメンもあり、ちょっとヘルシーにと・・・
『ヘルシー定食』
よく覚えていないが、おろし牛丼?と山菜蕎麦のセット。
ボリュームは、かなりあった。

打合せは最後の17時の部へと入った。Dvc00016_3
ここから神龍が参加。

厳粛な中の打合せを終了し、久しぶりの二人連れ?で、さて・・・

とりあえず、神龍の経験と勘でJR有楽町 駅からガード下に沿って歩き出した。
小ぎれいな店の路地を歩き続けると突然脇道に道路にはみ出た腰掛けに座って飲んでいる大勢を見つけた。
Dvc00015_3
路地の両側に店が並んでおり、どの店も外にはみ出して、椅子が置かれている。
ほぼ、どの店も満杯だが、隅の方に2席空きを見つけた。

とりあえず、生中2つ。
焼き鳥いっぱい・・・
夏は、ここでは呑めないなと同意見。

右写真をあっという間に平らげた。
でも、二人ともお代わりする気になれなかった。
二人の思いは、同じ。
2杯目は、ここじゃないな・・・
Dvc00012_3
勘定を済ませて、また通りを先に進む。
すると、すぐ先に同様のお店群 が あるではないか。

どこもよさそうだが、どこもいっぱい。
そのなかで、やはり2席空きを見つけた。

すでに先程、結構食べているので、今度はすぐに芋ロック。
それに2,3品。

満腹、満腹、それに酔っDvc00014_2た。
二人で何を話したか、すでに記憶にない。
しかし、我々にとって辛く長い一週間。
とりあえず、今週も乗り切った。
また、来週一週間を耐え抜こう・・・

そんな日々を瞬間だけ忘れさせてくれる、有楽町の夜だった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

N700系まもなくデビュー

さて、6月6日(水)は早朝から大阪へ向かった。
前夜からの資料作成と始発の『のぞみ1号』に乗るということもあり、結局朝まで寝ずに資料を作成していた。
4時過ぎに、まだ1時間あるからと余裕もってシャワーを浴びだした。目を覚ますつもりもあり、ゆっくりと丁寧に浴びて出てきた。
ちょっとゆっくり入りすぎたかな?と時計を見る。
5時少し過ぎ・・・・アレッ?
何か俺間違った????
駅まで行く時間を計算に入れてなかった・・・・アホデアル

急いで同じ電車に乗る予定の部長に詫びの電話を入れる・・・『もひもひ~』
あっ、こっちは、まだ寝ていた・・・
結局、2本目の新幹線に乗って大阪に向かうことになった。
もともと、この電車で間に合う時間なのだから問題はないのだ。

新横浜で1号車の自由席に乗り込んだ。
幸い結構空いていた。Dvc00020_3
目の前の壁にポスターが、
新! N700系7月1日デビュー
そうそう、これ待ってたんですよね。
何をかっていうと、まずこの列車から完全禁煙(全席禁煙)になるんですね。
喫煙ボックスが設置されています。
とりあえず、私的にはこれが最高にありがたい。
次に電源コンセントが大幅増設されたこと。全席にコンセントがついたと聞いていたのですが、それはグリーン車の話しだった。普通車は、前後席と窓側席に用意されている。後、座席も横に10mm広くなっているそうな。
とても楽しみ!

さて、10時から12時過ぎまでの会議を終えて、もう一件の打合せを駆け足で済ませ、また新大阪に向かう。
今度は、東京で16時に会議が待っている・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

StartForce4

やられたって感じ・・・

NTTはGooで同種のサービスを開発していたから、StartForceを無視すると思っていた。

最近、違う場所での仕事が多くなって、コンピュータ環境に困っていた。
今朝もStartForceを本格的にロケーションフリーのツールとして使おうと決めたところだった。
でも機能的には、細かいところで、まだまだ問題が多い。

  NTTデータとスタートフォース、Webデスクトップの企業向け提供を開始

NTTデータと米スタートフォースは2007年6月5日、スタートフォースが開発するWebデスクトップ「StartForce」を企業向けに提供開始した。
<・・・中略・・・>
NTTデータは、StartForceを「第一ステップとしては、ロケーションフリーなデスクトップとネットワークストレージ、として利用する」(NTTデータネットワーク企画ビジネスユニット長でプリンシパルITスペシャリストの松田次博氏)予定。StartForce上のアプリケーションソフトは「Word」や「Excel」の代替として使うには現時点では不足があり、これらを置き換えるにはまだ時間がかかると見る。だが「4~5年後には、現在マイクロソフト製品が使われている部分の半分はWebベースになるのではないか」(松田氏)という。
誰でも利用できるStartForceは同社のサーバー上で運用しているが、企業向けには、導入企業の自社サーバー上で動作させる形態で提供する。他社のサーバーに自社のデータを置くことを不安視する企業が少なくないためだ。これ以外にも、「オフラインでも利用できるようにする技術を現在開発中」(スタートフォースのチャン・ジン・コウCEO)など、企業システムにおいて重要な機能を順次追加していく予定だ。
StartForce以外には、積水化学工業がオープンソースソフトウエアを用いて開発したメール、グループウエアシステムや、NTTデータのユーザー管理・認証システムなどをコンバインド・コミュニケーションのコンポーネントとして用意する。企業システムとしての導入を検討する企業だけでなく、インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)などに対して提供することも考えているという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無駄遣いな毎日

暑い・・・

最近、とても暑い・・・

そんなことよりも大変なことをしてしまった。
昨日から何か変だと思っていたのだが・・・

昨夜も帰宅するときのJR改札に出る金額表示が少し気になっていた。
定期券区間で乗っているのに、大きくチャージが課金されているように見える。
それでも改札機の問題(これまでも前に通過した人の表示が残っていることが多かった)程度にしか捉えていなかった。

今朝、自宅からJRに乗り有楽町駅の改札を抜けた。

一瞬、・・・視神経と薄弱な脳細胞の間で葛藤があった。

改札機の表示で、やはりチャージが890円引かれている。
早足で歩きながら、おかしいと思い駅に引き返した。

Suicaのチャージ機で履歴を印刷してみる。

やっぱり引かれている。
何でだ・・・・?
あっ、昨日も引かれている・・・

そういえば、数日前の改札機表示に定期券の有効期限表示が出ていたのを思い出した。

しまった、二日も前に定期券が切れている。
忙しすぎて、すっかり忘れていた。
というか、意識されていなかった。

履歴印刷で、無駄に3,000円ほどチャージを使っていたことがわかった。
どうりでチャージの減りが早いと思っていた・・・

大反省。
言うまでもなく、速攻でみどりの窓口に向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

StartForce3

まだまだ実用にはほど遠い『StartForce』だが、前回の日記からさらに着々と前進している。
下記プレスで『アドベントネット社』が提供しているWebベースのオンデマンドOfficeツール群『Zoho Office Suite』をポーティングすることを発表している。

                         スタートフォースとアドベントネットが協業

           AjaxベースのWebOSとAjaxオフィスが統合
                                       2007/06/01

アドベントネットは6月1日、Webブラウザで稼働するデスクトップ環境「StartForce Web デスクトップ」を開発する米スタートフォースと業務提携すると発表した。
アドベントネットはワープロ、表計算、プレゼンテーションツール、プロジェクトやタスクの管理、CRM、データベース構築、マルチメディアデータ一元管 理、Wiki、グループウェアなどのサービスをオンラインで提供する「Zoho」シリーズを展開している。今回の提携では表計算の「Zoho Sheet」、ワープロの「Zoho Writer」、プレゼンテーションツールの「Zoho Show」を、日本語化が済み次第、6月中旬から順次提供していく。個人利用は無料で、商用利用については、今後同社のサービスをホストするサービスプロ バイダが価格設定を行っていくという。
提携に当たりスタートフォース代表取締役CEOのジン・コー(Jin Koh)氏はリリースの中で、「当社の開発者向けAPIとWebデスクトップ・プラットフォームに、オンデマンド・ビジネスアプリケーションを稼動させる のに十分な完成度と安定性があるということが証明できた」としている。

『Zoho』は、現在まだ日本語化されておらず、お試しサイトも英語サイトそのままになっている。このようなWebベースの統合Office Suiteは最近の流行であるが、どこまで使い勝手の良いものか、まだよくわからない。
まさに『StartForce』のようなWebデスクトップと組み合わされることで、その効果を相乗的に上げていくことが期待されるが、『StartForce』も『Zoho』もまさにそれを模索していると思われる。

少しずつだが期待が高まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーレスロッカー新種

Dvc00004_4Dvc00005_4以前、羽田空港でのミッションなどで利用していたキーレスロッカーだが、新種を発見した。
どこの駅だったかは覚えていない。

SuicaとPASMOを対象にしている、ICカード対応のキーレスロッカーだ。
四カ国語対応(日本語、英語、韓国語、中国語)で、アブナイ目的に使われそう(笑)

ぜひ、次のミッションで利用してみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄からの脱出

最悪な日での悲惨な出来事

5月31日(木) 朝、
前日の夜、電話で罵倒された気持ちを引きずりながら
気の進まない1軒目のアポ先へ向かった。

重い空気の中、10時過ぎには打合せが終わり、次の場所へと向かう。

最寄り駅である日本橋駅から都営浅草線へ乗り込んだ。

電車が動き始めたが、すぐに急停車した。
すぐに車内アナウンスが流れた。
どうも人身事故がどこかであったらしい。

いつものことなので、それほど気にもせず、ただ電車は、窓の外を見る限り、地下の壁しか見えないので、下車して乗り替えることもできないと覚悟した。
これは当分動かないなと思い、空いている席を探して座った。Dvc00002

座って話し込んでると車内アナウンスで、電車の先頭車両出口から降りて、歩いて駅まで行ってくださいと言うからビックリ!

暗い地下鉄線路をぞろぞろと歩かせて、駅まで行くのかと驚いた。

乗客は、既に先頭車両目指して移動を始めている。

考える余地はないので、我々も長い行列に加わって、先頭車両まで歩いていく。

ところが先頭車両付近まで来て、想像と違っていたのがわかった。

地下鉄の先頭車両は、すでにホームの端に入っていたのだ。

窓の外が明るくなって、さらに大勢の人影が。そうレスキューの方々と思われる大勢の人影・・・

電車とホームの隙間から覗いたり、手を入れたりしている。Dvc00001_2

これはいけない! こんなものを見た日には・・・

私は、反対側に目を背けて歩き続けた。

まさか自分の乗っていた電車が人身事故を起こしたとは思っていなかった。ホームへの入り口での事故だったようで、詳細は今でも不明だが、不明のままで結構。

改札で『振替乗車票』をもらって地上に出た。

結局、日本橋から宝町の一駅だけ電車に乗っていた。

何があったのかわからないが、何にしても事故は悲惨だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミスリードの連鎖

ひどい一週間だった・・・

悪い方向に転がり出すと次から次へと止まらなくなる。

すべてが悪い方向に動いている・・・

何故だろう・・・

考えると、誰かがミスリードしている・・・

俺か?

いや、関係ないとは言えないが私だけではない。

ミスリードの相乗効果・・・

それも無意識の・・・

みんなが自分の都合の良いように誤解している・・・

とても危険な時を過ごしている気がする・・・

危ない・・・

あぶない・・・

アブナイ・・・

でも、そんな中、ひょっとしてという期待感もある。

その感覚が外れないことを期待するしかないのか。

まだ、しばらくは綱渡りの状態を続けるしかないようだ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »