« カレーの夏、ハンバーグの夏 | トップページ | オクラ »

2007年8月18日 (土)

金曜は暮れて、そして朝を迎える

昨日、金曜日はお昼前まで会社で仕事していた。Dvc00017
その後、豊洲へ会議に出席するため出かけた。
さて、仕事の話しは、ここではどうでもよくって・・・

夕方、会議終了後に豊洲を散策することにした。
実は、先日『ららぽーと横浜』へ行ったが、こ こ豊洲にも『アーバンドック ららぽーと豊洲』があることを調べていた。
会議をした部屋の窓からららぽーとの建物が見える。

めまいがするような暑さの中、道路を渡ってららぽーとへと向かった。

なぜアーバンドックなどというおかしな名前なのかと考えていたが、らDvc00015らぽーと豊洲は、建物だけでなく、造船ドックを模した船着き場があり、それを囲むように飲食などの店舗が並び、夕方からはライトアップされている。ちょっとおしゃれな感じ。

でも、そのことに気付いたのは帰る直前だった。
最初は、建物だけだと思い、なかを物色していた。

またまた、東急ハンズへ。
先日、買えなかったものがここなら買えるかもと思って、探したが品揃えはそれほど変わらなかった。残念。

しかし、鞄を衝動買いしてしまった。
鞄コーナーにはまってしまい、5,6個の候補から30分以上かけて絞り込んだ。
今もっている鞄は、いいかげん既にくたびれており、以前上司にも買い換えたらどうだと言われていた。
しかし、豊洲から鞄を二つ提げて帰るのは嫌である。
そこでレジのお姉さんに頼み込んでみた。Dvc00014
『この鞄買うので、今の鞄の中身を移し替えたら、これ捨てていただけますか?』と。
いいですよといいながら、リーダ格の男性社員に確認に言った。
ところが、その男性社員もいいですよといいながら、さらに年長の店長らしき人に確認を取りに行った。何だが、教育がいいようで悪いような。
結果、OKだったので即買い。
とっとと、隣の空きレジで中身を詰め替える。Dvc00010
前の鞄は、名残惜しい気もする が、店員に渡しておさらばした。

さっ、鞄が変わると気分も一新!

かなり歩き回って疲れてもいたので、飲食店を探して入った。
フードサーカス』というフードコートに入った。
入り口に店員が立っており、一名ずつに精算用のカードを渡された。
これをもって、フードコートの各店舗をまわり、食事後帰るときにまとめて精算する仕組みになっていた。

正直、席について、失敗したかな?と思っDvc00013た。
食べるものがつまみではなく、食事中 心だったため。
Dvc00011
それでも生ビールを探し出し、オーダーした。
さらに、つまみ代わりにサーモンのピザ。
かなりがっかりしていたのだが、これが意外にピザが旨い!
飲みに来るには失敗の店だったが、食事に来るのならいいかもしれない。

とはいっても、ここでこれ以上飲むDvc00008つもりはなく、さっさと外に出る。
例のORDERCARDを持って、レジに向かう。

レジには、各種ICカードでの支払いができるようになっていた。左がSuicaはPASMOで右がEdyである。
私は、現金・・・

ららぽーと、多少名残惜しいが、まだ呑み足りないので次は地下鉄で有楽町へ移動した。
以前ガード下の店に入ったとき、気になってDvc00006いた向かいの店に行くことにした。

店の名前は『登運とん(とんとん)』。
さっそく、串ものと芋ロックを頼んだ。

この日も暑い中、店は満員。辛うじて相席で潜り込んだ。
エアコンもないので、暑い暑い。

あっと今にグラスが空に。
2杯目に突入。
ペースも速く、一気に酔いがまわる。

旨いし、安いのでいいのだが、さすがに暑さに耐え続けることが困難。

Dvc00007Dvc00005

食べ物を残らず平らげて、外に出た。
どこか冷房の効いた店に入りたい・・・

そういいながら、しかし電車に乗った。JR有楽町駅から京浜東北線で東神奈川へ向かう。
このとき、まだ20時。このまま帰るのかなと思っていたのだが、さにあらず。
京浜東北線の進みがおかしい、どうも川崎より先あたりで東海道線や横浜線などが止まっているらしい。雨か落雷の仕業か。そんな中、電車はどんどん混んでくる。
前に進まず、人いきれ、先程のガード下様になってきている。Dvc00003
我慢できずに蒲田で下車。
結局、蒲田に戻っていつもの店へ。

あぁぁ、前回ボトルが空になっていたのを思い出した。
バーボンのロックを傾けながら金曜日の夜は更けていく。

やっぱりそうか、気付くと終電はなく、朝まで蒲田の私だった。

|

« カレーの夏、ハンバーグの夏 | トップページ | オクラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/16160628

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜は暮れて、そして朝を迎える:

« カレーの夏、ハンバーグの夏 | トップページ | オクラ »