« FEEDJITの取り込み | トップページ | パルテノン多摩 »

2007年8月19日 (日)

そこにある危機(自宅PC編)

さてさて、自宅パソコンのセキュリティも真剣に取り組まないと、ネットできなくなるかもしれない。
各プロバイダーが『私のPCがウィルスに感染しており危険だ』と判断したら、勝手にネットから切り離されてします。この手のもの、一度切り離されると元に戻すのが大変なのは、火を見るより明らか。ウィルスを除去して、今後の対策を施したことを何らかの証明をもって届けないと再接続していただけなるかも。
問題は、何を持って危険と判断するか、世の中誤判断も多い。
知らない間に、私のPCも切断されていたらどうしよう・・・

ウイルス感染パソコン、ネット強制切断可能に――官民で指針

総務省は、個人や企業のパソコンがウ イルスに感染し他の利用者に悪影響を与えている場合にインターネットへの接続を一時停止することを認める方針だ。通信事業者と共同で指針を策定、事業者が 接続を停止するか判断する。ウイルスの発生届け出件数は年4万件超と高止まりしている。一時停止の活用でウイルスの被害拡大を防ぐ。

総務省と日本インターネットプロバイダー協会など4団体が「大量通信等への対処と通信の秘密に関するガイドライン」をまとめ15日までに通信事業者に通知した。これを受け各事業者が社内規定などを改め、順次適用を始める見通し。

[2007年8月16日/日本経済新聞 朝刊]

|

« FEEDJITの取り込み | トップページ | パルテノン多摩 »

最近IT事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/16164822

この記事へのトラックバック一覧です: そこにある危機(自宅PC編):

» マウスコンピューター [マウスコンピューター]
マウスコンピューターの評判や口コミを載せていきます。マウスコンピューターは安いPCを売ってることで有名になっています。そのサービスは性能は?気になるマウスコンピューターの情報をお伝え [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 12時39分

« FEEDJITの取り込み | トップページ | パルテノン多摩 »