« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の38件の記事

2007年9月30日 (日)

めずらしく朝食

Dvc00006日記にできずに写真が少したまっていたので、一気に(といっても2枚だが)放出。

まずは、 9月25日(火)の夕食。
いつもの蒲田のそば屋、『名代富士そば』の『肉富士そば』。
この『肉富士そば』は、初めて。
海苔が入っていて、何だかラーメン風。
それに半熟玉子や牛肉がトッピングされている。
でも、肉失敗(笑)。堅いよ・・・

ちょっと失敗だったかな?

さて、次は9月27Dvc00001 日(木)の朝食。
写真でもわかるように電車の中での朝食。
朝、宇都宮に向かう新幹線です。
これは、東北新幹線の改札に入る前の東京駅売店で購入した、サンドウィッチとVolvicのFruitKiss Lemon
このサンドウィッチは、とても辛子が効いていて良かった。
また、VolvicのFruitKiss Lemonは、最近のお気に入り。
ウォーキングでもこれ。
関東近辺の1都9県のエリア限定発売らしい。
ということは、そのうち無くなるのか・・・

朝食をとるのは、とても珍しいことで、この日は確か前日呑みすぎで自宅に帰ってなかったからだと思う。
呑みすぎた翌朝は、とりあえず何か食べようと行動してしまう。
それと暖かいものを飲む。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

バスのICカード4

f:id:zanjitsu3:20070930115355j:image:right:h200

いよいよ、10月30日になった。

さっそくバスに乗ってみた。

乗り口には、ちゃんとICカードリーダが設置されている。

ちょっと写真がブレてしまったが。

f:id:zanjitsu3:20070930115409j:image:h200


バスの中には、その使い方が掲示してある。

f:id:zanjitsu3:20070930205542j:image:w200


そして降車するところには、例の黒いカバーの外されたICカードリーダが。

f:id:zanjitsu3:20070930115722j:image:h200


ようやく近所のバスでもSuica(PASMO)が使えるようになった。

まだ共通バスカードが残っているので、しばらくはバスカードだが、それが終了したら今後はSuicaでバスに乗ることになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなダイアリーでのFlashの表示

今回、この『机のIT最近事情』をBloggerからはてなダイアリーに移した。

理由は、Bloggerの動作が遅いことと、これまでに『はてなダイアリー』で既に2つのBlogを書いており、Blogをまとめたかったためである。

また、『はてなダイアリー』にサブアカウントが追加でき、それそれにBlogを作成できることがつい最近わかったからでもある。

ところで、その中の『Sketchcast』でSketchcastで作成したFlashのスクリプトを貼り付けていた。

しかし、『はてなダイアリー』では、このスクリプトを受け付けず、スクリプト自体が表示されてしまう。なんとか表示できないかと、スクリプトを修正してみたが無駄だった。

そこで誰かFlashを表示させる方法を書いていないか検索してみると、『てっく煮』にその方法が記述されていたので試してみた。

Googleの『このガジェットを自分のウェブページに追加』に表示されているボックスにSketchcastで作成した画像のURLを入れるだけで、はてなダイアリーに貼り付けられるスクリプトができあがる。

さらにここでは、表示の大きさや枠の種類、色、タイトルなどを自由に入力して変化させることができる。

このおかげで、はてなダイアリーへすべてのページ移行が終了した。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月27日 (木)

気付けば夢の中

9月26日(水)もう9月も終わろうとしている。
残暑は日中に感じても、朝夕は秋の空気が感じられる。

今朝は、いつものように宇都宮へ向かう。
最寄り駅の自動券売機で乗車券と新幹線特急券を購入しようとしたら、なぜか取扱い中止になっていて、しかたなく窓口に行った。
数ヶ月前までは、ずっと窓口でしか購入しなかったのだが、それはクレジットカードの暗証番号を知らなかったから。一度、蒲田の窓口で暗証番号のヒントをもらい、試してみるとうまくいった。それ以来、ずっと自動券売機。
しかし、おもしろいもので宇都宮駅で窓口と自動券売機が並んでいるのだが、自動券売機に待ち行列があるのに対して、窓口が空いているときがある。
もちろん、そのときはすかさず窓口に行くのだが。

さて、JR中央線の西国分寺駅で乗り換える頃から空腹を感じてきた。
宇都宮で食事をするのであれば、電車で食べた方が時間のロスがないと思い、大宮駅で新幹線に乗る前にお弁当を仕入れた。
先日、東京駅で入った『エキッチン』の大宮駅版。
選んだ弁当は、前回の『ロコモコ丼』ではなく、今回は『5穀米ご飯とチキン』580円也である。何となくお隣に遠慮して写真は撮れなかった。まだまだ、修行がたりぬ。
弁当は丼で、五穀米のご飯の上に、チキンがのっておりトマトベースにサイの目切り野菜が入ったソースがかかっている。
何となく、5穀米というだけで健康的かな?と浅はかな理由。

新幹線でのブランチを済ませて満腹になった。
いつもそうだが、今日も8件ものアポをこなして帰路につく。
先方で不幸があり、行くまで不在の不安があったのだが、すべて順調に捗った。
ま、内容は別だが。Dvc00004

打合せ中に別件で声を掛けられ、明日も納品に来ることになった。
そのため準備に一度会社へ戻った。
途中、いつものように宇都宮駅で『ゴボウ天そば+生卵』を夕食代わりに。このとき、券売機の前にお婆さんが佇んでいた。恐らく使い方がわからないのだろう。待ってるのも面倒なので、意地悪な私はちょっと失礼!と自分の分をSuicaを使って買い求めた。お婆さんは、じっと私の操作を見ていて、『あぁさきにボタンを押すのね!どうやればいいのか見たかったの』と1,000円札を握りしめていた。そこで親切な私(笑)は、1,000円札を入れる場所と、お婆さんが買いたい『なめこうどん』だったかのボタンを探してあげた。最後におつりボタンを押すところまで確認し、店内に入った。
あぁ、こんな親切な私って何年ぶり?(笑)

会社に戻って仕事をしていると、会議に捕まってしまった。
9時過ぎまで会議はかかり、その後大阪からの同僚や上司と居酒屋へ行くことになった。
大阪組は、会議が長引いたため帰れなくなりホテルDvc00002 泊まり。
Dvc00003
で久しぶりの大阪の人達と談笑しながら酒は進む。なにせ飲み放題にしちゃったもんだから・・・
だいぶ酔っぱらったころにお開きになったが、気付けば終電が終わっていた。
また、やっちゃった。
みんなと別れた私は、もう一軒、いつもの『のぶいんち』へ。
しょうがないねえ、まったく。
ここでさらに酔っぱらって、ママにカメラを向けたらポーズとってくれたので、この写真ボツにせずにここに載せておきます。
しかし、ここではいつの間にか夢の中に入っていた。目が覚めると既に3時過ぎ。

この後、漫喫で朝を迎え、予定の宇都宮へと向かうのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月25日 (火)

Sketchcast

とてもシンプルなインターフェイスの手描き動画登録配信サイトが、この『Sketchcast(スケッチキャスト)』だ。

機能はさほど無いが、メモ(絵コンテ)でもその書き順や方向などに意味を持つ場合、効果を発揮する。

また、描いた動画をBlog等に貼り付けるためのタグも表示される。


下は、私が描いたマイマイマイ(My舞舞)。

マウスで描いたので、途中で引っかかってしまったが、簡単にこんな絵が描けて貼り付けられる。

最近、外していたタブレットを接続したくなった。

なかなか、おもしろく、そして仕事にも使えそうである。

ただし、YouTubeなどのように一般公開されてしまうので、機密情報の説明には利用できない。

その場合には、このシステムが企業向けサービスを提供するのを待つか、サーバをイントラに設置する必要があるだろう。


もう一つ、テストしてみる。今度はタグを少し触って、大きさを変えてみる。

さらに縦横比もいじってみる。

このようにタグの数値を変更して、縦横比を変えても動画の縦横比に変化はない。

今後の説明資料に、ここで利用していくこととする。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

休日の午後

今日は、朝から会社に行って仕事をすることに決めていたが、朝起きてPCを触っているうちに気持ちが萎えてきた。
で、ここはすっきり気持ちよく、仕事は忘れ外に出ることにした。
シャワーを浴びて着替え。今日は少し肌寒い。

先ずは駅前まで歩いていき、ブランチとなる。
マクドナルドの『チーズ月見バーガー』、どうしてもこの季節外せない。
それと定番、TULLY'Sのドリップコーヒーもちろんトールで。

その後、いつものように電気屋でおもしろそうなものを物色した。

普通なら、これで終わりになるのだが、今日は違う。
自宅を出るときから決めていたのが『BOOKOFF』。

ここからさらに歩いて30分以上は掛かる。

黙々と歩き続け、途中自販機で水分補給しながら目的地に到着。
BOOKOFFには、105円コーナーがある。
いつものようにここで何時間も掛けて、私的掘り出し物を見つけるのである。
今日は、6冊GETした。
脚が棒のようである。

さて帰るかと外を見ると、何と雨が降っている。
傘なしでは、ちょっと辛いなと、もう少しここで時間を潰すことにした。

ようやく雨も小降りになり、ここからまた30分ほど掛けて自宅に戻った。

ちと疲れた私は、それから横になり1,2時間疲労回復に向けて眠り込んでいた。
まぁ、だらだらとした休日で無かった分良しとしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

感激と感動

9月23日(日)鎌倉散策

朝6時に家を出た。さすがに眠い・・・
いつものようにJR横浜線から京浜東北線で横浜、そこから横須賀線に乗り換え逗子駅に8時に到着。
朝早いので、さすがに電車はがら空き、半分寝て移動した。

さて、ここからは車で移動。最初の目的地は、葉山の『プレドール』。
8時オープンだが、着いたときには既に外は待ち行列ができていた。
6番目くらいに名前を追加。
戸外でしばし待つと、窓際コーナーの席に案内された。
店内は、外の雰囲気と違い落ち着いている。
何となく外も店内も写真を撮るのを憚られたので、写真無し・・・
オーダーしたのは、モーニングメニュー1,050円也。
スープかサラダを選択、私はスープを選択した。Dvc00028
後は、パンとコーヒーが好きなだけいただけるというシステム。
最初数種類のパンがバスケットに入って持ってこられた。
その後も焼き上がったパンを次々に食べるか確認に来る。
こんなパン好きコーヒー好きの私には、たまらない。
5,6種類のパンを食べた。死ぬ気で食べれば倍はいけるが、それでは先が続かない・・・
超~満足、久しぶりのパン感激。

朝から満腹の足で次は葉山御用邸隣の『葉山しおさい博物館』へと向かう。写真右は、『今上陛下即位記念』とある。
ここは昭和天皇御下賜標本を中心とした相模湾付近の海洋生物標本がこれでもかというほど展示されている。おもしろいのは、昭Dvc00029 和初期の頃の大型海洋生物(魚、蟹、軟体動物、貝など)が標本および魚拓で展示されており、その頃と現在での生物の小型化進行について、環境破壊が原因であることを説明していた。なるほどと頷いてしまった。
もののけ姫の乙事主(おことぬし)を思い出さずにはいられなかった。
ちょっと時間を掛けすぎたかもしれないと思うほど、念入りに見て回った。
表に出て振り返ると、そこには昔の車寄せが再現されている。
(右写真)
Dvc00027
その後は、江ノ電に乗って『長谷寺』、『高徳院(鎌倉大仏殿)』をまわった。
鎌倉の大仏は、ずっと行きたかったところ。やっと念願かなった。

時間は、どんどん過ぎていく。
次は、『鎌倉文学館』。
最も興味を惹いたのは、大佛次郎の直筆原稿といくつもの写真だった。
他にも何人かの校正の入った直筆原稿が展 示されていたが、大佛次郎は『机竜之介』の産みの親なのだから。Dvc00012
次に驚いたのが、鎌倉市街地図に作家の住居をマッピングした図。
とんでもない量であった。鎌倉がこんなに作家の街だったなんて全然認識していなかった。
建物も加賀百万石の藩主で知られる前田利家の系譜、旧前田侯爵家の別邸であり、また第二次世界大戦後、佐藤栄作元首相らが別荘として借用していたといだけあり、すばらしいもの。

さて、眼と頭を満腹させて、次はちょっと休憩。
由比ヶ浜まで歩いてドイツ料理の店『SEA CASTLE』へ。
50周年を迎え、建物も年季が入っているが、ママも同様。
Dvc00006 Dvc00007 Dvc00009 Dvc00008

黒生ビール、ちょっとほろ苦さがあって美味しい。
ソーセージの盛り合わせにサワークラフト。
ポテトのバター焼。
それにパン。

店の雰囲気もいいし、窓からは海が見える。
何とも美味しくて、気持ちの良いランチだ。

Dvc00004 今日は、最高にお腹も眼も頭も満足な一日。

最後は、江ノ島に登った。
江ノ島は、結構な人でまるでお祭りのようだった。

江ノ島エスカー』という単なるエスカレーターに乗って、頂上付近まで登っていく。
後でわかったが、これがなかったら途中で死んでいた。
それでなくても江ノ島を後にしたときには、脚は限界に近い状態だった。

辺りもすっかり暗くなり、海に浮かぶ船の明かりが明るく輝き始めた。

朝早くからの鎌倉の旅、満喫。

余談だがWikipediaによると・・・

鎌倉大仏が建立されている場所は、もともと長谷の「おさらぎ」という地名であった。そのため、鎌倉大仏にかぎっては「大仏」と書いて「おさらぎ」と読む場合がある。また、この地に由来のある家系には「大仏」と書いて「おさらぎ」と読む姓がある。作家の大佛次郎はそういった家系とは関係なく、大仏の裏手に住んでいたため、このペンネームにした

とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ICカードの中国事情

日本では、2004年8月矢野経済研究所発表によると2003年度ICカード発行実績が5118万枚となっており、その後の予想を『2004年度は6870万枚(前年度比34.2%増)が見込まれており、今後は2005年度で9130万枚、2010年には3億4000万枚まで膨れ上がる』としていた。

また、2005年4月矢野経済研究所発表では、非接触型ICカードの2004年度発行実績が1780万枚とSuicaを中心に急増としている。今後は、『2005年度についても「スイカ」を中心に普及が進み、2004年度比24%増の2210万枚の発行を予想。長期的には、住民基本台帳や運転免許証などへの拡大が見込まれることから、10年度には8300万枚の非接触ICカードが発行される』としている。

非接触型ICカードは、ICカード全般に含まれるので、ICカード総数としては上記予測に従うならば約1億5000万枚となっているはずである。

ところで本題である中国であるが、

中国、ICカード発行総数が35億枚を突破

ゴールデンカードプロジェクトの実施から14年。ICカードは国民経済の各分野で幅広い応用が進み、その発行総数は35億枚を突破した。張琪・国家ゴールデンカードプロジェクト調整指導チーム弁公室主任が先日、天津で明らかにした。

張主任は「ゴールデンカードプロジェクトは国家情報化建設の初期プロジェクトの1つ。同プロジェクトの実施は、国家経済へのマクロコントロールを強化し、全国的な銀行カードネットワークの迅速な成長を促し、金融・商業・貿易の電子化を推進した」と指摘した。

ICカードは電気通信・社会保障・公安・税務・衛生・金融など多くの分野で幅広く応用され、人々の生活を極めて便利にし、政府・業界の管理モデルの転換を促した。

(編集NA)

「人民網日本語版」2007年9月24日

と、何とも桁が違うではないか。

どう考えても35億枚ものICカードが利用されているとは思えないのだが。

それにしても中国は、すさまじい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RSSフィードを転送

このことを書き忘れていた。

設定を変更しようとしたら、前回の設定について記述していなかったことに気付いた。

そこで改めて、設定変更手順を記す。

まず、『moondakota』さんの『RSS FeedをJavascriptでウェブページに表示 (ベータ版)』を利用する。

このページに必要なパラメータを記述していく。

最初にRSSフィードのURLを入力する。

今回この『机の最近IT事情』を転送するので、ここは『http://tsukue-blogs.blogspot.com/feeds/posts/default?alt=rss』となる。

次の文字コードは『UTF-8』を選択した。

『コードを取得』して、目的のBlogに貼り付ければOK。

今回、本文を30文字程度転送するように設定を変更した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高徳院(鎌倉大仏殿)

やはり江ノ電長谷駅、長谷寺からさらに進むと高徳院がある。

ここは、鎌倉の大仏で有名なところ。

正式な名称は、『大異山 高徳院 清浄泉寺』。


表から大仏は見えない。


f:id:HAYASHIDA:20070923122841j:image:h200 f:id:HAYASHIDA:20070923123134j:image:h200


参道を進むと受付があり、そこから中へ。


ずっと来たいと思っていた。やっと鎌倉の大仏に会うことができた。


f:id:HAYASHIDA:20070923123239j:image:h200 f:id:HAYASHIDA:20070923123421j:image:h200


大仏は、阿弥陀佛であり、説明によると暦仁元年(1238年)に着工し寛元元年(1243年)に木造で完成。宝治元年(1247年)の大風で倒壊し、建長四年(1252年)に青銅で鋳造されたとある。


大仏は、中に入ることができるのだが行列ができていたためあきらめた。

中は、すごく暑そうである。


宗旨は、浄土宗。


(2007/09/23)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

歩いた歩いた、でも温泉はまだだった

土曜日朝9時過ぎに家を出た。Dvc00019

高校の学園祭に行くために。
ブラスバンドの演奏が10時に始まる。

自宅から駅まで15分、そこからさらに15分ほど。
30分ちょっとかけて歩いていった。
結構、日差しが強い。
学校に着いたときには、結構汗かいていた。

体育館での演奏終了後、茶道部へ。
朝から何も食べていないし、何も飲んでいない。
ここで今日初めてのお茶となる。
Dvc00005_2
その後、昼過ぎまで食べたり観たりして、学校を後にした。

さて、また歩いて帰るが、今度は来た道とは違い、駅からいつものウォーキングコースを逆に辿ることにした。
で、その前に昼食。
以前から気になっていたそば屋に行くことにした。
名前は『さんじ庵』。

表に東京しゃもつけ汁・・・とある。
これにしよう。

店内に入って、東京しゃもつけ汁書いてあったのをください!と注文。
『もりそばでいいですか?』と返ってきて、あっ他にもあったDvc00002_2のかと思ったが今日の暑さでは、盛りそばでOK。

喉が渇いて、お茶を一気のみ。
店内は、お年寄りだがお客は2組で7,8名いた。
お店のひとも良い感じ。

出てきたもりそばは、結構量がある。
東京しゃものつけ汁は、白ネギがたっぷり入っていて、その中にしゃもの肉と肉団子が入っている。つゆはつけ汁にしては薄目だった。
うん、美味しい。
サービス期間中?で1,190円也。
この辺り一帯のそば屋は、みな高級志向で高い。が旨い。
そば湯で東京しゃものつけ汁を最後までいただいた。
さらにお茶をお代わ り。

さて、飲み物でお腹が大きくなった。
ここから1時間ほど歩いて帰る。
日差しが朝よりかなりきつくなっている。Dvc00001a
顔や腕がジリジリしてくる。

ずいぶん歩いたあたりで、例の温泉の看板があった。
初めて見つけてずいぶん経つが、まだ何も変化がない。
工事着手予定日も工事完了予定日も空白。
しかし、よく考えると許可年月日が空白だから許可が下りてないのかもしれない。

さらに数十分歩いてようやく帰宅。

今日は、良く歩いた。
さすがに脚が疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉 長谷寺

f:id:HAYASHIDA:20070923115828j:image:right:h200

江ノ電長谷駅から海と反対側へ歩いて数分。


長谷寺の門が見えてくる。

長谷寺の正式名称は、『海光山慈照院長谷寺』という。

浄土宗系の古刹。


見所は沢山あるが、時間の関係で、今回は観音堂、経蔵、弁天窟をまわった。


下の写真は『経蔵』の中にある『輪蔵(まわり堂)』です。

その説明によると『輪蔵は中国梁時代(五世紀)の学者傅大士の発明によるもので、蔵内には一切経が納めてあり、時計回転方向へ一回まわすと一切経を一通り読んだと同じ功徳があると云われております。』とあります。

何ともコンビニエンスな発明ですね。


f:id:HAYASHIDA:20070923120648j:image:h200 f:id:HAYASHIDA:20070923120831j:image:h200


私はまわしていませんが、見ているとかなり重そうでした。


そしてこれは観音堂、中には大きな金箔の観音立像が収まっていました。


f:id:HAYASHIDA:20070923121030j:image:h200


(2007/09/23)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

麦ご飯

9月21日(金)の夕ご飯。

家に帰っても何もないので、会社を出た後、駅に着くまでの数分間でメニューを考える。
Dvc00001
色々と迷っている。でもやっぱり、最近何でかご飯(お米)が食べたい。
麺ではダメ。

駅についてしまった。
駅の線路に沿って、大森方面へ進む。
そうすると担々麺屋や飯屋など色々ある。
そのお目当ての飯屋に入った。
新きね食堂
メニューが豊富で、内容も庶民的、価格も庶民的。
店内は、一杯。

Dvc00002 オーダーしたのは、なすしょうがとコロッケの定食。
これで630円だったかな。

ご飯を白ご飯にするか、麦ご飯にするか聞かれた。
白ご飯を食べたくて入ったのだが、麦ご飯の魅力には勝てなかった。
コロッケで口の中の皮がむけた・・・
なすも熱々。
ご飯が進む、お代わりしたかった。

ああ、美味しかった。
また来ようっと。
本日は、これで終了。
まっすぐ帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

バスのICカード3

ほぼ毎日乗っている京王電鉄バスだが、9月30日のPASMO対応に向けて、ちゃくちゃくと対策が進んでいる。

先日から、バスの料金支払い機が新しくなり、恐らくICカードをかざすであろう場所には黒いカバーが掛けてあり、30日の出番を待っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き小龍包

今日も会議で遅い昼食。
13時過ぎに会社を出て、独りぶらぶらと蒲田の路地を歩く。
Dvc00006
どこに行こうか、とにかくご飯(お米)が食べたい。

そんな私の前に、最近できたばかりの中華店が現れた。
生煎本舗
Dvc00005
店は狭いし、店の表にある券売機で食券を購入しなければならない。

なんとまぁ、入る前から減点か・・・

メニューも少ない。

何か饅頭みたいなものが代表料理のようである。
後でわかったが、それが『生煎』だ。

『生煎(しぇんじぇん)』は、焼き小龍包。

私は、ご飯が食べたかったので、ブロッコリーと海老の炒めDvc00004物セットにした。
セット価格で650円也。

味は悪くはない。何となく上海辺りの味付けのよう。
中国で食べるとこんな感じだが、日本ではちょっと盛り上がりに欠ける。
レンゲがついていないのも減点。

出てきて気付いたが、セットには『生煎』が一つ付いてきた。

さっそく食べてみる。
なるほど、旨いかも。

ただし、気になったのは店が狭く、ボックス席が一つにカウンターのみ。
それに券売機で省力化しているのに、店内に調理場やホールあわせて6,7名はいた。
それで成り立つのか?
他人事ながら気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒に逃げるなって言われてもね

Dvc000089月20日(木)夕食は、『なか卯』の『親子丼』となめこの味噌汁。

この日、仕事も早々に放り投げ、会社を出た。
どうにもモチベーションがあがらない。
仕事がたまりすぎて、ある許容量を超えると、いきなり頭が働かなくなる。
もうだめっ、そう思って外に出た。

頭の中は、夕食何にしようか・・・それだけ。

で、親子丼。

独りだが、いつものこと。

さてと、お腹も満ちて、次に考えることは、一杯だけ・・・Dvc00007

そうでもしないと、やってられない。

で結局『のぶいんち』の階段を降りた。
まだ、開店5分前だが、まぁ大丈夫だろう。

いつものバーボンのロック。
ちょっとママっ!、これってダブルでもなく、トリプルより多いんじゃない?
この日は、カウンターで懐かしい人に会ったせいで、結局帰れず。
あぁ、ここ最近は、ずっとちゃんと帰ってたのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎの約束

うなぎと約束をしたわけではない。

初めて、ここ寿々喜のことをお教えしたのは、今年の正月だった。
今度、一緒にお昼でもと言ってから、永かった・・・

先日、その事を思いだした。
危うく、嘘つきになるところだった(笑)
Dvc00009
9月20日(木)11:30蒲田駅改札で待ち合わせ。
ランチミーティング、私のスケジューラには、そう記述してある。
Translator, Copywriterの素敵な名刺をくださった、有加さん。
大森からJR京浜東北線で一駅隣の蒲田駅まで来てくださった。

これが夜なら、お銚子と骨から始まるのだが、さすがにランチでは。

そして、とっても久しぶりの『うな重』、いつもながら感激!

これでまた、しばらくは生きていける。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月19日 (水)

ツールツル

今朝、眠くて眠くて、朦朧とする意識の中でシャワーを浴び、新幹線の時間に間に合わなくなるので、急いで髭をあたった。
あわてて髭を剃ると、血だらけになるのだが、今日はラッキーにも無事だった。

慌てて着替えて、自宅を出た。
ふーっ、なんとか間に合う時間にバスに乗った。
いつものようにJR横浜線、中央線、武蔵野線、埼京線とJRを乗り継ぎ、大宮から新幹線『やまびこ45号』に飛び乗った。予定より1本早い。
大宮から宇都宮まで28分。すべての電車でうとうと。

ようやく脳も覚醒してきたようである。

10時に客先に入って、そこから打合せやらなにやら。
昼食とる間もなく、過ぎていった。

帰り宇都宮駅で遅い昼食をとることにした。
既に15時を過ぎている。
タクシーの中で色々考えたが、ノートPCを開いて多少長居をするには立ち食いそばは無理。
他、大して知らないし、そうだあの焼きそばの店に行こう!と決定Dvc00005
前回一人で来たときは、ミックス焼きそばにサラダをセットした。
今日は、何だかお腹が減ってて、『目玉やきそば』+『ハーフラーメン』にした。これで660円也。

ちょっと多いかなと思ったけど、まぁいいや。

メール読みながら、ラーメンをツールツル。

メール書きながら、やきそばをツールツル。

ごちそうさまでした。

これで落ち着いて帰りの電車に乗ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10th Anniversary

今日のTULLY'S COFFEE、あれ?カップの色が何か違うぞ!?
Dvc00001
赤くてちょっとオシャレ。

ということで『TULLY'S COFFEE 10th Anniversary』だそうな。

1号店が10年前の8月7日にオープンしたとか。
『タリーズコーヒーは、1997 年8 月7 日に銀座に日本1号店をオープンし、10 周年を迎える現在で全国に約300店舗を展開しています。』

まだ、10年しか経っていなかったんだね。

ガンバレ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしのスマイリー :)

懐かしのスマイリー :)

UNIXでメールしていたころ。

まだuucpで外部接続をしていたころ。

今は行方不明の『スマイリー辞典』。

ずいぶんと電子メールコミュニケーションにおける感情激化を抑制してくれた。

そんなスマイリーが実は25歳になったらしい。

そして、スマイリーの産みの親がわかっているということを初めて知った。

ネットの顔文字スマイリー「:-)」、25歳の誕生日

2007.09.19

Web posted at: 16:28 JST

 - CNN/AP

ペンシルベニア州ピッツバーグ──電子メールなどに使われる顔文字、スマイリー「:-)」が19日、25歳の誕生日を迎えた。一番最初に「:-)」を使ったのは、米カーネギーメロン大学のスコット・E・ファールマン教授。1982年9月19日午前11時44分、議論が白熱しやすいオンライン掲示板で、「発言を深刻にとられないよう、ジョークの雰囲気を出すのに、『:-)』を使うのはどうだろう」と提案したのが、始まりだったという。

カーネギーメロン大学によれば、スマイリーは当初、同大学のキャンパス内で使われて次第に他大学にも広がり、その後、ビジネスの現場でも使われるようになって、インターネットの普及とともに全世界へ広まっていったという。

AP通信が情報科学や言語学などの専門家に、スマイリーが最初に使われた時期などを問い合わせたところ、はっきりとしたことは分からないという回答だった。

ファールマン教授も、「今まで、私が掲示板に投稿した時よりも前に、『:-)』が使われているのを見たことがないし、私よりも先に使っていたと主張する人に会ったこともない。でも、他の誰かが同じアイデアを持っていた可能性はある。シンプルで簡単な表現方法なんだから」と述べている。

また、スマイリーが全世界で使われていることについて、「自分が短い時間で投稿した内容が世界に広がっていったというのは、とても魅惑的だね。時々、考えるんだ。この25年間で、どれくらいの人々がこのフェイスマークをタイプして、どのくらいの人々がこのマークを見るのに、顔を横に向けたのかなぁと」と続けている。

ファールマン教授と同僚らはスマイリー25周年を記念し、学生向けに人と人とのコミュニケーションに役立つテクノロジーの発明コンテストを実施する。米インターネット大手のヤフーが後援する「スマイリー・アワード」で、優勝者には現金500ドル(約5万8000円)が贈られるという。

顔文字はその後、ウィンクしている「;-)」など数多くの種類が現れ、特に日本では、2バイト文字の利用が可能なため、豊富な種類がさまざまな場面で使われている。

ここにもあるように、日本では2バイト文字のよる独自進化を遂げた。

勢いをつけたのは、おそらく携帯電話のメールと思われる。

スマイリーは、これからも形を変えながら生き続けていくことであろう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

ダンテ・カーヴァーさん

お兄ちゃんに会ってきました。
Dvc00013
最初は、auショップに行って携帯を物色、その後Softbankの前を通って100均に行こうとしたが、既にお兄ちゃんが店内におりSoftbankの関係者と名刺交換している。
しばらく中を覗いていると(笑)、中から『どうぞ』と声がかかった。

ショップの中には、ほとんど人はいない。
私たちは、お兄ちゃんの名刺をもらい、そして記念の写真を撮らせていただいた。
今、調べたがお兄ちゃんの名前は、ダンテ・カーヴァーさん。
NY出身の俳優さんらしい。

2階ショップでは気付かなかったが、外に出ると1階にお兄 さんとの写真撮影を待って行列ができていた。
つまり我々は、それを無視して先にお兄ちゃんとお会いしたわけだ。
Dvc00020
その後、100均に行って買い物を済ませたが、ついでに色紙も入手して、その後行列に参加した(笑)。
それほど待つこともなく、写真撮影。
本来は、写真撮影と名刺交換なのだが、ちょっとルール違反してサインをお兄ちゃんに直接ねだった。
優しいお兄ちゃんは、快くサインしてくださった。

それから、いつものようにコーヒーを飲み電気屋で新しいネット機器を物色(買いたいものがあったが、ぐっと堪えて)し、その後帰宅した。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お兄ちゃん

そういえば、数日前に例のパンツが届いていた。

今日は、土曜日。
このパンツをはいて、お兄ちゃんに会いに行ってこよう。

今日は、駅前のSoftbankにお兄ちゃんが来るらしい。

私的には、もちろんの方が良かったのだが・・・

お父さんは、お話しするのは大変そうだし。

駅前に先日Softbankのショップがオープンした。
auショップのすぐ隣。
私を除いて、家族全員auなのに、お兄ちゃんに会いに行くらしい。

さて、そろそろシャワーでも浴びるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

記憶の覚醒

正午過ぎ、コンビニへ昼食をもとめて戸外に出た。
目がくらむ、眩しくて。

半分目を閉じた状態で、コンビニを目指していく。
Dvc00002_2
コンビニに到着し、さてパンにしようか弁当にしようか迷っていると、焼きそばが目に入った。
そして、その横に『オムソバ』があった。

ひらめいた、そうだ最近全然オムソバ食べてない。

手ぶらでコンビニを出た私は、蒲田駅を目指す。
後ろから『ありがとうございました~』が追いかけてくる。
いや、何も買ってないから(笑)。

そして、急遽、昼食は『ぼてじゅう』 のオムそば。

長いこと忘れていた。Dvc00001_3
一時期は、良く通っていたのに。
何故だろう、いつから忘れたのか記憶にない。
コンビニが私の記憶を呼び覚ました。

想い出すと我慢できない。

駅にたどり着いた。
カウンターが空いている。
メニューを開くと、以前よりオムそばの種類が増えている気がする。
いつもは普通の豚肉巻きにチーズ入りなのだが、今日は荒びきウインナーとチーズ巻にした。

しばし、幸せに独り浸った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食い物日記34

蒲田東急プラザ7階の『ぼてじゅう』。Dvc00001_2

『ぼてじゅう』といえばお好み焼きだが、私のお好みはこれ。

オムそば』、大好き。

写真は『荒オム』こと『荒びきウインナーとチーズ巻』。

¥1,050也。

お昼時は、混み合うので座れないことも多い。
本日は、独りでカウンターにおさまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮の餃子

今日も、朝から時間に追われて仕事をしていた。
11時の来客を12時前に終わらせ、鞄を持って会社を飛び出した。
12:04蒲田発の電車に乗らないと、次の宇都宮のアポに遅刻する。
昼食もとらずに、早足で駅へ向かった。

宇都宮に着いたのは、13時半ごろ。
挨拶や幾つかの打合せを終え、また宇都宮駅へ戻る。
それが18時前。

お腹が減った・・・

宇都宮駅の立ち食いそばに寄ろうかと、駅へ向かうタクシーの中で考えた。
しばらく、あれこれ考えたが、とりあえずタクシーの運転手に東口近辺に安くて美味しい店はないかと聞いてみたが、答えはあっさりしていた。『駅近辺のタクシーじゃないので、あの辺りで食べることはほとんど無い』と。
餃子以外に宇都宮に旨いものはないとも言う。本当かな?と思うが、それ以上突っ込んでも何も出てきそうになり。
わかったのは、餃子が安い!ということ。
一人前百円台から二百円台であるらしい。高めの所でも三百円程度。

そうこう、話しをしたり考えたりしている間に駅に到着した。

そこで、もうこれは腹をくくって、餃子にするしかないと決断。

東口側にある毎回見かける餃子屋に飛び込んだ。
店の名前は『健太餃子の宇都宮餃子館』、餃子館というほどでかいもDvc00004のではない。
こぢんまりとした店である 。

定食でも食べて帰ろうかと、漠然と考えていたのだが、店に入ってカウンターに座るなり、おやじが『飲み物何にしましょう?』ときた。
思わず『生!』と応える。
その後、メニューを開いてみる。餃子が10種類ほどある。
どれがいいかなんてわからないから、『オススメ3種餃子盛合わせ』をオーダーした。
18個のセット。ちょっと多いかもしれないなと思い、おやじに多くないかな?と聞いてみるが、ほとんど考えもせずに大丈夫と返事が返る。
この『オススメ3種餃子盛合わせ』は、健太餃子とシソ餃子、それにスタミナ健太餃子の組み合わせになってい る。

周りを見渡すと、壁には一面、店をバックにした芸能人の写が貼ってある。
Dvc00002
さて出てきた『オススメ3種餃子盛合わせ』を1種類ずつ食べてみる。
食べてみる。
そして、食べてみる。
ぱくぱくぱく・・・

あっという間に減っていく、でもさすがに12個辺りで満足してきた。
やっぱりちょっと多かったなと思いながら、完食。

こんなに頻繁に宇都宮へ通いながら、餃子を食べる機会がなかったので、とりあえずこれで満足Dvc00001

餃子盛合わせ¥1,000、それに生ビール¥550 お会計合計¥1,550也。
まぁ、あまり安いとも言えないな。

とりあえず満腹した私は、帰宅するために新幹線の券売機へ向かう。
歩きながら、『にんにく』の臭いを意識した。
帰りの電車では、周りの人に迷惑をかけるかな?

まぁ、しかたがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

飽食の季節

9月12日(水)Dvc00010
この日も朝からバタバタと急ぎの仕事を片付けていた。

お昼は、この最近のストレスに負けじと『かつ丼』にした(笑)。
いつもながら、ここのかつ丼は旨い。

午後は、新杉田の会合で発表があり、電車に乗る20分ほどの間にオーダーし食べ終わって蒲田駅へ急いだ。
少し出てくるまで間に合うかドキドキしたが。

本日の新杉田での発表は、昨日やっつけで作ったPowerPoin tながDvc00009ら、そこそこのできだった(と思う)。時間も1時間ピッタリ。

夕方、会が終わった後、新杉田駅近くの『庄や』で親睦会となった。
十数名程度だが、久しぶりに集まって話すことも沢山ある。
自然と酒も生かた焼酎ロックと進んでいく。
誰かが、私のグラスにどんどん継ぎ足してくれるが、途中から焼酎の種類が変わっていた。

飲み始めるのが早かったので、お開きになったのも20時ごろ。

結局、今日もがっつり食べて飲んでしまった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

平常心

こころが荒む通勤電車、

押し合い圧し合い、つつきあい。Pa0_0002
大したことでもないはずなのに、荒んだこころが人を尖らせる。

都心の通勤電車が、人類にもたらす弊害は、計り知れないものがある。

今日も座って本を読んでいたが、携帯に来たメールを見て仕舞う際に、
画面(液晶)をワイシャツの腕部分で拭いた。
よくやる行動だと思う。
ところが、携帯の先が隣で寝ている男性の腕に触れた。
『トンッ』という感じで。
しまったと思った瞬間、大きな舌打ちが聞こえた。
『えっ!?』、なんでこの程度で?
ものすごく嫌そうな横顔が見えた。でも目を閉じている。

さすがにムッときた(ブチ切れでなくプチ切れしそうだった)。

いかん、いかん、こんなことで、こんなところで。

平常心、平常心。

修行が足らんなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

・・・・・

・・・・・

・・・・・、仕事に行き詰まった、

完全に許容量をオーバーし、私の脳みそは決壊して流れ出そう、

モチベーションも、地の底を這ってる、
070403_132331



踏ん張るしかない・・・

こんな事は、何て事無い。

今まででも、何度でも乗り越えてきた事。

そう、心を決めるしかない。


でも、今日はダメ、無理、おやすみ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

台風一過のつもりが・・・

台風の被害に遭われた方々、お疲れさまでした。

9月7日(金)やっと週末金曜日。
昨日は、16時に帰宅命令が出て、そうそうに帰宅した。
雨はさほどでもなかったが、風は既にかなり強かった。
午前2時頃就寝するときも、風できしむ音が聞こえ続けていた。
翌朝、台風が残っていれば午後から出社するつもりだった。

ところが、朝起きると意外と世の中は静かなようだった。
ベランダから外をみると風もなく、雨もほとんど降ってない。
さすがにこんな天気では、午後から出社しますもないだろうと、支度を始めた。

横浜線に乗っていると町田当たりで土砂降りになってきた。
あれ?、もう台風は通り過ぎたのかと思っていたが・・・
しばらく土砂降りが続いていたが、小机に着いた頃、横浜線が進まなくなった。
ようやく、そのころ車内放送が。
『東海道線、京浜東北線の東京方面行きが止まっています。』と・・・
あらあらと思いながらも、菊名で東急へ乗り換えだなと思っていたが、電車は菊名へ到着しそうにない。菊名駅ホームに振替輸送のため降りた人達が溢れて、次の電車が入れない状況になっているらしい。
かなりの間、電車は小机で停車していた。
私は、それでも午後出社のつもりだったし、ゆっくり座って読書ができるので問題ないのだが。しかし、いつまでも無意味に電車に乗っているわけにもいかず、とりあえず一駅動いた次の新横浜で降車した。もちろん、引き返すつもりで。

神龍から『今から横浜線に乗る』というメールが来たので、状況を教え二人ともに引き返すことに。本日、休業だ。さきほど、夕方からの説明会に同行する人からもメールが来て『多摩川を渡れないので、自宅に引き返す。』とのこと。

新横浜のホームに立ったまま、夕方の報告会をキャンセルすべく電話Dvc00011を掛けまくる。

とりあえず返事待ちで、反対ホームの八王子行き電車へ乗り込んだ。

またまた座って読書タイム。町田を過ぎた辺りで連絡が来た。本日の報告会キャンセルはNG!

なんてこった。河口付近で多摩川は越えられないらしいし、そのまま終点の八王子まで乗って、中央線を使って報告会の会場である豊洲に向かった。結局、横浜線には2時間以上乗っていたことになる。豊洲に着いたときには、合計3時間以上電車に乗っていた。

いい加減読書も疲れたが、それより座ったまま でお尻が痛い(笑)。Dvc00010

豊洲に着いた私は、まず『EXCELSIOR CAFFE』でアメリカンをGETして、会場へ向かう。

本日の報告会は、あまり気乗りしない。報告会まで3時間ほどあるが、しばらく時間を潰す。

右は、本日、報告会の通常兵器(手帳に名刺入れ、それにアメリカン)。

戦闘は開始され苦戦するも、終了。

休むつもりだった本日だが、報告会も無事終了し、既に東海道

Dvc00009

線も京浜東北線も動いているので、蒲田の会社まで行くことにした。

21時前まで会社で仕事をしていたが、その後『のぶいんち』で一杯、いや三杯だったか?

さんまの刺身とともに。

もちろん、この日もちゃんと帰宅した。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

エクセルシオール

9月5日(水)朝から土砂降り。Dvc00005

気分は滅入ってくる・・・
それでも京浜東北線の遅れもものともせず、豊洲での朝からの会議に出席する。
手には、『EXCELSIOR CAFFE』で購入したアメリカン。
ここはドトールの系列なので、味もドトール。
ドトール好きの私にはピッタリ。

窓の外の雨を眺めながら会議は進んでいく。
12時過ぎに終了。
私は、13時に蒲田のアポがあるので、少々焦っている。
雑談も少しで切り上げ、さっそく有楽町線の駅へ向かう。

13時の10分前に会社に到着。
すぐに会議が始まった。
昼食は抜きだが、まぁ仕方がない。それほど空腹でもないし。

その会議も終わり、自席に戻って仕事をする。
そしてあっという間に夕方になる。
毎日毎日、時間がどんどん過ぎていく。
なのに仕事はたまっていくいっぽう。
どうしたものか。

19時頃携帯が鳴る。(実際には始終バイブなので音はしないが)
上司からの呼び出し。
『呑みに行くぞ』とのお誘い。
色々、私に言いたいことも溜まっているのだろうと、ガス抜きのつもりでさっそく店に向かう。
先方は、私の蓄積した不満のガス抜きのつもりかもしれないが(笑)。
生中と秋刀魚の塩焼きから始まり、芋ロックを3杯ほど。
思っていたよりも和やかな雰囲気で終始した。

自宅についたのは0時を過ぎていたが、それからPCの電源を入れ、コンビニでかった弁当を食べ始めた。
2時頃までは、記憶があるのだが気付いたら椅子に座ったまま眠っており、朝の5時になっていた。本来ならそこから会社に行く準備を始めなければならないが、疲れていた私は布団に横たわっていた。
その日はもちろん大幅遅刻。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

バスのICカード2

 

先日からバスに乗ると『PASMO』の貼り紙が貼ってあり、気になっていた。

今日も『京王電鉄バス』に乗ると、目の前に貼り紙が。

自宅周辺のバスは、ずっとPASMO対応されておらず、相変わらずバス共通カードを使用している。

そして貼り紙には、この辺りのバスが9月30日からPASMO対応されるとある。もちろんSuicaも対応する。

ところでバスのICカード化で問題になるのが、バス共通カードの割引分がどうなるのか。京王電鉄バスのHPには、こんなことが書いてある。

バス利用特典サービス(PASMO・Suicaどちらのカードでも可)

PASMO・Suicaどちらのカードでも1ヶ月間のバス利用額に応じて、バス運賃のお支払いに利用できる「特典バスチケット」が、カード内につきます。

では、この『特典バスチケット』とは何者であり、そしてバス共通カードの割引よりも有利なのかどうか。

それは、このページに比較的詳しく書いてある

そしてポイントの概要は、

チャージ分からの 累積ご利用額 累積バスポイント 特典バスチケット
付与チケット チケット累計
1,000円 1,000ポイント 100円分 100円
2,000円 2,000ポイント 100円分 200円
3,000円 3,000ポイント 100円分 300円
4,000円 4,000ポイント 100円分 400円
5,000円 5,000ポイント 450円分 850円
6,000円 6,000ポイント 170円分 1,020円
7,000円 7,000ポイント 170円分 1,190円
8,000円 8,000ポイント 170円分 1,360円
9,000円 9,000ポイント 170円分 1,530円
10,000円 10,000ポイント 170円分 1,700円
とあり、5,000円利用すると現在のバス共通カードと同様に850円の付加価値を得られる。

と、そのように見えるが、もう少々複雑な構造になっている。

まず、前述のポイントは1ヶ月の間に使った額に対して付与される。

ここで1ヶ月とは、何を基準にするのか、どこにも記されていない。とういうことかと言うと、毎月1日から月末までカウントするのか、その場合31日ある月と28日しかない月ではポイントの蓄積量が異なる。

あるいは、使い始めた日から固定日数(例えば30日)の間に使用した額をカウントするのか。

また、特典バスチケットは1,000ポイント単位で付与されていく。

そして、付与された特典バスチケットは優先的に消費されていく。

つまり、5,000円利用して850円分の特典バスチケットを得るためには、実は1ヶ月の間に5,400円以上利用しなければならない

これは少し設定に小ずるさを感じさせる。バス共通カードには、利用期間の設定もなければ、5,000円のカードを購入した時点で850円の付加価値がついてくるのだから。

一般の人は、5,000円利用すれば850円付与されるものと思うであろう。

でなぜか、今までカード設定の無かった5,000円超えもポイントは設定されている。

しかも6,000円以上の1,000円単位の特典バスチケットは均等額が付与され続け、10,000円(10,000ポイント)で5,000円の倍の1,700円が付与されることになる。

これで得をする人が出てくるような錯覚を起こすが、実はまったく何も変わらない。

現在のバス共通カード5,000円を2枚購入する方が得である。

とこれまで否定的なことばかりを書いてきたが、その差を少々と寛容に理解すれば、バスでICカードが電車と共通に利用できるメリットを享受できることになる。

さて、私も本日購入した5,000円のバス共通カードが最後になるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

喉が渇いた

自宅へ帰り着き、さっとシャワーを浴びて、エアコンの効いた部屋でPCの電源を入れた。

外出中、滝のような汗だった。

水分補給、水分補給と念仏のように心で唱える。

今日は、三連休明けであり、少々朝から体が重かった。
それでも午前中は、身内の会議であり神経をすり減らすことDvc00003 もなかった。

会議が終わり、昼食に出かける。
東急蓮沼駅に近い『歓迎』という行きつけの中華で、これまた常食の『担々麺とミニ炒飯』のランチを食べた。
少々、いやかなり多めの昼食になる。
でも、ここの担々麺は最近のお気に入り。
後ろに控えるモヤシも大好き。

この辺りから、本日の大汗が始まったようだ。
Dvc00002
ランチには、食後のコーヒーが付いている。

コーヒーを飲みながら全身から汗が噴き出すのを感じていた。

食後、会社に戻り事務的な仕事を片付け、本日19時からの宇都宮会議に出席するべく、16時過ぎに会社を出た。

会社を出て、JR蒲田駅までの数分で全身汗まみれ。
気温がそれほど高くないと思っている今日なのに、何でこんなに汗が出るのか。
(実際には蒲田で31度超えて、湿度も高かった)

東京駅でいつものように東北新幹線に乗り継ぎ、宇都宮へ。
新幹線でも水分補給(笑)。

宇都宮での会議の前後も水分補給。
宇都宮22:09発やまびこ68号東京行きに乗り、大宮駅下車。
大宮から埼京線で武蔵浦和まで、そこから武蔵野線に乗Dvc00001 り換える。
JR埼京線のホームからJR武蔵野線のホームまでかなり歩く。
その途中に立ち食いそば屋があり、そこで遅めの夕食をとった。
店の名前は『いっぷく』。乗り替え10分の隙間を縫って、いっぷくする間もなく『月見そば』を食し終えた。
ここでもまた大汗。

さて武蔵野線に乗った私は、西国分寺で中央線乗り換え、さらに八王子で横浜線に乗り換え、ようやく0時半頃自宅へ帰り着いた。

今も喉がからからだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

ネットショッピング

先日(8月27日)、暑い毎日で外に出ることが無くなった。
そこで晩夏のウォーキングウェアをそろえ、積極的に外に出ることにした。

かといって、ショッピングに出かけるには暑いので、ネットショッピングすることにした。
以前から、一度利用しようと思っていたサイト、『L.L.Bean』。
さっそくIDを登録した。

とりあえず上から下まで見てみる。Clip_3Clip_2Clip_1
      
いかにも涼しそうな、晩夏ウェアをそろえる。
まずはTシャツ、『ケアフリー・アンシュリンカブル・ヘンリー、半袖』ついでに2枚。
次はパンツで、『パスファインダー・ショーツ、9インチ』を選択。
最後にベルト、『スウィフト・リバー・ジーン・ベルト』を追加して終了。
ブーツを購入したかったが、靴は履いてみないと・・・ということでやめ。

どうです、涼しそうでしょう。

さて、準備だけOK(笑)
クレジットカード決済をすませて、後は待つだけ。

Tシャツとベルトは、数日後に届いた。
しかし、パンツは在庫がなく9月中旬の予定になっている。

そんなぁ、秋になってしまう・・・

何とも、お間抜けなショッピング(笑)
靴でも買いに行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 2日 (日)

ジャンクフード

Dvc00009Dvc00004この週末は3連休。
といっても、年次有給休暇をほんとうに久しぶりに消化しての3連休。
土曜日は、マンションの夏祭りで、ジャンクフードと生ビール。

小雨の中、開始された夏祭りは、最初から肌寒かったが、一時は生ビールで回復していたものの、辺りが暗くなるとTシャツ1枚の身には、さすがに応える。

枝豆、焼きそば、焼き鳥、フランクフルト・・・
Dvc00011
そんな翌日の今日は、朝から車で蒲田の会社まで往復。
会社に置きっぱなしにしていたPCを持ち帰った。
その後、図書館へ。
自宅に戻る前に夕食をすませた。
橋本の『かつや』、カツ丼(竹)+豚汁(小)。
残念ながら、それほど旨いとも思わないし、安いとも思わない。あぁ、蒲田のかつ丼が絶対旨い。

そんな相変わらずな食生活の週末だったのでした。

自宅に戻ると既に夕方過ぎ、そこから延々とPCのセットアップが始まるのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

Wi-fine

 

先日、京急で羽田に向かうとき、仲木戸のホームでポスターを見かけた。

これによって、京急全駅でインターネット使い放題かっ!?

と思ったが、世の中そんなに甘くはない。

このサービスはNTT BPと京急などが共同で開始したもの。

NTT BPのプレスリリース『「Wi-Fi、街に出る!」外出先での情報配信プラットフォーム「Wi-Fine」の提供開始について』に詳しく出ている。

結局、アクセスした位置情報をもとにサービス機関が提供する情報を閲覧することができるというもの。その通信には、Wi-Fiが使われる。

インターネットを利用するには、別途有償の『公衆無線LANサービス』と契約する必要がある。

ただし、『Wi-Fineエリアごとに、ご利用いただける公衆無線LANサービスが異なります。』という使えなさ。

まだまだ、サービス提供側も試行錯誤の感じである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンク

先日引っ越した『最近IT事情』。

もとのBlog(ココログ)にもRSSで記事を表示するようにした。
『KOROPPYの本棚』に書かれている記事を参考に、『moondakota』さんのスクリプトを利用させていただいた。

左側の『最近の記事』の下に、『机の最近IT事情』から最新記事のタイトルだけ数件表示させる設定とした。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

週末の食欲

そして月末の金曜日はつづく。

豊洲での会議を12時に終えた私は、すぐに地下鉄に乗り、また東京駅へ。
今度は、ここかた東北新幹線で宇都宮へ向かった。

この頃になると、かなり体調も回復してきた。
そこで、東京駅に割と最近できたらしい『東京エキッチン』で昼食を購入することにした。
パンにするか、弁当にするか色々と時間の無い中、悩んで買ったのがこれ。
『ロコモコ丼』Dvc00015
駅弁には、珍しいハイカラな弁当。

さっそく、新幹線に乗り込み、動き出してもいないのに食べ始めた。
この『ロコモコ丼』、ご飯の上にデミグラソースのハンバーグ、目玉焼き、ブロッコリーにニンジンのグラッセ、コーンが乗っている。
580円と駅弁にしては、破格なお値段。
まぁ、味は推して知るべし。
レンジで温めて食べれば、もう少し良かったかも。

宇都宮で仕事をすませ、会社へ戻る。Dvc00012
JR宇都宮駅で新幹線の券を買う前に、夕食を済ませることにした。

ここでは、最近行きつけのそば屋『喜多』へ。
そこで、やっぱり最近お気に入りの『ゴボウ天そば』、さらに玉子トッピングで。
調子悪いくせに、よく食べるなとお思いでしょうが、まぁ、そう言わずに。
さすがにこのときには、完全回復Dvc00013 してましたから。
ここのおそばは、手打ち風?で麺の太さがまちまち。
細い麺から太い麺まで。でも、わざとそうしてる?と感じられるのは何故だろう。
妙に太さのまちまち度が、そろっている?(笑)
出汁は、『~つゆへのこだわり~ 当店のつゆは本格枕崎産の「かつお荒節」のだしを主体に「さば節」の甘みを付与し、コクと香りのある濃厚だしつゆを使用しています。』とある。

蒲田駅の立ち食いそばが無くなってから、現在の私のお気に入りです。

あぁ、うまかった!

さて、東北新幹線で蒲田へ戻り(えっ?蒲田まで新幹線は行かないって?細かいことに突っ込まないって)、残った仕事を片付ける。
9時過ぎに帰ろうとすると、同僚が遠くの席から視線を投げかけている。
この日も結局、呑みに行った。
さっき、夕食を済ませていたので、アテは少なめ、生中のあと芋のロックを2杯。
最終電車でちゃんと帰ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

嘘?

ばたばたと一週間が過ぎていく、そして一月も終わりを迎える。

地獄のような暑い毎日だったが、気付くと8月も終わり。

そうだっ!、月末だ締め日だ、と金曜日の週末、8月31日月末にアポを取りまくり。
朝から先ずは豊洲に向かった。
電車が辛い・・・
昨夜、ただ酒だと思って呑みすぎた。
芋のロックを数杯だったが、最近呑まない体に慣れているので応えた。
JR中央線快速に八王子駅からラッキーで座る。
八王子駅から東京駅まで約一時間、寝て回復しようと試みる。
しかし、眠れない・・・
回復しない、新宿駅に電車が停車する。その時、社内アナウンスが、
『西国分寺での人身事故のため、この電車はここで止まります。』
『・・・・・・・・?』
頭の中を言葉が飛び交う。
『おい、待ってくれよ。ここから満員の通勤電車に乗り換えろっていうの? 吐くよ!』
『何で西国分寺なのに、この電車が止まるんだよ(怒)』
私と同じ想いの人が多いようで、電車を降りない人が大勢居る。
しかも、座っている人達(笑)

しばらく、動かない電車で頑張った。
辛くて動けないのもあったが。
車内アナウンスも、刻々と変化をとげ、
『この駅で止まります』が『少々止まります』になったり、『運転再開の目処は立っておりません』になったり・・・
まぁ、いつものことだから、まったく信用していないが。
それは、周りの人達も同じ。

しかし、10時の会議に間に合わないのは確実になったので、連絡程度は入れなきゃいけない。
あきらめて総武線のホームへ向かう。
総武線で秋葉原、秋葉原から山手線で有楽町へ、そこで電話を入れる。
『すみません、中央線が人身事故で止まってしまったので30分ほど遅れます。』
決して、決して嘘じゃない。嘘じゃないが、本当でもない?
私が、止まった電車の中でいつまでも、気持ちが悪いって粘っていたのが原因とも言えるから・・・

そして有楽町線に乗りようやく豊洲へ到着。
待ってた方々は、優秀な方々ばかりで、どうもネットででも中央線の状況を調べたっぽかった。
『机さん、中央線はもう動き出したんですか?』
『えっ?、いや・・、あの・・、多分まだ止まってると思いますよ。』
『あぁ、迂回してきたんですね。』
『はぁ、・・・』
止まった電車で、苦しんでいたとは言えないし、新宿で止まったとも言えない。
新宿なら幾通りでも乗り替えてこれるから(笑)
苦し紛れの曖昧な返事で済ませ、コンビニで買ったポカリを片手に、会議は始まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »