« 飽食の季節 | トップページ | 食い物日記34 »

2007年9月14日 (金)

宇都宮の餃子

今日も、朝から時間に追われて仕事をしていた。
11時の来客を12時前に終わらせ、鞄を持って会社を飛び出した。
12:04蒲田発の電車に乗らないと、次の宇都宮のアポに遅刻する。
昼食もとらずに、早足で駅へ向かった。

宇都宮に着いたのは、13時半ごろ。
挨拶や幾つかの打合せを終え、また宇都宮駅へ戻る。
それが18時前。

お腹が減った・・・

宇都宮駅の立ち食いそばに寄ろうかと、駅へ向かうタクシーの中で考えた。
しばらく、あれこれ考えたが、とりあえずタクシーの運転手に東口近辺に安くて美味しい店はないかと聞いてみたが、答えはあっさりしていた。『駅近辺のタクシーじゃないので、あの辺りで食べることはほとんど無い』と。
餃子以外に宇都宮に旨いものはないとも言う。本当かな?と思うが、それ以上突っ込んでも何も出てきそうになり。
わかったのは、餃子が安い!ということ。
一人前百円台から二百円台であるらしい。高めの所でも三百円程度。

そうこう、話しをしたり考えたりしている間に駅に到着した。

そこで、もうこれは腹をくくって、餃子にするしかないと決断。

東口側にある毎回見かける餃子屋に飛び込んだ。
店の名前は『健太餃子の宇都宮餃子館』、餃子館というほどでかいもDvc00004のではない。
こぢんまりとした店である 。

定食でも食べて帰ろうかと、漠然と考えていたのだが、店に入ってカウンターに座るなり、おやじが『飲み物何にしましょう?』ときた。
思わず『生!』と応える。
その後、メニューを開いてみる。餃子が10種類ほどある。
どれがいいかなんてわからないから、『オススメ3種餃子盛合わせ』をオーダーした。
18個のセット。ちょっと多いかもしれないなと思い、おやじに多くないかな?と聞いてみるが、ほとんど考えもせずに大丈夫と返事が返る。
この『オススメ3種餃子盛合わせ』は、健太餃子とシソ餃子、それにスタミナ健太餃子の組み合わせになってい る。

周りを見渡すと、壁には一面、店をバックにした芸能人の写が貼ってある。
Dvc00002
さて出てきた『オススメ3種餃子盛合わせ』を1種類ずつ食べてみる。
食べてみる。
そして、食べてみる。
ぱくぱくぱく・・・

あっという間に減っていく、でもさすがに12個辺りで満足してきた。
やっぱりちょっと多かったなと思いながら、完食。

こんなに頻繁に宇都宮へ通いながら、餃子を食べる機会がなかったので、とりあえずこれで満足Dvc00001

餃子盛合わせ¥1,000、それに生ビール¥550 お会計合計¥1,550也。
まぁ、あまり安いとも言えないな。

とりあえず満腹した私は、帰宅するために新幹線の券売機へ向かう。
歩きながら、『にんにく』の臭いを意識した。
帰りの電車では、周りの人に迷惑をかけるかな?

まぁ、しかたがない。

|

« 飽食の季節 | トップページ | 食い物日記34 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/16440747

この記事へのトラックバック一覧です: 宇都宮の餃子:

« 飽食の季節 | トップページ | 食い物日記34 »