« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年10月の23件の記事

2007年10月24日 (水)

ハマったこと

久しぶりのバトンだが、ちょっと待ってよ、これって難しくない?

《ルール》
回してきてくれた人から指定された【キーワード】を入れて答える
回す時、次の人の指定を書く
4人に回してね

で、キーワードが【人には言えないハマったこと】。

まずは、しばらく『人には言えない』+『ハマったこと』を思い出してみる。
すぐには思いつかない・・・

◆この【人には言えないハマったこと】に感動

かなり無理矢理なお題である。

今はもうやらなくなった、『FF』。
そう『FINAL FANTASY』シリーズ。
ドラクエもやったけど、やっぱりFFがよかった。
そうして動画で名を馳せていたスクエアーは、これで会社を傾けさせた。

FINAL FANTASY ― ファイナルファンタジー ― (スタンダード・エディション)FINAL FANTASY ― ファイナルファンタジー ― (スタンダード・エディション)
ミン・ナ アレック・ボールドウィン ヴィング・レイムス

アミューズソフトエンタテインメント 2002-02-22
売り上げランキング : 38958

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

それでも最高だった。ありがとう、スクエアー。
さらに最近には、スクエアーエニックスになってからも、

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版)ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版)
櫻井孝宏 森川智之 伊藤歩

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-09-22
売り上げランキング : 168

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

感動のDVDだった。

◆直感的に【人には言えないハマったこと】って

比較宗教学

主に仏教に興味を持ち、出家も真剣に考えた。いや、考えている。か?

◆こんな【人には言えないハマったこと】はいやだ

朝の会社での爪切り。
元プログラマーな私は、爪がキーボードのキートップに触れだすのを合図に爪を切っていた。だから一番切れ味のいい、爪切りは、会社の机の引き出しの中。
キートップに爪が触れだすとカチャカチャとうるさいのと、すべるので入力が遅くなるから、我慢できなかった。

◆もし【人には言えないハマったこと】がなくなったら

BOOKOFFの100円コーナー。
最近、娯楽本はすべてBOOKOFFの100円コーナーで調達している。
これがなくなると、今度は図書館通いをしなければならなくなる。

以上

それで強要はいたしませんので、どなたか、お題【写真】でやってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

本日のお食事

昨夜、午前2時過ぎまで近所のデニーズで打合せをしていた。
よって、今朝は眠いし、疲れがとれないまま、また仕事に突入。

仕事は山積み、次から次へと増えていDvc00002_3 きこそすれ、ちっとも減らない。
午後は、外出。
鞄を持って、昼食に出た。そのまま、外出先に行くためである。
お昼は、神龍と一緒だった。
ゆっくりできるところということで、『たかの』に決定。
本日のランチは、唐揚げとオクラ入りとろろ。

夕方、外出先から会社に戻り、また延々と仕事を続ける。
明日の用意もしなければならない。
時間は、どんどん経っていく。
結局、明日の準備は完全ではなかったが、もういい加減疲れが限界にきていたので、荷物をまとめて会社を出た。
21時少し前だった。
帰りの道々、いつものように夕食を考える。
疲れていると、考えるのも面倒になってくるし、わざわざどこかへDvc00001行くということが億劫になってくる。
それで駅までの通り道にある『なか卯』に決まった。
先日と同じメニュー。
親子丼と生野菜サラダ。
違うのは、サラダのドレッシングをゴマドレッシングに変更したところ。
独り寂しく夕食をとる。

帰り道々、今日はちょっと食べ過ぎだな、明日は減らそうなどと考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚え書き

陶芸教室から返事が来た。

いつでもどうぞとのことである。
しかし、今月の残り週末は忙しい。
やはり来月か、しかも来月の最初の土曜日は『文化の日』。
何て好都合な日だろう。

で、とりあえず11月3日(土)に申し込んでみました。

しかし、まだ入会金すら払っていないし、粘土も触ってないのに、作品に予約が入っている。
期待されると、できが心配になってくる。
とりあえず忘れないように、ここに記しておく。
・卑弥呼さん(#1)
・親分さん(#2)

以上

| | コメント (1) | トラックバック (0)

数年前に気付いたことがある・・・

最近めっきり疲れが顔に出ている気がする。
鏡の中の自分を覗き込んで、『老けたなぁ~』としみじみ思う。

ある時、ふと思った。
疲れた顔の自分の写真。

亡くなる少し前の父親にそっくり。

そんなぁ・・・

かなりショックだったのを覚えている。
似ているとはあまり思っていなかったし、周りからも言われたことがなかった。

のに、そっくり。

父親の写真を見ているかのごとくである。
歳を重ねることによって、似てきたのだろうか。

最近は、自分の写真の10枚に1枚くらい、そう思えるようになってきた。
こまったことである。

そろそろ観念しろってことか・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

陶芸教室

今、メールで申し込んじゃった。

時間もそんなに余裕があるわけではないけど、月4回コースと月2回コースがあったので、月2回なら何とかできるかなって・・・

近所のお店で、以前から気になっていた『TASSE(タッセ) は雑貨・手作り作品・木のおもちゃ・陶芸教室のお店。
しかも陶芸教室、ただいま会員募集中とあるし、満員になる前にと思って・・・

今日、ここのお店に入ってみた。
店舗は狭いけど、雰囲気のいいお店だった。
お店の方も感じよかったしね。

奥の部屋に陶芸教室で作成した陶器の素焼きが沢山置いてあった。
時に何を作りたいと言うことはないのだが、あえて言えば抹茶茶碗だろうか。

嬉しいのは土日も教室があるということ。

唯一気になるのは、HPの教室の写真が女性ばかりということ。
男性は、私一人というのはやりにくいなぁ。

さて、入会金と月謝と粘土代を何とか捻出しないといけないが、こうなってくるとメールの返事が待ち遠しくなってくる。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

かねりん

本日は、午後の豊橋でのアポに向けて、朝から移動。
昨日のような失敗は無い。
新横浜から『こだま』に乗って、浜松駅で降りる。
新横浜駅の新幹線改札を入ると、左手の売店が消えていて右手に仮設の売店ができていた。時間があったので、休憩したかったが、あいにく狭くて満員だった。
『こだま』は空いており、楽々座れた。
それにしても、『のぞみ』のN700系が出てから、ずっと乗りたいと思っているのに、最近は東北新幹線ばかりで、たまに東海道新幹線に乗ったかとおもうと『こだま』だったり、いつになったら念願のN700系に乗れるのか。まだ、見たことすらないのに。

浜松の駅で待ち合わせて、そこから豊橋まで車移動なのだが、待ち合わせ時間より30分早く着いたので、新幹線改札内の待合所に入った。
ここも最近綺麗になっている。
スタバもあるのだが、ちょっと最近コーヒーを控えているので、香りだけ思いっきり吸い込んで通り過ぎる。
奥に行くと長いカウンターがあり、電源が用意されている。
しかも新横浜のように混んでもいない。
さっそく、パソコンと携帯とiPodの充電を始めた。
特に携帯は、電池の残量が1本になっており、危機的状態だった。

ところで、さっき新幹線の中から浜松で待ち合わせしている人に、お昼ご飯の注文をつけておいた。実現されていればいいのだが。

待ち合わせ時間の11:30になったので、充電を切り上げ、改札を出た。
さっそく車に乗り出発。
客先は、ここから30分以上あり、先に昼食にするとの話しだった。
運転手が駐車場に車を滑り込ませた先は、ここ『かねりん』だった。
Dvc00005 Dvc00004

うれしい、感激。
もちろん、浜松の人が連れてきてくれたんだから、そこそこ期待できるであろう。
座敷に上がって、みんなで『うな重 中』をオーダーした。
出てくるのには、かなり時間が掛かる。
その間、これから行く先の打合せを十分に できる。Dvc00003

かなり待って、待望の『うな重』がでてきた。

先ずは、吸い物から。
肝吸いだった。
ひとごこち着いて、次にうな重に箸をつけた。
『あっ、うまい!』
少し違うが、関東風な食感と味がある。

よかった、今日は何て幸せな日だろう。

最後のお米一粒まで堪能させていただいた。

これで、今日は終了と言いたいところだが、本業が残っているので、また車に乗って移動した。
その日のアポの成果は、ぱっとしなかったが、それほど気落ちもしていない。
鰻のせいだろうか?(笑)

帰りは、また浜松から『こだま』に乗って新横浜に向かった。
疲れたのか、帰りの新幹線では熟睡してしまった。
新横浜から横浜線に乗り換え自宅に向かう。

さて、今日のお昼は幸せな気分になれたが、夕食はどうしようか。Dvc00002
駅に着くと、外はかなりの雨。しかも肌寒い。

そうなると駅横のモールに入っている店にするしかない。
結局、『らーめん西海』にまた入った。
ここは、アゴ出汁のラーメン。今日は、『秋』という季節メニューのラーメンにした。
この『秋』らーめんは味噌仕立てになっている。
4種類のキノコにニンニクの芽、それに焼ネギ、煮玉子、さらに自家製鶏ハムが入って650円也。
Dvc00001

これは・・・結構旨いが、ラーメンじゃないかも?
不思議な味だった。

さ、明日は土曜日だ。久しぶりに、気分もゆっくりして休日を迎えられる。
ちょっぴり仕事は残っているが、気にしない、気にしない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボケてんじゃないよ!

昨日、大ボケな一日、ついてない一日、そんな一日だった。

その前日、雑誌の原稿〆切で、なんとか第1稿をごまかしながらも提出した。
自分でも構成も文章もおかしいのはわかっているが、気力が続かない。
日を空けて、見直すことにしたが、さて。 自宅に戻って、机に向かってはみたものの気づけば座ったままで眠っていた。 意識が戻ったのは、朝の4時頃。
開き直って、布団で寝た。
で、もちろん少しばかり寝過ぎて、大あわて。
その日は、朝から宇都宮に行く予定で、駅で人と待ち合わせをしている。
ここから昨日のボケの始まり。
いつも通り横浜線、中央線を乗り継いで、武蔵野線に乗り換えた。
次は、武蔵浦和で埼京線に乗り換え大宮まで行くのだが、乗った電車は大宮まで行かず、その手前までの電車だった。行き先も確認せず乗り込むからこのようなことになる。
でも、これは終点で降りて、次の電車に乗り継げば問題ないので、大した失敗ではない。
その後、無事大宮について、東北新幹線に乗り換える。
ほぼ予定通りの時間。
いつものように、新幹線の行き先と停車駅(宇都宮で停車するか)を電光掲示板で確認し、電車の来るホームに移動した。
ホームでも電車を確認し、入ってきた新幹線に乗り込む。
大宮からは宇都宮は一駅。満員だが、それほどの時間でもないので苦にはならない。
立ったまま、しばらく本を読んでいる間に宇都宮に到着。

えっ・・・?

案内に、まもなく『高崎』の表示がでている。
スーッと顔の血の気が引いていくのが自分でわかる。
俺確認したよなっ? 自問自答するが、そんなことは、もはやどうでもいい。
如何に早く宇都宮へ移動するかが問題。
しかし、高崎から宇都宮への移動に早道はない。
結局、一度大宮へ戻って、まだ出直しだ。
乗り継ぎ時間を確認し、客先時間をはじき出したら、ギリギリ13時のアポに間に合うかどうかというところ。もちろん宇都宮での待ち合わせなんて論外。

子供じゃあるまいし、こんな失敗・・・と自分の思考力の弱まりを感じた。
ボケてる。情けない、恥ずかしすぎて、こんな失敗誰にも言えない。
(といいながら待ち合わせの人には、ちゃんと本当の事を後で伝えて、さらにここにも書いているが)
それから宇都宮で昼食をと約束をしていた人には、急ぎメールして先に行ってもらった。

この日、それ以上の問題は、もやは起こらなかった。
無事、仕事とも終え(あっ、ここには多少嘘があるなぁ、問題はあったけど 笑)帰宅した。

この日、電車の中で読み終えたのは、宮尾登美子の『松風の家(下)』。
京都の茶道家元の話し。
ここで出てくる家元は、前之伴家、武者之伴家、後之伴家となっており、この話しは後之判家の話し。
これは現実の家元との関係が明白だが小説なので、実際の出来事とどれだけ関係があるのかわからない。それでも想像をたくましくして楽しめる本だった。
私は、高校生のころから表千家の教室に通っていた。母は、このような軟弱なもの絶対に許さず、もちろん月謝も出してはくれなかった。しかし、幸いなことに、その先生は親戚で、私の祖母のような人であり喜んでむかい入れてくれた。
もちろん月謝なしで。
それから何年か、大学院修了するまでずっと通い続けた。
もともと歌舞伎や能、狂言が好きで、音楽もクラシックというちょっと変な子供だったが、お茶も好きで好きでたまらなかった。
それでも、大阪で就職してからは、まったく途絶えてしまって現在に至っており、それは既に就職するときに予想していたことだが、その過去の想いがこの本を書店で見つけた私にすぐさま買い求めさせたのだと思う。
今でも余裕があれば再会したいという密かな想いがある。

しかし、欲張りだな。じつは、私は焼き物(陶芸)もやりたいし、三味線もやりたい。

まぁ、煩悩が108万あると自覚している私だから、やむを得ないか・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

胃痛のなかでも食事だけは・・・

ここ数年?、いや十数年かな? の私の食に関する執着心は留まらない。

この胃痛のなかでも、少し痛みが治まると、すぐに何か食べたくDvc00005なってしまう。
また、痛くなるぞ~と自分に言い聞かせながらも、止まらな い。

12日(金)の夕食、そろそろ蕎麦とかではなくご飯が食べたくなった。
で蒲田の『なか卯』で親子丼生野菜サラダ
これくらいなら大丈夫かなと。
まずまずだった。

それが昨日になると、ソフトボール大会の直後だがチームのうち6名で『COCO'S』へ行った。
もちろん宇都宮の駅側。
初めは温野菜など無難なメニューにしようと思っていDvc00001 たのだが、向かいに座っている監督が『白ごま担々麺』を食べるというのに、ついついつられてオーダーしてしまった。
正直ちょっと不安もあった。メニューには、唐辛子マークが二つ付いている。
出てきた『白ごま担々麺』は、スープが白色。
ぱっとみは全然からそうに見えない。
まずスープを飲んでみる。
と、やっぱり担々麺だった。でも思ったほどは辛くなかった。
見かけは変わっているが、お味はどうだか。
奇をてらいすぎて、担々麺らしいパンチのある旨さがない。
残念。

それにしても胃痛は、いつまでも治まらない・・・

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ソフトボール大会

土曜日、仕事関係のソフトボール大会。
I社とF社とH社、それに我々N社で4社5チーム対抗の懇親大会。
我々は、初参加。
そして、場所は宇都宮。
朝から新幹線で宇都宮駅まで行った。11時半に駅で待ち合わせ、そこからタクシー4台で球場へ向かう。

球場には、すでに大勢が集まっていた。
我々の急ごしらえチームも着替え(ユニフォームなどはない)、キャッチボールなどを始める。
その頃から、少しずつ不安が芽生えてきた。
私は野球が特別好きではない。ルールも知らない。プロ野球など、どこのファンでもない。
そんな私が見ていても、少しずつ不安が募る。Dvc00004
野球経験者、ソフトボール現役とかが何人もいると聞いていたのに、よく聞くと小学校のときとか・・・やばくない?

もちろん私は応援。名目上コーチだがルールを知らないコーチもない。
監督も50歩100歩。
ポジションや打順をあれこれと考えているうちに試合開始になってしまった。

Dvc00003懇親大会なのでルールも変則 。キャッチャーのパスボール無しとか、盗塁無しなど一般的、さらにバッターは守備していない全員参加OKとなっている。
気付いたら、コーチである私の打順が、なんと6番???
監督が5番らしい・・・

写真は監督、次は私の打順。
しかし、この相手チームそうとう強い。この大会2連覇を狙う強豪らしい。普段から、そうとう練習しているのがわかる。
試合はコールドなどないが1時間の時間制限があるので助かった。
とんでもない点数差で負けた。しかも我々は0点。
ま、このチームでこの準備では仕方がない。

ところで私の成績は、1打席3塁ゴロでアウト・・・
一度の素振りもなく(バットが1本しかなかったので)、いきなり打席で、一振り目は大空振りで大きくよろけた。2振り目、とにかくあてることだけで精一杯で、それ以外を考える余裕など無かった。残念。
2打席目は監督に免除してもらった。
出たかったのだが(笑)、観戦のみと思っていたので私の靴は先日買っておろしたてのアーミーブーツ。とても走れるものじゃないと監督が判断してくださったようで・・・申し訳ない。

第2試合敗者復活。
もちろん1試合目と比べると相手も弱いのだが、我がチームの動きがあきらかに違っている。1試合目があきらかに準備運動&練習になっている。Dvc00002
この試合は、さすがにピッチャ ーが疲労の限界に来ているため打たれる打たれる。
しかし、前試合と違うのは我がチームも相当な点数を獲得した。

そうして、結果我々は5チーム最下位となった。
でも、みんなよく頑張った。えらかった!

表彰式の後、辛い現実が待っている。
最下位のチームは、球場の費用負担および次回幹事と通告。
はぁ、私が幹事か・・・こりゃ大変だ。

この日、試合開始前に監督としばらくキャッチボールをしたが、何年ぶりだろう。
入社当時に一度大阪でソフトボール大会に参加した記憶があるが、それだと20数年ぶり?

そして、一夜明けて、今朝からだが痛くて起きあがれなかった。
それでなくても最近、あちこちが痛くて大変だったのに・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年10月11日 (木)

胃痛から一夜明けて

今朝、遅刻しながらも会社でのアポをこなした。Dvc00001
11頃に会社を出て、宇都宮へと向かう。
その際、多少空腹感を感じていたので、駅側のそば屋に入り、かけ そばを食べた。

(注:写真はかけそばではありません 笑)

昨日の『男前弁当』ぶりの食事だが、かけそば程度が妥当だろうと思った。
無理をすると再発するおそれがあるから。
とかいいながら東京駅で新幹線に乗る際、ホームの売店であんパンと水を購入し、新幹線の中で食べた。
プラス、あんパン1個くらいならと思ったが、食べながらちょっと失敗した予感もあった。でも、実際には何もなく宇都宮に到着した。

おわり・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた男前

10月10日昔の体育の日、今でも10月10日は祭日のような気がする。
この日は一日会社で過ごした。
あっという間にお昼になり、昼食をと外に出たが気が変わってミニストップの弁当にしようと言うことになった。Dvc00003
会社の近所で弁当を買う場合、弁当屋が1軒 、コンビニが4軒(デイリーマート、ミニストップ、セブンイレブン、スリーエフ)ある。その中で普段あまり行かないミニストップにした。
弁当の棚に辿り着き、ざっと眺め回した。多分、海苔弁(好きなんで)かなと思っていたのだが、そこに燦然と登場したのがこれ『男前弁当』580円也。
買わないわけにはいかないでしょう。
レジで暖めてもらって、会社へ戻った。
中身もよく見ずに名前だけで買ったが、しかし、男前はカロリー摂取量が多いなぁというのが感想。

Dvc00004

ご飯、ポテトサラダ、ご飯の上にベーコン、スパゲッティー、ゆで卵、竹輪の磯部天、コロッケ、鶏カツ、とざっとこんな感じ。
ちょぉっと油ギッシュな男前用かもしれない。
お味は、次回ご遠慮というところでした。

しかし、この日大変なことに・・・
夕方、胃が痛み出して、帰宅するかどうかしばらく悩んでいたのだが、やっぱりやばそうなので、みんなをおいて帰ることにした。
電車のホームでも胃がキリキリと痛み、これは座って帰るしかないなと並んで座った。本を読む余裕もない。自宅へのバスも揺れがたまらなく辛かった。
自宅に着くと、すぐに横になったが痛みは治まらない。朝になったら回復していることを祈るしかない。
苦しみながらもいつの間にか寝ていた。翌朝もすっきりとはしないし、多少痛みは残るが、大事なアポと会議があるため多少遅刻しながらも会社へ向かった。
なんだろう、ストレスかな?
会社について昨夜の状況を話したら、神龍からは『男前弁当』のせいやろ!と言われてしまった。

昼の夕方で、そんなことはないのですが、やはり弱ってるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の共通バスカード

今日、朝からバスに乗ったが、昨日帰宅時にバスカード使用した残額が60円だった。

もちろん金額が不足するので、新しいバスカードか現金で不足分を支払う必要がある。


そこで、この不足分をSuicaで支払えるか試してみた。


一応、ポケットには残額の現金を用意しておいたが。

駅で降車時バスカードを差し込むと不足表示が出た。

運転手が不足分を何で払うか聞いてきた。

『これで』と私はパスケースを見せた。もちろんICカードという意味である。

運転手は了解しパスカードをICカード読み取り機にかざして支払終了した。


運転手が残額の支払方法を確認する必要があったのか、それは不明である。

これでバスカードは、使い終わったので、今後はSuicaでバスに乗ることになる。

しかし、健康のため可能な限り歩くことにしている。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

浄土真宗本願寺派 教宗寺

実家の菩提寺である教宗寺。

ここは、別に書いたBlogを引用すると、

我が家は、浄土真宗本願寺派でお寺は教宗寺になる。

教宗寺は、慶長12年(1607)開山で越中先生曰く『このお寺は文政9年(1826)、江戸参府のため早朝に長崎を出発したシーボルト一行が昼食をとったお寺なんですよ。シーボルトはこの玄関から入ったそうですが、広間にあったテーブルと椅子を見てこのような西洋風な暮らしをしているということにとても驚いたそうです。もちろんシーボルトはこの椅子に座ったそうですよ。現在あるものは、当時と同じデザインのものをインドネシアで造らせ復元したものです。シーボルトはこちらの庭園を見せていただき、ひどく気に入っていたといいます。』だそうです。

確かに、ここの庭はすごい。私も感動した記憶がある。

残念ながら、教宗寺の写真がないので、実家の仏壇の写真を載せておく。

f:id:zenjitsu2:20070325210730j:image:h200


現在でも実家でお経をあげていただいている。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

曹洞宗護国山 正覚寺

f:id:zenjitsu2:20070325093932j:image:right:h200

ここ正覚寺は、私の実家のお墓があるお寺である。


実家は、浄土真宗なので間借りしていることになる。


下は、本堂とそれに実家の墓である。


f:id:zenjitsu2:20071008140242j:image:w200


f:id:zenjitsu2:20071008140305j:image:w200


めったに墓参りに行くこともない。

東京からは、遠すぎる。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

真言宗智山派 福傳寺(八王子)

f:id:zenjitsu2:20071007232712j:image:right:w200

八王子駅から歩いてすぐ。


今日、ぶらぶらと歩いていると、突然雰囲気のあるお寺が現れた。隣には、神社がある。

ここは碑に『関東、多摩四国八十八ヶ所御霊場』の第七十七番札所とある。


本堂と思われる建物の左手前には、弘法大師の像がある。

f:id:zenjitsu2:20071007130612j:image:h200 f:id:zenjitsu2:20071007130430j:image:h200


その像の反対側、右手には不思議なものがあった。

f:id:zenjitsu2:20071007130516j:image:h200


『南無大師遍照金剛』と刻まれた石の車輪が中央にはまっており。これをまわしながら『南無大師遍照金剛』と唱えるとある。

これを見て、すぐに先日の長谷寺『輪蔵(まわり堂)』を思い出した。

どこにも似たようなものがある。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

近所の茶店

今日は、夕方唯一近所にある茶店(珈琲専門店)に行った。

自宅から歩いて5分程度の『和音』。
Dvc00001 マスターに『一番マイルドなブレンドを』とお願いしたら『四四○Hz』を薦められた。
写真は、その『四四○Hz』525円也で、ブレンドは周波数でネーミングされている。
ここはいつも飲みに来るには、ちょっと高いのと、私には珈琲が濃厚すぎる。
店の雰囲気は悪くないし、最近はときどきチェロのコンサートをやっている。

最近は、ここ以外にも駅前に茶店ができたが、できた2件ともにDOG CAFEとかいって、お犬様と一緒に珈琲をいただくお店だ。
何を好きこのんで、獣と珈琲を飲まなきゃいけないんだ。
世の中、おかしい!(犬なんて、外につないどけ!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

電力線通信はどこに?

今日、駅前のNojimaでPCの周辺機器を物色していた。

ずいぶん棚が寂しくなっている。入れ替えの時期が近いのか。

ネットワーク機器の棚を見ていると、電力線LANの機器が無くなっているのに気付いた。

とうとう人気が無くって、撤去されたのかなと思っていたのだが、そうではなかった。

近くの別の棚が電力線LAN専用の棚に変身していた。

f:id:zanjitsu3:20071007235737j:image:w200


これには正直ちょっと驚いた。

比較的新しいSHARPが一番大きくスペースをとっている。

人気が無くなっているどころか、実はじわじわと高まってきているのか?

そうであって欲しいと期待していた私には、嬉しい。


しかし、もう少し機種も出てきて欲しいし、まだまだ高すぎる。

自宅への導入は、もう少し先になりそうである。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

しっぱい、しっぱい

さて、その後も忙しく過Dvc00009 ごして終末を迎えた・・・・いや、週末を迎えた。

10月3日(水)この日は終日、豊洲で過ごした。
午前中から、ずっと研修だった。

研修は、楽しかった。気楽で・・・

帰り有楽町駅ホームから新しくできた建物が見える。
○I○Iの文字が。
Dvc00008

10月4日(木)は、一日中会社。会議、会議、会議・・・自宅に着いたのは0時過ぎ。

そして今日、終末、いや週末。

10月5日(金)朝から会社で会議、11時に飛び出すように会Dvc00007社を出てJR蒲田駅へ向かった。
これから宇都宮の客先で4件のアポと他2件の打合せ。

東京駅で弁当を買って、新幹線のホーム先頭に列ぶ。
東北新幹線は、いつも自由席。
だからたまに立ったままの時もある。
それでも距離が短いので苦にはならない。

新幹線の清掃が終わり、ドアがDvc00005 開いて乗り込む。

座席に座ると、さっそく弁当を広げた。

今日も最近常連になりつつある、『東京エキッチン』で弁当を買った。
最初の『ロコモコ丼』次の『五穀米ご飯とチキン』に続く、第3弾!
『3種オム丼』580円也。
Dvc00004
何が3種なのかは、よくわからないが、とにかくオムライスの丼版弁当です。
さっそく食べてみると、なんとチーズが入っている。しかもかなりの量。
ご飯はケチャップライス。真ん中に乗ってるのはベーコン。そしてケチャップではなく、ミートソースのようなソースがかかっている。さらに脇には、鶏の唐揚げが2個。
結構いけるかも。

さて、宇都宮での仕事は、大変神経を使う。というか脳みそを使う。
わからないことを、必死でわかろうと努力をするから、非常に疲れる。
19時前に終わった時には、ぐったり。

もう、すぐにタクシーに乗り、JR宇都宮駅へ向かった。タクシーの中で運転手と長々と喋っていたが、すぐに『この人、このあいだも喋った人だ』と気付いた。ネタが海釣りで同じだったから(笑)
宇都宮駅に着くまでに、どこで何を食べようか悩んだが、結局決まらず駅構内をうろついた。駅東口から西口へ抜けて正面の建物に入ると、そこ には栃木ラーメン広場があった。Dvc00003
栃木ラーメンなるものがあるのかと思って、期待して行ってみたが、そこにあったのは札幌ラーメンに東京ラーメンに博多ラーメンだった。
しかも、何だか本来6店舗あるはずのところで、3店舗しか営業していないように見える。
流行らず撤退したのかな?
ここで札幌も東京もないだろうと、ではせめて豚骨にしようかと入ったのが博多らーめん『たかちゃん』。

表の 券売機で一押しメニューの『いっさいがっさいらーめん』880円也を購入。

すごいどろどろのスープ。Dvc00001
胡椒、胡椒っと、あれ? テーブルに胡椒がない?
まぁ、いいかと食べ始める。
スープも最初はいい。
しかし、何だか重たい。
チャーシューが油っぽく感じる。スープの油が強いのか。
それよりもスープ濃すぎるよ。からくて飲めない。
私が飲めないなんて、そうとうだよ?
これは失敗だったな。

この後、新幹線に向かう間に気分が悪くなったほど。

ま、何事も失敗あって成功もある。
と独り慰めるしかない。

でも、やはりもっと調査してから行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月 2日 (火)

Eudora 8.0.0 b1

EudoraがThunderbirdベースでフリーソフトになることは、以前『驚きのオープンソース化』で書いた。

それから1年経っている。


ふと、その後どうなったか知りたくなったので検索してみた。


まず、なんとEudoraは既に販売が終了していた。

「Eudora 7J for Windows」 及び 「Eudora 6.2J for Mac OS X 」 ソフトウェア販売終了のお知らせ

「Eudora 7J for Windows」 及び 「Eudora 6.2J for Mac OS X」 ソフトウェアの販売は、2007年9月28日(金)で終了させていただきました。

(この件に関するソニック・ソルーションズのニュースリリースはこちらをご覧ください)

現在ご利用中のEudoraソフトウェアは引き続き使用可能です。

販売終了によって使用期間が制限されたり、別途料金を支払って使用しなければならない等の制限は発生いたしません。

ただし試用版のEudoraソフトウェアをご利用の場合、試用期間終了後は使用できなくなります。

Eudora ソフトウェアのお問い合わせ窓口 「Eudora カスタマーサービス」、「Eudora テクニカルサポート」 及び「Eudoraライセンスサービス」は2007年12月21日(金) 17時まで営業を行います。Eudoraソフトウェアのご利用方法等に関するお問い合わせは、引き続き 「Eudoraテクニカルサポート」までお問い合わせください。

なお、各Eudoraサポートセンター窓口では、本件に関するお問い合わせは承っておりませんので予めご了承ください。

Eudora製品関連ページは、2007年12月21日(金)以降順次終了させていただきます。

では、Thunderbirdベースの開発はどうなったのか?


あった、なんとEudoraという名前が残っている。

まだ、できたてのようだ。ページの日付は9月5日になっている。

Penelope Releases

From MozillaWiki

The first BETA release of Eudora version 8.0.0b1 (which includes the Penelope extension version 0.1a21) is now available for download. Use the links below to download. Please see the README below (which is the same as the downloadable ReadMe) for information on how to submit bug reports, etc..

しかし、まだBeta1である。

今これをインストールしてテストするゆとりはないので、もう少し待ってみることにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日記と言っても食べ物ばかり(笑)

昨夜、会社泊まりで今日はボロボロ。

とりあえず、一つ片づいた(まだ続くけど)。
あと二つ、大きなのが残っている。

今日は、早くに帰宅した。Dvc00003
でも早く寝ようと思いながら日記を書いたりしている。

今日のお昼ご飯。
蒲田『たかの』のランチ。
『さわらの塩焼き』
大好きな蓮根も付いている。
『たかの』は居酒屋で、地下にある。
以前は、よく呑みに行ってて、週6日行くこともあった。

Dvc00001で、本日の夕食。
やはり蒲田、先日日記にも登場している『新きね食堂』
麦ご飯が気に入ってしまった。
白身サカナのフライ定食に肉じゃが。
自家製と思われるタルタルソースがたっぷり付いている。

でも、こうやって写真で並べてみると、家庭料理を欲しているのかもしれないと思った。

さ、明日からまた頑張ろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月 1日 (月)

パスケース

日曜日橋本へ買い物に行った。
Dvc00002_2
たまたま無印良品を物色していたときに、パスケースの良 さそうなのがあったので、購入した。
安いし小さめで使いやすそう。
あまり量は入らないけど、もともとパスケースに大量に変な物を入れるのが悪いので。

レジで、先日の鞄同様『このまま使いますので、札とか切り取ってください。』と願いする。
店を出た後、ベンチに座り、中身を入れ替える。

写真、左が以前のパスケース。
会社入社したときに、通勤のために購入したものだから、かれこれ20数年。
使い続けてボロボロだった。
長い間、ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好き!を展開すると

9月29日(土)この日は早くから会社に行こうと思っていたが、ゆっくり寝たために、結局会社に着いたのは11時半頃だった。

13時からの『SF21』の準備をする。今年度3回目。
応接室に無線LAN装置や電源の延長ケーブル、プロジェクター、ノートPCなど持ち込み、セッティング。

その後、途中コンビニで買った海苔弁とカレーパンを応接室で食べた。

この日は朝から雨だった。Dvc00007
お昼になっても雨はあがらない。

13時過ぎてようやくメンバーがそろった。
今日は、『マンダラート』という手法を使った自分発見。
写真のように3×3の升目が9つ。
中心にテーマがあり、まわりにサブテーマが配置される。
今回のテーマは『好き』、サブテーマが『色』、『食べ物』、『人物』、『行きたい国』、『あそび』、『物、グッズ』、『音楽』、『映画、TV』である。
それぞれのサブテーマの周りに、それに関する自分の好きを書いていく。

これでどうするのかな?自分分析でもするのだろうかと思っていたのだが、少し違っていた。
これを名刺代わりに周りの人と見せ合いっこする。
読めない字(笑)やわからないものは質問したり、説明する。

音楽にしても映画、TVにしても自分の守備範囲外だとまったくわからない。

しかし、なるほどと思った。
確かにこれだと、長時間かかって分かり合うものを、一気に時間短縮できる。

本日の第1部は、これで終了した。
第2部は、いつものようにボーリング。
年に数回とはいえ、さすがに何回もやっていると少しずつ、ホントに少しずつだが、点数も安定してくる。といっても、ここで披露できるような点数ではないのだが。
すでに、ここでビールを飲んでいる人もいたが、ボーリングが終了して次は蒲田での定番。
韓国家庭料理『チェゴヤ』で第3部。
Dvc00004 Dvc00005

ボーリングの第2部から参加した人達に、ここでマンダラートを書いてもらう。
するとやはり、私のようなコミュニケーションの苦手な人間でも会話ができる。

前にも書いたかもしれないが、私は韓国料理が苦手。
というか、キムチが嫌いである。
なので、韓国料理店はあまり嬉しくない。
呑むものはある(笑)
ここで会話も弾みDvc00003 、呑みも進んで、さて次へ。

第4部は、カラオケである。
この辺になると、だいぶ酔っぱらいの世界になってくる。
かなりの人数で流れて、カラオケボックスへ。
私も4,5曲歌った。久しぶり。

2時間以上いたのだと思うが、それでも酔っぱらい連中がカラオケを出たのは21時過ぎ。

第5部へ進む人達を後に、私は帰ることにした。
そうでないと、また蒲田で朝を迎えることになるから・・・
『お先に失礼します!』
ここの人達は、無理にひきとめないのでありがたい。

駅に向かった私は、何か食べて帰ろうと思い駅前で思いをめぐらDvc00002せた。
すると左手に開店まもないラーメン屋が見える。
そうそう、ここオープンしたんだ。
恐る恐る入ってみることに。
麺屋 ちりめん亭
基本の中華そば(470円)に煮玉子(100円)トッピングをオーダーした。
Dvc00001
これが意外にも、最近のお気に入りである『喜多方ラーメン坂内 小法師』に近い味だった。
だが、『喜多方ラーメン坂内 小法師』の方がよりいい。
しかし、『麺屋 ちりめん亭』は駅に近く、会社にも近いという利点があるので、選択は微妙になるかも。

新しい味の発見もして、この日は無事帰宅した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

送別会

9月28日(金)は送別会だった。
1年程前に、私の下に入ってきた若い男性(エンジニア)の送別会。
今は、既に私の部下ではなくなっているが、当時の仲間と現在の仲間が集まっての送別会。
といっても総勢で6名。

ぞろぞろと給料日後の金曜日の夜に、予約もなしに居酒屋に向かう。
見事満員御礼。
いきなり引率者が行き先に困っていたので、若い人が多いし蒲田駅東口にある七輪焼肉の『安安』を提案した。
以前は神龍とよく行ったが、最近焼き肉などにはまったく行かなくなっDvc00008てしまったので、ずいぶんのご無沙汰である。

蒲田駅西口から東口へは、線路下を潜る通路を渡る。
地下道から出ると、すぐに『安安』が見える。
ここだって一杯だろうと思っていたが、意外に空いていた。

とりあえず生中で始まり、焼き肉を3皿ずつかなりの数頼んだ。

送別会の挨拶の後、ビールで乾杯。

焼き肉の皿が次々と出てくるが、テーブルに乗りきらない。
どんどん焼ながら、皿をまとめていく。
テーブルの真ん中には、赤々とした炭が入った七輪が鎮座している。

私も結構食べてしまった。
最後は、アイスのデザートなんて、普段食べないようなものまで。

送別会の彼は、もうすでに引っ越しの準備も済んでいて、何でもガスとかも止まっているらしい。大丈夫なのかな?
若い彼の今後の活躍を期待して、お開きとした。

久しぶりに、それほど暗くない送別会だった。
若い人であったせいも多分にある。
次は、誰の送別会か・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »