« 曹洞宗護国山 正覚寺 | トップページ | 最後の共通バスカード »

2007年10月 9日 (火)

浄土真宗本願寺派 教宗寺

実家の菩提寺である教宗寺。

ここは、別に書いたBlogを引用すると、

我が家は、浄土真宗本願寺派でお寺は教宗寺になる。

教宗寺は、慶長12年(1607)開山で越中先生曰く『このお寺は文政9年(1826)、江戸参府のため早朝に長崎を出発したシーボルト一行が昼食をとったお寺なんですよ。シーボルトはこの玄関から入ったそうですが、広間にあったテーブルと椅子を見てこのような西洋風な暮らしをしているということにとても驚いたそうです。もちろんシーボルトはこの椅子に座ったそうですよ。現在あるものは、当時と同じデザインのものをインドネシアで造らせ復元したものです。シーボルトはこちらの庭園を見せていただき、ひどく気に入っていたといいます。』だそうです。

確かに、ここの庭はすごい。私も感動した記憶がある。

残念ながら、教宗寺の写真がないので、実家の仏壇の写真を載せておく。

f:id:zenjitsu2:20070325210730j:image:h200


現在でも実家でお経をあげていただいている。



|

« 曹洞宗護国山 正覚寺 | トップページ | 最後の共通バスカード »

日本人と宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/47475205

この記事へのトラックバック一覧です: 浄土真宗本願寺派 教宗寺:

« 曹洞宗護国山 正覚寺 | トップページ | 最後の共通バスカード »