« ソフトボール大会 | トップページ | ボケてんじゃないよ! »

2007年10月14日 (日)

胃痛のなかでも食事だけは・・・

ここ数年?、いや十数年かな? の私の食に関する執着心は留まらない。

この胃痛のなかでも、少し痛みが治まると、すぐに何か食べたくDvc00005なってしまう。
また、痛くなるぞ~と自分に言い聞かせながらも、止まらな い。

12日(金)の夕食、そろそろ蕎麦とかではなくご飯が食べたくなった。
で蒲田の『なか卯』で親子丼生野菜サラダ
これくらいなら大丈夫かなと。
まずまずだった。

それが昨日になると、ソフトボール大会の直後だがチームのうち6名で『COCO'S』へ行った。
もちろん宇都宮の駅側。
初めは温野菜など無難なメニューにしようと思っていDvc00001 たのだが、向かいに座っている監督が『白ごま担々麺』を食べるというのに、ついついつられてオーダーしてしまった。
正直ちょっと不安もあった。メニューには、唐辛子マークが二つ付いている。
出てきた『白ごま担々麺』は、スープが白色。
ぱっとみは全然からそうに見えない。
まずスープを飲んでみる。
と、やっぱり担々麺だった。でも思ったほどは辛くなかった。
見かけは変わっているが、お味はどうだか。
奇をてらいすぎて、担々麺らしいパンチのある旨さがない。
残念。

それにしても胃痛は、いつまでも治まらない・・・

|

« ソフトボール大会 | トップページ | ボケてんじゃないよ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
お久しぶりです

胃痛はいかがですか・・・
「関根の胡麻油」という胡麻油を毎日少しずつ飲むといいそうです。
私の知り合いが三ヶ月で胃潰瘍を治しました。
ネット販売してるので、一度覗いて見てください。
私も使っていますが、揚げ物の時に油宵いしません。

決して、関根さんの販売員ではありません。


こんにちわ、じゃなくて・・・失礼しました。

投稿: いいちゃん | 2007年10月16日 (火) 14時46分

いいちゃんさん:
「関根の胡麻油」
なんだか良さそうだね。
美味しそう。

投稿: 机竜之介 | 2007年10月16日 (火) 21時31分

胃が痛いと言うのはスピリチュアルな世界では不満などが蓄積している時だと言われています。。。そうゆう時は初心に戻っていろんな事に感謝出来るようにすると胃も治るかも知れませんね。
ps:私も胃が弱く大きなポリープもあり不満もよく出る方なのでしょっちゅう胃痛になっています。コーヒーの飲みすぎと言うのもありますが・・・(爆)

投稿: ゆりっち | 2007年10月21日 (日) 02時09分

ゆりっちさん:
ストレスの原因はわかっているので、その点気は楽です。
最近コーヒーもずっと控えていましたし、胃痛も治まってきました。

投稿: 机竜之介 | 2007年10月21日 (日) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/16759366

この記事へのトラックバック一覧です: 胃痛のなかでも食事だけは・・・:

» 本日のお食事 [机竜之介の自宅日記]
昨夜、午前2時過ぎまで近所のデニーズで打合せをしていた。よって、今朝は眠いし、疲れがとれないまま、また仕事に突入。 仕事は山積み、次から次へと増えてい きこそすれ、ちっとも減らない。午後は、外出。鞄を持って、昼食に出た。そのまま、外出先に行くためである。お昼は、神龍と一緒だった。ゆっくりできるところということで、『たかの』に決定。本日のランチは、唐揚げとオクラ入りとろろ。 夕方、外出先から会社に戻り、また延々と仕事を続ける。明日の用意もしなければならない。時間は、どんどん経っていく。結局、明日の準備... [続きを読む]

受信: 2007年10月23日 (火) 23時50分

« ソフトボール大会 | トップページ | ボケてんじゃないよ! »