« 陶芸開始から | トップページ | 独り忘年会 »

2008年1月 5日 (土)

初削り

11月10日(土)10時から2回目の陶芸教室。

Dvc00020 この日は、前回形作った筒茶碗(のつもり)の削り。

最初は、前回同様に先生と抹茶茶碗やその作り方の書籍を見ながら、色々と話しをした。
何でもそうだが、急激に知識を詰め込もうと思っても、頭はついていかない。さらに技能となると、これは単純に繰り返しによる学習以外に習得の方法はない。
この日、感じたわけではないが、まずはやはり基礎を身につけることが重要だと思った。これは、ぐい飲みや皿からというような意味ではなく、均等均一に薄く手日練りで粘土を形作って行く基礎のこと。
先生もおそらくそんなことは当然で、楽しんで何かを作っている間に少しずつ上達すればと考えていると思われる。

この日は高台を削りだして、この茶碗は終わった。
釉薬についても先生と話しをしたが、渋めで行こうと言うことで先生にお願いした。
この茶碗について、現在私ができることは、ここまで。
釜のタイミングもあり、後は先生にお願いした。

次は、2作目。
この段階でわかっている1作目の失敗は、おそらく小さすぎるということ。
焼き上がってみないと実際には体感できないが、先生の言う収縮率を想定すれば、あきらかに小さすぎる。
一般的に最初はそうだということだが、やはりできあがりの大きさで作ってしまう。
本当は、収縮率を考えて、その分大きく作らなければならないのだが。

2作目も筒茶碗だが、少し大きめに作ると言うことで開始した。
大きめに作ると言っても、実際作りながらどの程度であればいいのか、なかなか判断がつかない。実際に何度が焼いてみて、体得するしかないのかな。

|

« 陶芸開始から | トップページ | 独り忘年会 »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
ご無沙汰ですね。
陶芸始めたのですか!結構上手に出来てるじゃないですか♪出来上がったら是非拝見させて下さいな。

投稿: ゆりっち | 2008年1月 6日 (日) 01時26分

ゆりっちさん:
ご無沙汰してます。
はじめたばっかりですので、これからゆっくりがんばります。
今年もよろしくお願いします。

投稿: 机竜之介 | 2008年1月 6日 (日) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/17588794

この記事へのトラックバック一覧です: 初削り:

« 陶芸開始から | トップページ | 独り忘年会 »