« 雪ですね | トップページ | 白化粧再び »

2008年2月11日 (月)

釉掛け

2月9日(土)朝帰りの私は、とりあえず顔を洗って、着替えをして出かけた。

本当は、もっと体調万全で出かけたいのだが・・・

さて、最近疲れがたまり気味の毎日だが、やっと週末、楽しみの陶芸の日を迎えた。

本日は、#2から#5の釉掛け。
素焼きのあがった#2から#5たち。

Dvc00008_2 Dvc00007_2
(上、左から#2と#3)

Dvc00006_2 Dvc00005
(上、左から#4と#5)

ああ、こうやって改めて見ると、なんてひどい作品達。
すべては、将来の一品に向けた習作とあきらめるしかない。

さて、#2と#3には、飴釉を掛けることにした。
すると、こんな感じに。

Dvc00002 Dvc00003

そして、#5には、透明釉に重ね掛けでオリベ釉を掛けた。

Dvc00004

焼くのは来週。
えっ? #4はどしたかって?
実は、#4は素焼きの上に白化粧を施して、透明釉を掛けたのですが、見事に失敗。
白化粧がはがれてしまった。
洗って、綺麗に素焼き状態に戻し、後日再度トライとした。

それにしても先は長そうだな・・・

|

« 雪ですね | トップページ | 白化粧再び »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/40080318

この記事へのトラックバック一覧です: 釉掛け:

« 雪ですね | トップページ | 白化粧再び »