« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の5件の記事

2008年3月24日 (月)

萩焼の土

しばらく日記を書いていなかったので、あれから幾つかのイベントがあった。

前回2月10日(日)#7の削りまで書いた。
その後、2月23日、3月8日、そして3月22日(土)と3回通った。

それぞれ、#8、#9、#10と毎回一つずつ作っていった。
この間に思ったのは、決して急がないこと。
丁寧に一つずつ作ること。
だから、1回に1つ以上作ることはやめた。

#8は、どんな形だったか忘れてしまった。
22日(土)に写真を撮ろうと思ったが、探せなかった。
どこかにあるに違いないのだが、沢山あって紛れ込むと、なかなか探し出せない。

#9は、小ぶりに作ってみた。
これまで収縮率を意識して、大きめに作っていたが、砂やシャモットを多量に混ぜた粘土は、思ったほど縮んでいない。
だから、#9は完成時の大きさで、しかも小ぶりに作ってみた。
#9の目標は、完成時300g以下の重量。
22日(土)は、#9の削り。
高台周りを削るだけでなく、思い切り、なかも削った。
Dvc00003  Dvc00002
先生から後で、中は削らないようにしましょうと言われたが、今回そういう目的があったため、あえて削った。楽焼きのように。

さて、2月の終わり頃に萩焼の雰囲気が好きなので、粘土を萩焼の主流である大道土を使用したい旨お願いしたが、教室にはなく、相談した結果、自分で購入することになった。
今回ネットで、萩焼の土を探し回った結果、『ねんどや』というところに行き着いた。
値段も内容も良さそうだったので、ここで購入。後日、教室に届くように手配した。
購入したのは、『大道精陶土10kg』で1,050円也。

この粘土が届いていたので、この日は、この萩粘土を使用して#10を作成した。
まったく混ぜものをせず、そのままの土で手拈りで作っていく。
しかし、この粘土はロクロだと良いかもしれないが、手拈りでは粘りけがあって柔らかくて作りにくかった。
一度に色々と考えながらトライすることは、まだできないので、今回はとりあえず形がちゃんとできればいい程度で作った。
次回、これの削りになる。

最後に少し時間があったので、次回作成する茶碗用の粘土を捏ねた。
先程の萩粘土に砂を10%混ぜてみた。
さて、続きは次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早桜

土曜日、天気も良く近所を歩いていたら、花粉なのか何なのかわからないが、涙が出てきて止まらなかった。
涙を流しながら歩いていると、桜のような花が咲いている。
梅かとも思ったが、近寄って見ると、やはり八重の桜だった。
残念ながら名札が無く、名前はわからない。
Dvc00006   Dvc00007
でも咲いているのは、ここだけ。
恐らく、この品種だけだと思われた。

さらに歩くと、蕾が垂れ下がって、開き掛けている桜を見つけた。
Dvc00005
この桜も変わっている。
よく見ると、こちらは名札がかかっていた。
Dvc00004
カンヒザクラ』とある。
どうも調べてみると、咲きかけではなく、これで咲いている状態のようだ。
おもしろい桜があったのもだ。

でも、花見は、まだ先だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閉店そして発見

もうしばらく前のことになるが、いつものように会社帰りに食事をしようと『新きね食堂』へ向かった。Dvc00015_2
写真の日付から2月19日(火)20時頃だったことがわかるが、なんと店の前まで来ると貼り紙が・・・
休みかと思ったのが、閉店とは。
気持ちは、すでに何を食べようかとメニューを考えていたから、ショックだった。

少し狼狽えた私は、とっさに周りを見渡した。
すると向かいにそば屋が。
こんな所にそば屋があったのかと、入ってみることにした。
『そば新』とある。
Dvc00016  Dvc00017
とりあえず定食が頭に残っていた私は、『天丼とそば』ぼセットをオーダーした。
価格は、立ち食いの一般的価格帯。
Dvc00018
でも、そばは旨かった。
なんだ、こんなところに安くて旨いそば屋があった。
これは発見!

これでプラマイゼロ?

ところが数日後、その『そば新』の並びで、さらに駅よりのそば屋に入ったところ、これが激安だった。
味は、普通の立ち食いと同じだが、価格がすごい。
確か、かけそばが190円だった。

まだまだ、蒲田は探せば色々出てくる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

PASMO

普段Suicaを使っている私だが、昨日小学生の娘に『PASMO』を買ってあげた。

小学生なので、もちろん『小』マーク入りの記名カード。

カード作成には、身分証明書が必要で、今回は娘の保険証を持参し、京王橋本駅で購入。

帰りにさっそく、JR橋本駅で使用。

『小』なので、あの独特の『ピヨピヨ』という識別音が鳴る。もちろん何の問題もない。


f:id:zanjitsu3:20080324185247j:image:w200


で、昨日から気になっているのがバスでの利用。

果たして、利用時に自動的に子供料金になるのか、それとも使用前に運転手にその旨告げなければならないのか。

今日、それを試してみた。

念のため、バスを降りる前に運転手に確認した。

やはり『小』であれば、自動的に子供料金となるとのことであった。

実際に触れてみると、そうであった。

当たり前のことなのだが、なぜこんな確認をしたかというと、バスでは電車と違い、ICカードで複数名の支払いができるため、運転手に告げさえすれば通常のカードで子供料金を支払うこともできるからだ。


私が知りたかったのは上記のことだが、子供が知りたがっているのは、JRホームなどにある自販機でPASMOが使えるのかということ。

これも大丈夫だと思うが、後日確認してみよう。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月16日 (日)

初夏の陽射し

風があったが暖かな陽射しのなか、遅いブランチに出かけた。Dvc00001_2

駅前の『石窯パン工房(サンメリー)』のテラスで、コーヒーとパン。

最初、暖かな陽射しも、次第に初夏を思わせる暖かさになってきた。
適度に風もあるので、心地よい。

なんとなくのんびりとした休日をい味わっている風を装っているが、昨夜の副社長からのメールや年度末の仕事の追い込みが頭から離れない。

でも、もう少しで桜の季節だな。

花見と言えば、2週間前の土曜日に近所の『栃谷戸公園』へ梅を観に行った。
Dvc00011
まだ、満開とはいえなかったが、陽当たりの良い場所では、それに近い状態だった。
Dvc00010 Dvc00012
紅白の梅の香りが風に乗って漂っていた。

今日の桜だが、既にどの桜の木も、今か今かと目一杯につぼみを膨らませている。
来週末には、ひらいてるなこれは。

さて、花見は、いつがいいか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »