« 最後の夜 | トップページ | 気持ちの変化 »

2008年6月 1日 (日)

第3回目の焼き上がり

5月4日に釉掛けした#6~#10が完成した。
全景は、こんな感じ。
Dvc00003

中でも比較的いい感じの後半二つを紹介。

先ずは、#9。
これは飴釉で小ぶり。
Dvc00008_2
(高さ63mm,径111mm,高台径55mm,240g)
粘土に川砂を練り込んだが、それがかなり激しく爆ぜている。

次は、#10。
これは萩土に白萩釉で、やはり小ぶり。
Dvc00005
(高さ56mm,径127mm,高台径56mm,242g)
小ぶりだが形はいい。
釉薬が市販のもので冷たい感じ。

|

« 最後の夜 | トップページ | 気持ちの変化 »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/41931247

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回目の焼き上がり:

« 最後の夜 | トップページ | 気持ちの変化 »