« あれから・・・ | トップページ | 大量生産は失敗の素? »

2009年6月27日 (土)

ぐいのみ

2月14日(土)、この日は前回からの削りがないため、茶碗をひとつとぐいのみを二つ作ることにした。
ぐいのみは、冬しかつかわない(冬になると日本酒が呑みたくなる)が、普段使いできる成果物としては楽しい。

まずは、碗型の茶碗#29。
Dvc00184
前回の#28を大型にしようとしたが、一度失敗し潰して作り直し。
しかし、頭の中のイメージがしっかりしておらず、できあがりが不安定な形になった。

さて、続いてぐいのみ二つ(#30,#31)。
Dvc00220  Dvc00187
イメージは、小型の抹茶碗。小さいのは小さいなりに難しい。

次回は、これらの削りとなる。

|

« あれから・・・ | トップページ | 大量生産は失敗の素? »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/45470066

この記事へのトラックバック一覧です: ぐいのみ:

« あれから・・・ | トップページ | 大量生産は失敗の素? »