« 寸又峡温泉 | トップページ | 再挑戦 »

2009年7月15日 (水)

こじゅうろうくんと白石うーめん

6月22日(月)仕事で宮城県に行ったのだが、帰りに白石蔵王駅に立ち寄った。
名前はよく聞いていたが、来るのは初めて。
スキーのイメージが強い。
Dvc00372  Dvc00367
駅の中には、『こじゅうろうくん』がいた。
正体は、いまひとつ不明である。

さらに変わった食べ物があった。
Dvc00368
白石うーめん』なるもの。どうみても『にゅうめん』なんだが。
しかし、即席で作った村おこしの食べ物ではないようである。
『一般の素麺は粉を練るときにつなぎとして油を入れるが、温麺は油を用いないのが特徴である。』
電車の時間まであまり間がないのだが、これを食べ逃す手はないと思い、さっそく券売機に向かった。
Dvc00369  Dvc00370
正直、食べた感じも『にゅうめん』だった。
私には、さほど違いが分からなかった。

食べ終わって、駅の奥を見ると『温麺の館』というのがあった。
少し覗いてみると、うーめん(温麺)を作る過程を人形で再現し展示してあった。
さらにすごい量のこけしが展示されている。
Dvc00371

久しぶりに、出張先で発見があった一日だった。日々是好日。

|

« 寸又峡温泉 | トップページ | 再挑戦 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

初めまして
寸又峡からヒットしておじゃましました

今年の5月に『あこがれの』白石うーめんを
食べてきたモノからチョットひとこと
なぜ『あこがれの』なのか?
吉永小百合さんが、TVCMで旅をしていた場所
その白石うーめんを召し上がっていたから、です
撮影のお店まで駆けつけて
白石うーめんをいただいてきました
めっちゃおいしかったですhappy02
にゅうめんとは、違うと思うけどなぁ

CMはこちらです↓
http://www.jreast.co.jp/otona/tvcm/shiroishi.html

小百合さんは、やはりあこがれの女性です

投稿: masausagi | 2009年8月18日 (火) 12時51分

masausagisさん:
コメントありがとうございます。
そんなJRのCMがあったなんて知りませんでした。
そうですか、にゅうめんとは違いますか。
ま、私の大まかな味覚では同列食ということで、すみません(笑)

投稿: 机竜之介 | 2009年8月18日 (火) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/45642703

この記事へのトラックバック一覧です: こじゅうろうくんと白石うーめん:

« 寸又峡温泉 | トップページ | 再挑戦 »