« 掛川城 | トップページ | こじゅうろうくんと白石うーめん »

2009年7月12日 (日)

寸又峡温泉

5月16日(土)なかなか昔ネタが尽きない。
そう、掛川城に朝から登った後、JRに乗って寸又峡へと向かった。
Sn3d0185s  Sn3d0187s
電車やバスを乗り継いで、いよいよ寸又峡温泉へ近づいてきた。
遠い昔、もう25年近く前だと思うが、一度ここに訪れたことがあり、その微かな記憶がよみがえってくる。あぁ、このタヌキも見覚えがある。確か、あのときは鯉のぼりがたくさん川に掛かっていたような・・・
遠い昔の懐かしい想い出。

しかし、現実はそんな想い出に浸る余裕を与えない。
温泉に着くとすぐに昼食という名の宴会だ~!
Sn3d0189s
さんざん呑んだ後、みんなで温泉に入る。
Sn3d0192s
長々と露天風呂に浸かっていた。
ちょっと危険だなと思ったが、誰も死んだ人などいなく無事で何よりだった。

温泉で一度アルコールを抜いた後、また全員で列車の旅へ。
南アルプスあぷとライン』というすごい電車に乗った後、今度は『SL』へと乗り替える。
Sn3d0193s  Sn3d0199s
しかし、この列車の旅、どちらもさながら貸し切り宴会場。
Sn3d0203s  Sn3d0202s
列車を降りるときには、酩酊状態。
そんな状態で私は、宇都宮まで新幹線を乗り継いで帰っていった。

|

« 掛川城 | トップページ | こじゅうろうくんと白石うーめん »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/45615540

この記事へのトラックバック一覧です: 寸又峡温泉:

« 掛川城 | トップページ | こじゅうろうくんと白石うーめん »